FC2ブログ

2013年02月20日

        

運命は自分が生まれる前に書いた青写真だと感じてます

category - 日記
2013/ 02/ 20
                 
叔母が立てなくなったことも、自分の椎間板ヘルニアも、
シュウトメちゃんの足が弱っていることも、
いい方向に進むといいなとはもちろん思います。

でも、いいと思えない方向に進んだとしても、
そうだったら生まれる前に了承済みの運命、という
スピリチュアルおたく特有の(?)感覚があるので、
ものすごく心配、という気持ちではありません。

両親がそれぞれ末期がん宣告を受けた時、この気持ちがあったら、
もう少し辛くなかったんじゃないかと思いますが、
それはそれで仕方ない事ですね。
私は、その苦しみを受け入れるつもりがあったのだと思います。



---------------------------------


昨年の9月に大阪で、瞑想セラピーを受けたんです。
途中、病気を背負って生まれた長男のことで、
かわってあげたかった!と私は泣き出し、
そして、突然、わかって、こう言いました。

そうか、大丈夫だったんだ!
あなた(長男)が経験しようと思ったことが起きただけだった!

その後も長男への子育ての反省の言葉が続くのですが、
これも途中で、突然わかるんですよ。

(ふっと気がついて、びっくりして)
可哀想な人なんていないの?!
みんな、自分が経験しようとしたこと経験してるだけ?!

---------------------------------


私は若い頃は、ずっと自分を責めていました。。
長男を病気で産んだのは、妊娠初期に、
心配で嫌だったのに、大姑の介護を姑に命じられてやっていて、
それがおなかの子に悪くかったためだ、私しか守れなかったのにと。
ハンディがある子を育てるのだと気負いすぎ、
子育ても振り返ると、反省すべきことだらけで、
やはり自分を責めるしかできませんでした。

その後、いろいろ有益なアドバイスをしてくださる方に出会い、
自分を責めるのは間違っていたと思うようになっていて、
もう責める気持ちから卒業したと思っていたのですが、
瞑想したら、あっという間に自分を責める気持ちが出てきて、
その後、そうだったんだ!と大きな声で言いはじめました。


---------------------------------


詳しくは↓を。その時の日記です。
 
 
 
(最初、うっかりして楽天ブログのリンクを貼りました。
以前は楽天ブログとヤフーブログは違う内容のブログでした。
こちらは元々は「koala家の食卓」という晩ご飯アップのブログでして、
その後、放射能ブログになった経緯があります。
現在、2つのブログを書く元気がなくなって(笑)、でも、それぞれにネット友ができたので、
同じブログをコピーしてアップしています。
全く同じ内容なので、ややこしくなくすため、ヤフーのリンクに貼りなおしておきました。)
 
料理ブログだった頃はこんな記事⇒ ここをクリック
原発ブログだった頃はこんな記事⇒ ここをクリック

---------------------------------


この時の瞑想の印象が、今も強く残っています。
運命は、自分で経験したくて生まれる前に選んだもの。
瞑想からさめてみれば、時々は「違うんじゃない?」と
疑念が湧くこともあるんですけど、どうも確信があるの。(笑)

自分に関して言えば、運命は多分自分で決めてきたので、
自己責任で(笑)受け入れようかなと思っています。

こんな運命は嫌だと思ったら、選んだ理由を考えて、
その理由を自分の中から消すという裏技も、
使えるケースもありそうと個人的に感じています。

時々怪しくなるkoalaの日記、本日は怪しい日でした。
            
スポンサーサイト