FC2ブログ

2012年08月31日

        

原発事故関連記事の一部転載2件

category - 日記
2012/ 08/ 31
                 
今日、一部転載させていただいた情報は、
気になるニュースのホンの一部です。

こういうニュースを見ると、日本が高度成長期を迎えて以来、
「たくさん稼いでたくさん使うことが幸せだ」という価値観が
強まっていて、こういう状況を後押ししたような気がします。
おなかが空いたと泣く子供に、食べさせるものがなかった
そんな時代を経験したのです。無理もない・・・という気もします。

その後、バブルを経験し、その崩壊を経験し、
たくさんの地震の後に、3・11の地震と原発事故を経験して、
日本人全体の意識は、確実に変わってきたと思います。


お金がそんなにたくさんなくても幸せになれる。

原発事故は、簡単に多くの人の幸せを奪う。

政府やマスコミの発表にはしばしば大嘘が混じっている。


今、一番大事なのは、心の浄化じゃないかと感じます。
お金お金お金・・・とか、得したい得したい得したい・・・とか、
アイツが悪いアイツが悪いアイツが悪い・・・(苦笑)とか、
そういうヘンなエネルギーから自分を解き放つ方向に進んで、
一番大事なものって何だろう、と静かな気持ちになって自問すること。
怪しいですか?

放射能被害の隠蔽、いじめ問題など、日本に今起こっていることは、
日本を被うエネルギーの結果だと思います。
(これは確実に怪しく見えるんだろうな~)
でもね、3・11の地震後に、略奪や暴動がないということで
世界を驚嘆させた国ですよ、日本って。
すごい国で、やれば出来る子の集まり!


ここからは一部転載の文章になります。
やれば出来る子の集まりである私たちは、
きっとこの現状を打破できると信じます。


---------------------------------


「みんな楽しくhappyがいい」の記事
ものすごくショックを受けたニュース「子ども甲状腺にしこり3人に1人」8/27たねまきJ(内容書き出し)
 より一部転載(編集あり)

---------------------------------


東京電力福島第一原発の事故を受けて、
福島県内の18歳以下の子供に行っている甲状腺の検査について、
政府は福島県以外の全国国3カ所以上で、
18歳以下の4500人を対象に同じ検査を行うことを決めました。
福島県は、県内の18歳未満の子供を対象に、
すでに甲状腺検査を行っているんですけれども、
これまでの検査の結果、36%ほどの子どもの甲状腺に
しこりなどが見つかっております。


福島県によりますと、福島県内の甲状腺の検査をしたところ
今年3月末までに検査およそ3万8000人のうち、およそ1万3600人
しこりなどが見つかっていたという事です。

県は一定の大きさのしこりなどが見つかった186人については
二次検査の対象としましたけれども、
それ以外の人は経過観察としています。
経過観察っていう事は、「経過をみていきましょうね」という事で、
それ以降の検査もしなければ、治療という事にもならない訳です。


しこりの出ている子供の親は、自分の子どもの症状を
お医者さんがどういう診立てをするかという事を聞けない状態です。
それを聞く権利が無いんです。

情報開示を請求し、認められて、聞けるんですけれども。

県が「現時点では放射線の影響は出ることはない」と言って、
福島県立医大の基準をそのまま登用して、
外にデータを出していないんです。


是非開示の方向に持って行ってほしいんですけれども、
他の病院機関で、福島医大の基準じゃなくて、
検査を断っている病院も多いんです。
「混乱もたらす」と言って批判されるんで。

だから、仕方なく県外へ行っている人たちもいるんです。


---------------------------------



「ざまあみやがれい」浜岡原発5号機の原子炉にサビが浮かんでいる可能性より一部転載 (koala編集あり)

静岡県の浜岡原発5号機の原子炉圧力容器に、
5トンの海の水が流れ込んだ事故が、去年5月にありました。

その後、原子炉の中の燃料集合体を覆っている金属製カバーの
内側に入っている水に、高い濃度の鉄分が含まれているということが、
わかったということです。


原子炉という大変機微な、機械に腐食が生じるということは、
大きな事故を誘発する原因になってしまいますので、
何よりも避けなければいけませんでした。

その上にもう1つ、重要なことがあるのですが、
サビというものができてしまいますと、そのサビが今度、
放射能を持ったサビになってしまいます。


原子炉冷却材の中に溶けてくるわけです。
それが原子炉全体に流れていって、そこら中で、
放射能による汚れを広げていってしまうことになります。
そうしますと、原子力発電所のメインテナンスする労働者たちが、
それによってまた被曝をしてしまいます。


日本で原子力を進めてきた人たちというのは、浜岡という
東海地震の、予想震源域の中心にあるような原子力発電所でも
まだ安全だと言ってきた人たちがやってきたわけです。

今回は大飯原子力発電所という、ひょっとしたら
活断層があるかもしれないというところでも、
再稼働OKを出してるわけです。

浜岡というところで労働者が少しぐらい被曝をしても、
そんなことはなんてことないという判断を下す人たちが、
今原子力の中枢にいるということだと思います。
            
スポンサーサイト