FC2ブログ

2013年03月10日

        

シュウトメちゃんの施設代

category - 日記
2013/ 03/ 10
                 
エンジェルポールは昨日のうちに届きました。
肩凝りに効くか?!
頑張ります~。

さっそく運動しようと思っていたら、
シュウトメちゃんからのお呼び出しコール。
1ヵ月と数日、施設に入所していた際の費用は、
1月分と2月分に分かれて請求が来るのですが、
1月分は2月26日に引き落とし済みになっており、
2月分は今月の26日に引き落とし予定です。

入所の理由は、私が椎間板ヘルニアになり、
介護が難しかったからなので、私が払うべきなのかもしれませんが、
最初に、お金については、自分で払って欲しいと言ってあります。
私は仕事を休まなくてはいけなかったし、よくならなければ、
そのまま辞めるかもしれず、治療費も必要だからと、
シュウトメちゃんにも説明して、了解済みでした。

シュウトメちゃんは、請求書を私に見せて、
「みんながいくらかかったのか聞くから教えてくれ」と言います。
「みんな」というのは、多分、デイサービスのお仲間でしょう。

教えてくれって言っても、1月分の約10日間の請求書は約5万、
2月分の約20日間の請求書は約9万です。
一目瞭然、そう書いてあります。合計約14万円。

呆けていないシュウトメちゃんは、別に私に教わらないでも、
5+9=14、という計算くらいは、見るだけでわかるはず。
これが出来なくて呼んだなら、かなりまずい状況ですが、
その場の雰囲気から、それはないな~とわかりました。

家にいれば1円もかからないのに、1ヶ月で14万の出費!
そう思うんだろうな、でも言わないだけ偉いのかな・・・。
とりあえず、私は14万も払うんだよと伝えたい思いは、
きちんと自分で遂げましたね~。

いい嫁ではないので「まあ、おばあちゃん、こんなに!
申し訳ないので、全部私が払います」なんて言わないです。

以前、骨折入院後に足が弱り、自宅生活が危ぶまれたので、
何ヶ月か入所したことがあったんです。
入院した病院から自宅に戻る、入所しないと大騒ぎし、
大学病院は早く退院してくれと言い、困り果てました。

つきっきりでなくては、いつ転ぶかわからず、
そうなると仕事を辞めてシュウトメちゃんにつきっきりになる私は、
そんな生活には耐えられそうもなかったので、
全額払うから入所して欲しいとお願いした過去があります。
かなりの出費でしたが、仕方ないと思いました。
大学病院のベッドは空けないといけないし、
家に帰れば、つきっきりでないと無理でしたから。
でも、もうこれからは、自分の分は自分で払って欲しいです。
払えるんですから。

真意はわかるけど、気がつかないふりをして、
請求書の数字をそのまま読んで、14万くらいですね、と言いました。
シュウトメちゃんも、私の気がつかないふりを容認して、
そうか、14万か、と答えておしまい。
おお、シュウトメちゃん、確実に進化してる~。

お世話になると月に14万。家にいれば1円もかからない。
でもそれは、食費も電気代も電話代も全て、
koala夫婦が払っているからですよ。
お世話もkoalaが無料でやってるからですよ。
手すりをつけたり、段差をなくしたり、
何度も工事したお金も、私たちが負担したんですよ。

それをシュウトメちゃんが、多少なりとも理解したので、
少しは負担してくれとも言わずにいたのかなって、
自分に都合のいい想像をしております。
違うかもしれないけど。

昔は何かにつけ「家賃がタダなんだから」とえばってたので、
「家賃を浮かせたいから同居したいなんて、
1度も思ったことないよ!」と心の中で反発してました。
同居しているのは、体の不自由な我儘なお年寄りを、
1人で放り出すわけにいかないからじゃないですか。
頭にきて、もうこんな家を出たい!と思う気持ちは伝わるみたいで、
見捨てたら自殺してやると何度も脅してきたシュウトメちゃん。
同居は地獄だと思ってたあの日々。

その頃を思うと、心の奥もお互いに平和になりました。
長い道のりだったけど、まだこの道は続いてるんですよね。

前世の私は、よほどお世話になったのでしょうか。(笑)

さ、気を取り直して、肩甲骨周りの運動をしましたよ。
エンジェルポールは、固めのビート版みたいな素材で、
場所も取らず、小さいくせになかなか肩甲骨周辺に効きます。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F7313%2F9784334977313.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F7313%2F9784334977313.jpg%3F_ex%3D64x64


肩凝りの運動だけでなく、お尻やせとか姿勢矯正とか、
いろんな目的別のエクササイズが書いてあります。
とりあえず、私は肩凝りエクササイズを続けます~。
            
スポンサーサイト