FC2ブログ

2013年01月11日

        

自分が撒いた種が育っちゃった

category - 日記
2013/ 01/ 11
                 
椎間板ヘルニア緩和ストレッチ

今は便利な時代で、こんな動画を見つけました。
やってみると、いい感じ。

こんな本も見つけてポチしました。

http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5372%2F53720063.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F5372%2F53720063.jpg%3F_ex%3D64x64

著者の先生の治療院は、自宅から1時間弱の場所なので、
本がよかったら、予約を入れてみようかな。

病気というのは、それまでの人生の中で育ててしまった癖が
結果として出るものだと思っています。

まあ、先天的な素因は別かもしれませんが、
私の場合は、結婚後、シュウトメちゃんの畑の草取りで、
腕と肩を何度も痛めてきました。
逆らって、逆切れされて、苦しくうごめいていた私の心身は、
椎間板ヘルニアの下地になったことでしょう。

私は、実は、背筋と腹筋を、もっとバランスよくつけないと、
体を壊すことになるというのは頭ではわかっていました。
何度もいろんな人からの注意が入ったんです。

10年位前に、とても優秀なトレーナーさんが愛知にいて、
私の知人が月に1度、トレーニングをみてもらっていました。
以前の勤務先の同僚で、交通事故の後遺症があり、
トレーニングして筋肉を鍛えないと、体が動かなくなってくるので、
毎週ジムに通いつつ、月に1度、そのトレーナーさんのチェックを受けて、
トレーニングのメニューを作っていただいていたんです。

そのトレーナーさんが乞われて東京に行ってしまうというので、
「koalaさん、よかったら1度見てもらう?」と聞かれ、
興味半分で、筋力チェックをしていただいたのでした。
1回チェックしてもらって確か5000円でした。

その人のすごいのは、何も言わないのに、私の筋肉の状態で、
私がものすごいストレスにさらされてきたこと、
それを我慢してきたことがわかってしまうことでした。

私にはさほどそんなことは言わず、バランスが悪いので鍛えた方がいい筋肉、
した方がいいトレーニングを細かく教えていただいたのですが、
一緒についてきてもらった知人に後で聞きました。
「どれほど辛いことを胸に収めてきたかわからない人だ、
いい筋肉を育てられる人なのに、あんなに固まってしまって」と
koalaさんのことを言ってたよ、とおっしゃったそうです。

今までの我慢が体に出てる?それで体が固まってる??
そんな話、一言もしていないのに、筋肉を触るとそんなことわかるの?
驚いたのですが、私って危機感が足りないから、
その時教わったトレーニングメニューなど、
最初のうちは意識していたけれど、どんどん忘れていきました。
この時続けていたら、今の事態にはなっていないと思います。

運動しないと、という気持ちはあったので、
その知人と一緒にジム通いをしていました。
でも、そのジムはバブルの時代のジムで、ある日つぶれちゃったんです。
その後、知人も、続いて私も、仕事を変わって、
疎遠になっていってしまいました。

ジムの前はエアロビ&ダンベル教室に通っていたし、
その前はスイミングに通っていたのですが、
ジムがつぶれ、私も仕事を変わり、勤務時間が増えたので、
運動どころではなくなっていた頃に、実母が癌に。

私は母の介護のために仕事を辞めましたし、
当然、運動どころではなくなりましたが、
歩かせた方がいいとのことで母と出かけて歩き回りました。
びわの葉温灸がいいと聞いて、母を連れて温灸に通った先の、
先生が、真向法という運動の講師をやっていて、
ある教室の生徒さんが少なかったので、半強制的に、
その教室で、真向法を習うことになったのでした。

今、椎間板ヘルニアになったと言われて調べたのですが、
最初に載せたYou Tubeの最後の運動は、
真向法にもそっくりなのがありました。
この真向法を続けていれば、ならなかったかもと思います。

そして50歳になったとき、何か記念に始めたい!と思った時、
頭に浮かんだのがヨガでした。
そして始めたのはいいのですが、ヨガが好きで通いたいのに、
なかなか時間が取れなくて、疎遠になりがちな日々でした。
ヨガをきちんとそれなりに続けていれば、
やはり、この事態は防げたかなと思います。

このように、振り返ると、何度も、こうならないために
運動して体をしなやかにし、筋肉をつけるチャンスがあったのです。
私はそれを気にしつつも、選択してこなかった。
選択しないということは、優先順位を下にした、ということです。
自分がしなくちゃと感じ、したいと感じたことなのに、
他に義務と感じたことを優先してきました。
結婚してから20年以上は、シュウトメちゃんの件で、苦しみにまみれてきました。
最近、その世界から脱却できていたのですが、それ以前の生き方は・・・

それですよね、私を椎間板ヘルニアにしたのは。
種を撒くと、その種に合った芽が出て、育って、花が咲くのでした。
さて、今回は椎間板ヘルニアという花が咲いちゃった。

自分がしたいことを優先しないで、
ストレスを溜め込み、筋肉を鍛えない道を走ってきちゃった。
自分が撒いた種が育っちゃったのですから、文句はないですよ。
軌道修正すればいいだけ。

ここ数年は、それ以前の生きかたを脱却しているので、
また違った花が咲くだろうと楽しみにしていますが、
今は、ムカシの生き方の結果の花が咲いちゃってるので(苦笑)、
こまめに花がらを摘みましょうか。


明日の京都は、新幹線のチケットも、お祝いのアレンジフラワーも
購入済みなので、行って来ようと思います。
まあ、普通の生活は送れている状態ですし、
深く腰をかけると、椅子に座った状態での痛みは皆無です。
同じ姿勢を長時間は避けた方がいいですが、京都はそんなに遠くないし。

京都を歩き回るのは無理そうなので諦めます。
今回は、目的がネット友の個展なので、目的に徹しようと思います。
            
スポンサーサイト