FC2ブログ

2012年12月16日

        

老人ホームの忘年会、なかなかよかったです

category - 日記
2012/ 12/ 16
                 
昨日は午前中はシュウトメちゃんの病院、
午後からは、叔母の老人ホームの忘年会に行きました。
今のところ、シュウトメちゃんの風邪は、悲惨なことになっていません。
 
気持ちは悪いけれど、何とか食べているし、
嘔吐も下痢もないというありがたい状況です。
このまま乗り切って欲しいです。
 
長男は快方に向っていて、消化のいいものを食べだしました。
 
昨夜は、シュウトメちゃんに「お粥作りますね~」とキッチンに入って行き、
おかずとお粥が出来た頃に「晩ご飯はいらないから、
リンゴをすって持ってきて」と言われました。
そのタイミングに、心配よりもむっとしましたが(笑)、
リンゴをすって持っていくと、机の上のオヤツの蒸しパンがありませんでした。
お昼は全部食べられたし、オヤツの蒸しパンも食べたなら、
とりあえず、そこそこ元気です。
 
本人は心配されたいのです。なのに私は鬼嫁です。(爆)
そういえば、長男がダウンした時には、当日は水分だけ、
翌日はすりリンゴを持っていきました。
「胃腸が弱っている時にはすりリンゴがいいからね」などと言いながら・・・。
シュウトメちゃんにもついでに(!)すりリンゴをあげました。
今回、私から「おばあちゃん、すりリンゴがいいですよね。どうぞ。」と
言ってあげなくて「お粥作るね」だったから、カチンときたのかも。
 
お粥もおかずも出来た頃になって要らないって言う?!などと、
ムッとしてる場合じゃありません。
嘔吐と下痢だったら・・・・。
この元気、ありがたや、ありがたや・・・。
 
さて、老人ホームの忘年会は、こじんまりと温かく、
なかなかいい雰囲気でした。
大人数でないところが、やはり叔母に合っていたと思いました。
少人数でも、みんなで一緒にお楽しみ会、という雰囲気が
あまり好きではない叔母なのです。
大人数だったら、出ないとゴネそうです。
実際、この日の朝、なかなか起きてこなくて、
職員さんがなだめすかして部屋から出してくださったとか。
 
お寿司以外は手作りのバイキングの食事と、
全員何か商品のあるビンゴ、最後にカラオケ少々と手品、仕上げ(?)は今年の行事の画像の鑑賞。
3時間弱だったので、一部のお年寄りには長いんじゃないかと感じました。
2時間くらいが妥当じゃないのかな・・・?
 
私のお隣の方なども限界だったので、途中でヘルパーさんがお部屋に連れて行きました。
 
保護者として着ている方は元気だけれど、
入所者であるお年寄りは疲れちゃいますよね。
叔母もけっこう疲れていました。
職員の方たちも、本当にお疲れ様でした。
大量のおでんやぜんざい、ピザ、ミニおにぎりなどを作るのも、
部屋の飾りつけも大変だったと思います。
バイキングのメニューに「なます」があったのが個人的に受けました。
入所者さんたちの好物なんじゃないかな。
 
さて、今日は仕事です。
シュウトメちゃんがひどいことになっていたら、
職場には迷惑だけど、長期休暇もありえます。
12月は職場も忙しいんですよ。
特に、昨日の朝「ゴリ夢中」というテレビ番組で、
私の職場が放映されたので、見た方が来てくださる確率が大きいです。
 
私はシュウトメちゃんの病院があって見られなかったのですが、
切干大根が取り上げられたそうなので、切干大根はどこですか?とか、どうやって食べると美味しいですか?って聞かれるんじゃないかな~?
 
シュウトメちゃん長男も、そこそこの体調なので、
このまま選挙に行き、出勤する予定です。
            
スポンサーサイト