FC2ブログ

2012年12月31日

        

今年もお世話になりました

category - 日記
2012/ 12/ 31
                 
気がつけば、もう大晦日。
今年は最後までお仕事が入ってるので、
今日も12時半になったら出勤します。
実は大晦日に働くの、初めてなんですよ。

昨年の今頃は、まだ婦人会の役員でした。
1年前は、忙しいのもあと少し!と頑張ってた時期です。
なんとバトンタッチのように、叔母のお世話が舞い込んできましたが、
重なってたらとんでもなかったので、バトンタッチでよかったです。
婦人会の役員は3月までで、叔母の骨折は2月でした。

叔母も、1年前には、車椅子の身にはなっていなくて、
私の実家の横にある家で、1人暮らししていました。
2月に骨折、入院、手術、その後転院、
施設への一時入所、老人ホーム入所。
叔母の人生もめまぐるしかったです。

長女はまだ大学生4年生で、就職先が決まっておらず、
私も、同じ年の子供のいる母親同士で、
決まらないの・・・とため息ついていたっけ。
今は元気に会社に行っています。
労働基準法に違反しまくりの会社だけど、
今のご時世、そんな会社は珍しくないですね。

猫の大福も飼っていなかったし、
犬のメリーが行方不明になって大慌てするなんて
想像もしていなかったです。
大福はネコカゼと結膜炎で大騒ぎしたけれど回復、
今は夜にベッドの中にもぐりこんでくる家猫になっていて、
メリーはこの冬、けっこう痩せて足の力も落ちてきました。
もう16歳なので、覚悟はしなくちゃいけません。

夏に家の車庫周囲を舗装、浴室と洗面所をリフォーム、
その後キッチンの床をリフォームして、住みやすくなりました。
1年前の時点では、リフォームのことは全く考えてなかったです。

もともとスピリチュアル系のお話が好きな私ですが、
今年は一層その傾向が強まったかも。 
目からウロコの発見がいろいろあって、すごい1年でした。
いろんなスピ系の人に「あなたは何がしたいんですか?
もっと自分のしたいように生きていいんですよ」と言われた1年。(笑)

オセロの中島さんの洗脳事件がありましたけれど、
スピリチュアルで一番気をつけなくてはいけないのが、
ああいう盲信・依頼心だと思うんですよ。

魂の向上のために生まれてきているんだとしたら、
誰かの言うことを聞いていれば間違いない、だなんて、
自分で選択、行動してその結果を自分で背負うという
基本中の基本を放棄する道を歩むのはおかしいんです。

振り返ると、思ったよりたくさんのことがあるんですよね。
1年ってすごいんだなぁと、毎年びっくりします。(笑)
こうして日記を書いていると、過去の日記の見出しをざっと見て
1年を振り返ることが簡単に出来ますね。


今年も、私の拙い日記にお付き合いくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
1年間、元気で過ごせたことに感謝しつつ、
今年最後の仕事に出かけてこようと思います。
            
スポンサーサイト