FC2ブログ

2013年03月25日

        

シュウトメちゃんとの毎日

category - 日記
2013/ 03/ 25
                 
シュウトメちゃんが部屋で転んでしまいました。
派手に転んだのではなくて、ずるずると転んだらしく、
打ち身の心配もなさそうでよかったのですが、
こうなるとシュウトメちゃんは助けも呼べません。

別に立てなくても、ずりずり動けば、部屋の電話まで
行けるんじゃないかと聞いたことがあるのですが、
出来ないという答えでしたから、
1人でいるときに転んだら、誰か帰って来るまでアウトです。

---------------------------------

私は普段、離れと母屋を行き来していますが、
基本的には離れの家にいるんですよ。
今日は燃えるゴミの日で、転倒時には離れでごみを入れてました。

ちょうど娘が休みで、助かりました。
電動座椅子の座椅子を一番下まで下げると、床とほぼ同じ位置。
その座椅子の椅子部分に移動させられれば、
あとは電動座椅子を上に移動させれば、引き上げてくれます。

長女はあまり力持ちとは言えず、シュウトメちゃんの全体重を
そのまま引き上げるのは出来ませんでした。
私も昔は痛みは走りましたが、引き上げることが出来ましたが、
椎間板ヘルニアになった今は、電動座椅子まで引っ張るのも無理。

娘の部屋はシュウトメちゃんの部屋とは
廊下を挟んで向かい合わせなので、声が聞こえたんですね。
シュウトメちゃんの声は小さいので、長女がもし、
部屋で音楽でも聞いていたら、聞こえません。

---------------------------------

長女が休みで、家にいて、シュウトメちゃんの声も聞こえて、
ラッキーだったなぁと思いながら、良かったねと言うと、
シュウトメちゃんはぶすっとしています。
どこか痛みが?と思ったらそうではなくて、
デイサービスのお迎えに間に合わなくなると言って仏頂面してたんです。
「服は今着ているので我慢して、ベストだけ着ようか。
朝ご飯は菓子パンにして・・」と私が言うのをさえぎって、
「こんな服じゃ恥ずかしい!」と怒ります。

食事の際エプロンしようというのにしないから、
シミがあるんですよ、服に。
ベストを着れば隠れるし、お風呂に入ったら着替えるんだから、
着替えの服を持っていけばいい・・・。
というより、エプロンもそうだけど、シミの取れない服とか、
毛玉だらけになった服は、いつ転ぶかわからないんだから、
捨てちゃいましょうと言うのを絶対に聞かないから、
こういう時に自分が困るんですよ。

昔はここでかち~ん!と頭にきてたけれど、
全てはシュウトメちゃんの自由で結果を背負うのも本人と
考えるようになってからは、あまり怒らないで済みます。
私のせいみたいに言われるので、少しはかちんと来ますが、
それは多分私自身に「役に立つ嫁がいい、役に立たない嫁はダメ」
そんな価値観があるので、役に立たないような言われ方をすると、
心が少し傷ついてしまい、それが怒りになるのかなと思っています。

いまや「役に立たない嫁でもいいじゃないの~」の境地!に
達しかけているワタクシなのですよ。オホホ・・・。

---------------------------------

しかし、これで終わらなかったの。
私はシュウトメちゃんが電動座椅子で普通の高さに座れたのを確認後、
急いで外に出て、草取りした草を、ゴミ袋に入れました。
全部で8袋分の草が納まりました。
(昔は1人で10袋以上の草を取ったものだけど、
腰を壊した私は、前より役に立たなくなったわね~、
でも、役に立たないでもいいんだ!って思えるようになろう。
世界中に、効率的に動けない人っていうのはいるんだから、
役に立つことだけがいいんじゃないんだという
価値観が正しいように思えるから・・・きちんとそれを根付かせたい)

そんな風に心の中であれこれ思いながら、草を袋にいれ、
家の草以外のゴミももちろんゴミ袋に入れたので、
車に入れて、ゴミ捨て場に行って来ました。


---------------------------------

帰ったら、シュウトメちゃんが怒ってたんですよ。
今度は何?お迎えの間が迫っててヒステリー起こした?
聞けば、私が離れにいると思って、ずっと電話で呼んだそうなんです。
でも、電話に出ないし、何度呼んでも来ないって怒ってました。

「・・・・ゴミの日だからって、おばあちゃんの部屋のゴミも集めたでしょ?
ゴミを出しに言ってたんだよ。
今日は草取りした草を乾かしておいたのがたくさんあったから、
それを袋に入れるのに長いこと外にいたし。
で、用事は何だったの?」

「ご飯も食べてない!薬も飲んでない!」
「机の上にパンが・・・」ここまで言って気がつきました。
パンを食べる時は、喉がかさかさするので、必ず飲み物をつけるんですが、
朝の転倒騒ぎと、ゴミだししないと収集車が来ちゃうという状況で、
うっかり忘れていたんですね。

でも、何度電話しても出ないし来ないなら、普通はそこに私はいないよ?
長女の部屋をノックして、何が飲みたかったか知らないけど、
お茶でもカップスープでもココアでも、入れてと頼めばよかったのでは?
緊急事態だったんだから、最悪、白湯でもいいじゃないの?

シュウトメちゃんは、ペットボトルもアルミ缶も紙パックジュースも、
自分で開けられないし、粉のものはこぼしちゃうので、
基本、飲み物は私が入れてるんです。電気ポットはあるけど。
緊急時用に、ティーバッグでもシュウトメちゃんの机に置いておこうかな・・・。

「玄関でお迎えの人が来るまで、軽く食べればいいじゃない?
お迎えが来たら、薬だけ飲む間待ってもらって」と言いましたが、
まあ、怒っているので、なだめて食べさせるのはほぼ不可能。
玄関までシュウトメちゃんのバッグを運びました。

結局玄関で10分近く待ったので、本当は玄関で軽く食べて、
お薬を飲む余裕はあったと思うけど、好きにしてちょうだい~。

めちゃくちゃに腹が立たないって、こんなに楽だったのね。(笑)
少しはムッとしたのですけどね。
私のせいで朝ご飯を食べ損ねたみたいに言うんですもん。

こんなやりとりが、私のシュウトメちゃんとの毎日です。
全く、誰がアナタのポータブルの中のウンチを片付けてると思ってんの?(苦笑)
            
スポンサーサイト