FC2ブログ

2012年08月21日

        

嫁不在中のポータブルトイレ問題

category - 日記
2012/ 08/ 21
                 
長女を朝、駅まで送って行きました。
早い時間の新幹線に乗るので、最寄り駅まで。

朝、7時~7時半に出勤し、10時半過ぎに帰って来る長女の生活は、
お休み以外は、仕事しかないような感じ。

職場のエプロン姿のまま帰って来るので、
どこかに寄るとしても、コンビニとか本屋さんとか、
その格好で寄れる所限定ですね。

でも、夏の忙しい時期を過ぎ、3連休をいただいたので、
今日から2泊3日で、福岡のお友達に会いに行ってきます。

長女の福岡行きが21日~23日で、koala夫婦の岐阜行きが23日~24日。
私たちが朝出かける日の夜に、長女が帰って来るのです。
偶然ですが、1日重なってしまいました。

23日と24日のシュウトメちゃんの朝ご飯は、
私が買っておくパンと果物と飲み物にしてもらい、
朝から夕方まではデイサービスで過ごし、
晩ご飯は長男買ってきてもらいます。
長男の帰宅はその2日間、早いはずなので。
待ちきれなかったらバナナでも食べておいてもらいます。

こうなると私の不在の間のシュウトメちゃん問題は、
ご飯じゃなくて、ポータブルトイレなんですよね。
ポータブルトイレ自体に、脱臭機能はついています。
また、便器の中に、脱臭効果のある液剤を入れてあります。
ポータブルトイレ周りには、消臭力が2個置いてあります。
でも、夏ですから、時間が経つとかなり臭います。

ポータブルトイレの5メートル先には普通のトイレがあります。
シュウトメちゃんのために以前作ったトイレです。
でも、その5メートルが、夜中に起きてトイレに行く時、
遠すぎるというのでポータブルトイレを買いました。

22日の夜中の分は、23日の旅行に行く前に捨てますが、
問題は23日の夜中の分なのですよね。
24日の朝、出勤前の長男か長女に捨ててもらう?
ポータブルトイレの処理、慣れるまできついんです。
私はしばらくの間、朝ご飯は食べられませんでした。
出勤前にそんなことさせるの、可哀想だなぁと
甘い親である私は躊躇します。

24日の夜、私が帰るまで、処理しない?
それは実は何度か使っている手です。
でもね、夏は臭いです。

シュウトメちゃんは夏の間、ポータブルトイレの横の部屋なので、
ポータブルを使ったら、部屋の戸を閉めて欲しい、
家中が臭うからお願い、と頼むんです。
自分のベッドの横にポータブルがあったら、
臭うので、部屋を閉めろとは言えないですが、
隣ならと思って頼むんです。でも、いつも開け放してあります。

タンスがあるから嫌なんでしょうけど、
服にニオイがしみこむまで処理しないわけじゃないのにと
私はこの件について不満です。どうしようもないけど。

私が旅行中の時は、5メートル頑張って歩いてもらい、
普通のトイレを使って欲しいのです。
無理なら、我慢して、紙パンツにおしっこして、
使用済みの紙パンツを何重かビニール袋に入れて欲しいです。
1日だけのことなので、何とか協力して欲しいのです。

でもそれを言うと、人格の否定に受取ってしまうので、
荒れるだけで、協力はしてもらえません。
だったらショートステイに行って欲しいけれど、
それも嫌だと言います。

嫌だという気持ちはわかります。
それでも協力して欲しいのですが、シュウトメちゃんにとって、
それは人格の否定になってしまうんですよね。

私が旅行を我慢すればいいことなのに、
シュウトメちゃんに協力を要請するから?
でも、「シュウトメちゃんの」おしっこの問題じゃないの?

私はこれをシュウトメちゃんの我儘だと思い、
シュウトメちゃんはヒソカに、嫁の我儘だと思ってる。(多分)

まさか、こういう日にわざわざ大をしないでしょうから、
おしっこ問題と限定しちゃいますけど・・・
シュウトメちゃん、おなかを壊さないでね。(涙)

たかが一晩のおしっこ。されど一晩のおしっこ。
ひとつ、アイデアがあるんです。
23日の朝、旅行に行く前に、ポータブルトイレを洗い、
その後、便器にビニール袋を広げて、その中に
尿とりパッドを敷き詰めて出かけちゃう。
シュウトメちゃんに出かけに説明して、
「明日の朝は便器を洗えないから、このビニール袋をしばって、
もうひとつ、このビニール袋に入れてまたしばって、
ゴミ袋に入れておいてくださいね」と言い切って、
文句を聞く前にさっと出かけちゃう。
シュウトメちゃんはきっとカチンとくるけれど、
デイサービスに行く仕度もあるから気が紛れるし、
帰ってきたときには怒りもそこそこ冷めているし、
翌朝、袋の処理をする時にも怒りが湧くけれど、
やはり翌朝も、デイサービスの仕度があるし・・・
それでうまくいかないかな・・・。
 
このアイデア、どう思いますか?
            
スポンサーサイト