FC2ブログ
2012/11/14
2012/11/14

2012年11月14日

        

滋賀旅行2日目 その2 三井寺・石山寺・百済寺

category - 日記
2012/ 11/ 14
                 



三井寺に向いました。
天台寺門宗の総本山、1100年の歴史を持つ広大なお寺です。
「みついでら」でなく「みいでら」です。
園城寺という名が正式名称。

天智、天武、持統の三天皇の産湯に使われたと伝えられる
井戸が境内にあるので、井戸に敬意を表して御井寺、
後に三井寺と呼ばれるようになったとか。




これは「弁慶の引き摺り鐘」と呼ばれている鐘。
奈良時代のもので、重要文化財です。
三上山のムカデ退治のお礼に琵琶湖の龍神より頂いた鐘が
三井寺にありました。
延暦寺の僧兵だった弁慶が三井寺と争った際、
この鐘を弁慶が引きずってきたのだそうです。
戦利品ですよね?僧兵とはいえ、僧侶がそんなことを?(笑)
しかし、鐘を撞くと「イノー イノー」(帰りたい)と鳴ったので、
そんなに帰りたいのかと怒った弁慶が投げ捨て、
鐘はめでたく三井寺に帰ったということです。

比叡山延暦寺と三井寺は、こんな逸話が語り継がれるほど
仲が悪かったのか?
帰宅後ネットで調べたら、半端なく仲が悪かったです。

比叡山宗徒による三井寺の焼き討ちは、
小規模なものまで含めると50回にも上るとか。
自分達が正しい⇒相手が間違っている⇒燃やしてしまえ・・・?
50回も焼き討ちされていたら、仕返しもしたでしょうね。
厳しい修行を自分に課した僧侶たちのすることがこんなとは。




  ↑観月舞台。風流~。




  ↑三重塔と大師堂

三井寺の次は石山寺に。
石山寺の前のお店でランチ。


石山寺に着きました。




歩いていくと、左側に庭園が見えました。








多宝塔を見上げて。




  ↑本堂と紅葉  




  ↑右端には三十八社




奥まった場所のもみじはまだ緑ですが、緑もきれいです。

ここから百済寺に向いました。




仁王門と大草鞋は、百済寺のシンボル。

















この百済寺は、湖東3山(西明寺・金剛輪寺・百済寺)のひとつです。

最初の計画では、3つとも周る予定でした。
しかし、山寺の連続訪問は、階段に次ぐ階段を歩く旅。
予定を減らそうという話になり、最初に向った百済寺の後は、
永源寺に行って、温泉に入って帰ることになりました。

永源寺はその3としてアップしますね。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

滋賀旅行2日目 その1 延暦寺

category - 日記
2012/ 11/ 14
                 
画像が多いので、2日目は3回に分けてアップします。
そんなの見るほど暇じゃない?すみません~。




昨日の雨はすっかり上がり、こんなすっきりした景色が見られました。
この建物が「東塔の根本中堂」です。
「とうどうのこんぽんちゅうどう」って読んでね。
「ひがしとうのねもとちゅうどう」じゃないですよ。(笑)

朝、6時半から、根本中堂で、お坊様が読経なさいます。
その朝のお勤めに参加できるということなので、行ってきました。

私は張り切って、一番前に座ったのですが、
オットは「いや、俺は正座が苦手だからもうちょっと後ろで」だって。
勿体ないなぁ。せっかくなら、不滅の法灯を間近に見ながら
お経を聞けばいいのに。
まあ、個人の自由ですが。(笑)

念のために持っていったダウンジャケットでちょうどいいです。
私には修行は出来ませんね。(←当たり前!)
前日、坂本の町の滋賀院門跡で、比叡山廷暦寺の「千日回峰行」
(「せんにちかいほうぎょう」と読みます)という
7年間かかる、すさまじい修行の話を聞いて驚いたばかり。







晴れたおかげで、昨日の雰囲気とはまた違った景色が見られ、
読経を聞いた後、少しお散歩を楽しみました。
その後は朝ご飯を食べ、仕度をしてチェックアウト。

東塔の次は西塔が近いのですが、時間調整のため、
西塔より遠くにある(知れてますが)横川に先に行きました。
9時からお堂が開くので、せっかくならお参りしようと思って。




ここが横川中堂。着いたのは9時頃で、お参りできました。





延暦寺はとにかく山全体に散らばっているので、
こんなに森の中を歩くんですよ。




 ↑恵心院




  ↑元三大師堂

横川を後にして、西塔に向う途中にあった
峰道レストラン横の展望台に寄りました。
紅葉の山々と琵琶湖が見えてきれいです。




上の画像は琵琶湖は写っていませんが、
山の紅葉がとてもきれいだったので写しました。

西塔に着きました。
東塔~西塔~横川は、車ならあっという間に着く間隔です。
シャトルバスも出ています。




西塔の入り口はこんな感じになっていました。




親鸞聖人ご修行の地だそうです。



 


下の画像が釈迦堂、上の画像は釈迦堂から見た階段です。

これで延暦寺に別れを告げ、三井寺に向いました。
延暦寺に車で行くには、有料道路を通るのですが、
案外高いので、延暦寺のHPで割引券を印刷して行くといいですよ。

さて、2日目その1はここまでです。
読んでくださってありがとう。