FC2ブログ

2013年02月21日

        

鍵が・・・!

category - 日記
2013/ 02/ 21
                 
今日から3連休をとってあります。

今日の予定は、午前はキッチンの掃除、
午後からアロマオイルマッサージ、のはずでした。

しかし、なんと長女が出勤時に、私が家にいるのに、
母屋に鍵をかけて出かけてしまいました。

私はその時、離れにいました。
私の鍵は、母屋のキッチンに置いてあったんです・・・。
離れと車のスペアキーが離れのバッグの中にあったのが、
不幸中の幸いでありました。
とりあえず、離れに鍵をかけて、出かけられます。

お弁当渡して、行ってらっしゃい♪と娘に手を振り、
さあ、お洗濯物を干そうかなと思ったら、鍵がかかっていたのよ~。
風邪でぼ~っとしてたのか?長女よ・・・。
キッチンでなく、離れの掃除をせよとの神のお告げか。(違うと思う)
キッチンの掃除どころではなく、朝使ったものの洗い物も済んでいませんよ~。

離れにある、もう着ない服の処分をしようとは思っていたので、
本当は寄付団体に送るといいんだろうなと思い、調べたものの、
国によって、欲しいものが違い、その選別も必要なので、
エネルギーと時間がない私は、資源ごみ捨て場に行くことにしました。
確か、衣類はウエスとして再生されるんですよ。

けっこう大量に衣類が捨てられることになって、よかったです。
洗濯物は干せないですが。(涙)

母屋のスペアキーは、前に長男が失くした時にあげてしまって、
作らなくちゃと思いつつ、さぼっていたものです。
しかし、まさかこんなことになるとはねぇ。
近いうちに作ってこなくては。

明日は叔母の糖尿病の診察を受けに行きます。
足が変わりなかったら、そちらの診察も受ける予定。

あさっては、午前中は接骨院で、午後はシュウトメちゃんの退所。
オットが休みなので、荷物運びはオットに頼みます。
台車を借りますけどね。

結局オットは1度だけしか、この施設に行っていないのですよ。
親の老いていく姿を見つめるのも子の務め、と私は言うのですが、
うちのオットはそういうの、苦手で避けたい様子。
私の両親はともに72歳で亡くなったので、
私は親の老醜を見ないでいて、偉そうなことは言えないので、
仕方ないな~とため息ついております。


では今から、資源ごみ置き場に出かけてきます。
            
スポンサーサイト