FC2ブログ
2012/08/26
2012/08/26

2012年08月26日

        

岐阜旅行2日目 後半

category - 日記
2012/ 08/ 26
                 



21世紀の森公園は行かずに、美濃の「うだつのあがる町並み」に。
これが「うだつ」です。延焼を防ぐため、家と家の間にあります。
お金持ちはこの画像のような立派なうだつを上げ、
貧乏だと、余分なお金はないので、うだつは上げられません。
「うだつが上がらない」の語源はこれだということです。




あかりアート館に行きました。
温泉でのんびりしたので、のんびりしていられず、
駆け足でここを見学しました。
私は2度目なのですが、夫は初めてでした。

秋に実際に町にこうしたあかりのアートが並ぶそうです。
その時にきたらさぞきれいだと思います。




こんな灯り、可愛いでしょう。




こちらは幻想的な灯りです。




4時半閉館の旧今井家住宅に4時に来館しました。
この大邸宅は、元々紙販売業の豪商のもの。




和室の奥には庭園が見えます。




庭園には水琴窟がありました。
ひしゃくで中央の黒い石に水をかけると、
下部に埋め込んである甕?に落ちて反響するのだと思いますが、
手を洗うと涼やかな音がするこの仕組み、
風情があっていいですね。
 


銀行もレトロに作られています。




美濃和紙で作った灯りを販売しているお店です。
前回、3月に友人といった時は、ひな祭り巡りの時期で、
どんなお店にも入りやすかったので、
このお店にも入り、2階にある素敵な灯りの空間も堪能しました。

今回、お買い上げの予定はないので、店先の撮影だけにしました。
そんなに高額ではなく、素敵な灯りが買えます。
家をきれいに片付けて、灯りを楽しむ空間にまで格上げできたら・・・。
(主婦が真面目に掃除をすれば可能なことなのですよね~。)

楽しい旅行が出来てよかったです。
さて、帰ったらキッチンの掃除だ!
28日に床のクッションフロアのはりかえなのです。
 
昨日はお休みだったので、かなり作業がはかどりました。
今日は出勤。忙しいかなぁ。
後はキッチンを汚さなければいいのですが・・・。
 
松井一代さんが2日ほど乗り移ってくれないかしら。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

岐阜旅行2日目 前半

category - 日記
2012/ 08/ 26
                 



関市から郡上八幡までは、高速でも一般道でも、
多分、時間はそんなに変わらないと思います。

一般道の方が風情があるし、景色のいい所で車を止めて
景色を楽しむことも出来るので、一般道で行きました。

この川の景色も、途中で止まって眺めました。





同じ場所から右側を写したらこんな感じ。
右側って言ってもわかりませんよね。(笑)
郡上八幡方面に進む方向で、もっと行くと高山、
更に行くと富山に行く方向です。


さて、郡上八幡に着き、目に付いた駐車場に車を入れ、
郡上八幡城に向かって歩きました。
暑いです!




それに、お城まで車で乗り込めたみたい・・・。
徒歩で行くと、暑くて疲れる代わりに、
こんな途中撮影が出来ますけどね。
山内一豊と妻の像です。





城に行く道のショートカットはこんな階段。
もちろん車道を歩いてもいいんですが、
この道の方が距離は短いですよ。
15分もかからないんじゃないかな。

帰り道で近道を見つけました。
神社があったのでお参りしたら、
見覚えある階段があったんです。
階段を降りるとかなり近道になります。

行きの場合は、つきあたりに神社に行く階段、
左側に城に向う車道があったら、神社の階段の方が
近道になりますよ。階段はきついけどね。(笑)
行かないとわからない説明でごめんなさい。




城が見えました!





城の入り口近くから見える景色。美しいです。




郡上八幡城。
小さく写ってるkoalaもいます。(絶対、邪魔だぜぃ~)





窓の外はこんな山。
攻める方はたどり着く前にかなり体力を消耗しますね。

窓から心地よい風が吹き抜けて最高でした。
窓から見下ろす景色も最高にきれいです。





城を後にして、郡上八幡博覧館に行き、
その後、町を散策しました。
博覧館では、2人の女性が郡上踊りを実演、指導していました。
説明の終わり頃に寄ったのですが、面白かったですよ。

画像は肉桂玉で有名な桜間見屋。
横の小道から川に出られます。




水がとてもきれいです。
宗祇水というちょうちんがあがっていました。

川にへばりつくようにして家が建っています。
長良川最大の支流、吉田川です。

この右手に湧き水があります。





こちらは「やなか水のこみち」
美しく風情ある小道で、有名な場所です。
実家の母の末期癌がわかってから、一緒に来たことがあるので、
私には思い出の場所でもあります。




この地区の方たちは、毎日吉田川を感じて暮らしていることでしょう。





この次は、21世紀の森公園の株杉を夫に見せようと思っていましたが、
郡上八幡を歩き回った夫は汗びっしょり。
汗っかきなんです。
向う途中の道で「しまむら」を見つけて「服を買いましょう!」と予定変更。
夫のポロシャツとランニングを買って1080円。激安~。

更に道を進むと「やまと温泉」なる看板があったのでそこに行きました。
「やまと温泉」の露天風呂で、私が入った時は貸切状態。
道の駅の温泉なのに?!と驚きつつ、シャッターチャンス♪
じきに数人の来客がありました。
いいタイミングで写せちゃった。(よい子は真似しないでね)
 
後半に続きます。