fc2ブログ

今年もお世話になりました

気がつけば、もう大晦日。今年は最後までお仕事が入ってるので、今日も12時半になったら出勤します。実は大晦日に働くの、初めてなんですよ。昨年の今頃は、まだ婦人会の役員でした。1年前は、忙しいのもあと少し!と頑張ってた時期です。なんとバトンタッチのように、叔母のお世話が舞い込んできましたが、重なってたらとんでもなかったので、バトンタッチでよかったです。婦人会の役員は3月までで、叔母の骨折は2月でした。叔母...

下の義姉が来てくれました

今朝は下の義姉が、姪と甥と共に来てくれました。1時間ほどシュウトメちゃんを交えておしゃべりしてくれて、シュウトメちゃんもとても嬉しそうでした。感謝でいっぱいです。やっぱり娘に冷たくされると、こたえるのですよね。先日、上の義姉も来てくれたのですが、お歳暮をシュウトメちゃんに手渡しただけで帰ってしまい、シュウトメちゃんががっかりしていたので、今日、下の義姉たちがゆっくりしてくれた優しさがとてもありがた...

フルネームで自分を誉めたたえてみませんか?

金城初子さんとおっしゃる素敵なおばあちゃまが沖縄にいらっしゃるそうです。お会いしたことはありませんが、お会いした方から、本当に素敵なおばあちゃまだとお聞きしました。その金城さんが1年前に書かれた文章を、たまたま見つけた(☆←ここクリック)のですが、一部抜粋します。これまで全てのセミナーで自己賛嘆をモットーにしてきました。フルネームで自分を誉めたたえていく言葉の力は正解でした。【一例】島袋久美子・・・...

シュウトメちゃんの足が弱ってきました

先日、シュウトメちゃんのケアマネさんとお話しました。ケアマネさんは、月1度の家庭訪問で計画書を渡すのがお仕事になっているので、毎月いらっしゃいます。シュウトメちゃんの足は、夏と冬に弱るんです。暑すぎたり、寒すぎたりすると、動かないですからね。冬の場合、下手に動いて、転んで、その時誰も家にいなかったら、怖いことになります。夏も、熱中症になる可能性もあって怖くないわけじゃないですが、寒い方が私は怖いで...

ご飯作りを楽しむために・・・効果はいかに?

少し前の日記にこんなことを書きました。ご飯を作るのが大好きだと自分のことを思っていましたが、そうじゃなかったみたいと判明してきました。うちは子供たちは全然巣立っていないのですが、ご飯作りにうきうきしたり張り切ってたり・・・全然してないわ~。家族のご飯を作らなくて良くて、私ひとり分だけだったら?私なら温泉に行って、晩ご飯もそこで食べてまったりしちゃうわ~。(笑)私は疲れていたんだな、とにかくぼ~っと...

post image

座敷わらびーちゃんの入浴

我が家の可愛い座敷わらしのカップル、座敷わらびーちゃんが入浴中。デリケートな衣料専用の洗剤、ハイベックの泡風呂よ~。汚れがほぼ落ちた状態なので、画像だとわかりませんけど、普段は玄関に座っているこの2人、けっこう汚れるんです。入浴前の画像、写せば良かった~。入浴タイムが終わり、何度もすすがれた2人。お洋服も別洗いにて洗濯終了。座敷わらびーちゃんは、実家の母が生きていた頃、お揃いで買いました。まあ、私が...

post image

マザック美術館 ブロガーデー報告 その5

今まで、エミール・ガレの作品の中でも、死を意識したものをご紹介しましたが、もちろんそういう作品ばかりではありません。こんなコミカルな作品がありました。ガレ作品の中では、異色なものでしょうけれど、根底に自然への愛情があるので、コミカルを越えた美がありますね。ペン皿「緑色の善良な小市民」葉っぱを食べている赤い虫を、カエルが狙っています。赤い虫はカエルに食べられる危機的状況にあるのですが、カエルに気がつ...

post image

ヤマザキマザック美術館 ブロガーデー報告その4 海藻文花器

海藻文花器 エミール・ガレ光の量が少ない場所で見ると、陰鬱な、と表現してもいいような世界が広がっていました。描かれているのは海の底。この暗さは、ガレが見つめた死の世界の持つ暗さであったかと見ていて息苦しくなるほどの迫力があります。光の当たり方で、こんなにも作品の表情が変わります。暗く冷たい海の底は絶望の支配する世界ではありませんでした。命のない静寂でなく、命が息づく神秘の世界でした。母なる海、と言...

post image

ヤマザキマザック美術館 ブロガーデー報告その3  蜻蛉文脚付杯・松文花器

ヤマザキマザック美術館の展示室というのは、どのお部屋も、展示室自体が美しいのが特徴です。ガラス作品の展示室もこの美しさ。特にエミールガレの晩年の作品がたくさんあるのですが、これは実はある古美術商の方が、ずっと売ってくれなかった作品を、晩年に、「まとめ買いなら」という条件で売ってくださったそうです。美術商の方というのは、売りたい商品を前に置き、あまり売りたくない品は奥に置き、もっと売りたくない品は、...

post image

ヤマザキマザック美術館 ブロガーデー報告 その2 

オペラ座の怪人ファンの皆様、お待たせしました。(↑誰も待ってないですね。クスン)シャンデリア3連発です。ご報告その2は家具編にしました。当時は下の帽子を逆さにしたような場所に、クジラの油を入れて、ろうそくで火を灯したそうです。今はなんとヤマザキマザックの方が配線をして(!)、電気でついています。この2つはドームのシャンデリアです。こちらはバカラのシャンデリア。バカラのシャンデリア マイセンの食器 マ...

nanakoala
Page top