FC2ブログ

2013年03月19日

        

足の痛いシュウトメちゃん

category - 日記
2013/ 03/ 19
                 
シュウトメちゃんは、脳出血の後遺症で左半身不随になり、
その後約30年、ゆがんだ姿勢で歩いてきました。

どうしても体に負担がかかる部分が出来てしまい、
あちこちの痛みが出てくるのを避けられません。

82歳になるので、麻痺のない部分の筋肉も落ちていきます。
歩くと痛いならまだしも、歩かなくても痛い時は痛いです。
痛いからと歩かないと、筋肉が減る速度が速くなります。
車椅子の身になるのをどれだけ引き伸ばせるかという感じです。

病院に行っても、痛み止めと湿布と注射で終わるんですが、
検査して異常が出るといけないので、受診も大事ですね。


-------------------------------


そのシュウトメちゃんが、足が痛いので受診したい、
木曜日が主治医のいる日なので、今度の木曜に、と言います。
行きはいいんだけれど、帰りが送って来られません。
痛いのに悪いけど、帰りはタクシーでお願い、と答えました。

その日は職場のレジの研修日。
レジが新しいものに代わるので、研修は必須です。

家を10時に出れば間に合います。
私が事前に診察券を出しに行き、シュウトメちゃんが早起きして、
開院前に病院に着ける時間に家を出られるのなら、
間に合うかもしれませんので、一応その事実を説明しました。

予想はしていたけど、わしは早く仕度できないんだという
嘆きの長い長い答え?が返って来ました。
早起きすれば帰りもお迎えできるという事実を、
伝えただけなのですが、やっぱり無理みたい。

介護タクシーを頼めば、家の玄関まで車椅子で送ってくれますが、
普通のタクシーよりも高いので、そんなのは頼まないと
シュウトメちゃんは言います。
その元気があるうちは、足が痛いなりに安心と言っては、
シュウトメちゃんに申し訳ないけれど、そんな感じ。


-------------------------------



そのうちまたシュウトメちゃん仕様にリフォームするとなると、
大金がかかるのは目に見えています。
シュウトメちゃんにも少しは払って欲しいですが、
あまり期待できない性格をしていますからねぇ。
今までもいろんなリフォームしてきましたが、
わしはお金ないからと澄ましてるんですよ。

小さいリフォームだと50万以下でできますが、
大掛かりのリフォームでは単位が違ってくるし、
それを全部払ってきた上に、これからもまだ
いくらかかることかと思うと、ため息が出ます。

以前に病院でシュウトメちゃんの老人ホームのお友達に会い、
弾んだ会話というのを聞いたことがあります。
○○さんの息子は、家をこんな風にしてくれた、
出来た息子だねぇ、うちはしてくれない、
嫁の尻に敷かれてダメだ、あ、それはうちの息子もダメだ、
そんな風な会話でしたよ。

自分のためのリフォーム代を自分で払うとさえ言えば、
どの息子も注文どおりやってくれると思いますよ~。
仲良しさんというのは発想が似てるのね。

シュウトメちゃんはその場に私がいたので、
具体的には会話に加わらず、ほお~いいなぁとか、
そうそう、とかいう受け答えをしていました。(笑)

その感覚は私の好みには合いませんが、
とりあえず、会話が合う人と笑い合えるのも大事かな。
            
スポンサーサイト