FC2ブログ
2013/03/13

2013年03月13日

        

中国のニュース画像

category - 日記
2013/ 03/ 13
                 
びっくりするニュースを見ました。

中国の芝生緑化方法があまりに斬新過ぎると話題に

枯れた芝生に対して、スプレーのようなもので緑の液体を吹き付け、
一見、緑の芝生に蘇ったように見えるというのです。




政府のやることを国民は受け入れるしかない国です。
付近の住民はもちろん健康被害を心配していますが、
施行する方はもちろん「大丈夫だ」と言います。

これを批判するのはたやすい・・・・というか、批判しか出ませんが、
この画像には、別の意味でドキッとしました。
私自身も、表面だけ整えばいいという、似たような発想で、
何かごまかしているかな?と連想が飛びました。

たまたまこのニュースを見たのは、本質を大事にしなさいという
メッセージなのかもしれません。

------------------------------

話を中国に戻すと、こんなニュースもありました。




これ、どういうことだと思いますか?
ニュースはこちら↓です。

まるで「ルノワール」の絵画のようになってしまった中国の湖が話題に


手ですくうとこんな感じだそうですが・・・素手で大丈夫?




合成化学肥料の影響で藻が大量に繁殖してしまった結果だそうですが、
ここまでの状況になるまで、手を打たなかったのか?と思いますね。

日本も高度成長期に、どんどん公害を垂れ流した過去があります。
どこの国でも多分あった過去なんですが、
他の国の過去に学ぶことは難しいのでしょうか。

この画像も、中国のあり方に思いを馳せると同時に、
私の心の中にもこんなヘドロがあるなら、
汚くしてごめんねと謝りながら、
きちんと浄化していこうという思いが湧きました。

別に何か起きたわけでもないのに、中国の公害の画像で、
自分の魂に関して思いを馳せるなんて、どうしてでしょうね。
表面には何もおきていなくても、魂レベルで何か起きたのかな?

------------------------------

しかし、中国の大気汚染、水質汚染のひどさは尋常ではありませんね。
農薬も各種の薬品も半端なく撒いてしまうようなので、
土壌の汚染もひどいと思います。

がん患者が多発する、がん村が200ヶ所を越えたというニュースもありました。

「がん村」200カ所超=地下水汚染、政府機関も異例の警告-中国

何でも隠す政府機関が、これを公表したのは、
隠し切れなくなったからなのでしょうか。

人間は、地球に感謝する心を失って、
お金儲けのために、地球を汚しまくっていますね。

ワンダースリーという漫画を思い出しました。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fsurugaya-a-too%2Fcabinet%2F0397%2Fwb26139m.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fsurugaya-a-too%2Fcabinet%2F0397%2Fwb26139m.jpg%3F_ex%3D64x64

地球は戦争が耐えない、野蛮な星だったので、
宇宙銀河連盟は、野蛮な地球を救うか、反陽子爆弾で消してしまうか、
どちらの道を選ぶのかを決めるため、地球に3人の調査員を派遣しました。
地球の動物の姿に変身した、ボッコ、プッコ、ノッコは銀河パトロールの調査員。
星真一という少年が主人公でした。


反陽子爆弾で消してしまいたくなる星にしてはいけないですね。

ワンダースリー・・・・懐かしいなぁ。
            
スポンサーサイト