FC2ブログ

2012年08月06日

        

木村秋則さんの講演会

category - 日記
2012/ 08/ 06
                 
昨日書いたイベントの最後は講演会でした。
私は木村さんの講演会は2度目です。
映画「降りてゆく生き方」上映会の後で、
講演会があったので、1人で出かけたんです。

木村秋則さんは、無農薬・無肥料での自然農法を
世界に広げていらっしゃる方なのですが、
元々は青森のリンゴ農家の方です。

奥様が農薬にとても敏感な方で、農薬散布の後、
かなりの間、体調を崩してしまうことから、
何とか無農薬でリンゴを作れないかと苦労なさって、
不可能と言われていた、無農薬・無肥料のリンゴを作った方です。

講演会で一番びっくりしたのが放射能の話。

福島の事故の後、そのリンゴからは放射能が全く検出されなかったので、
パウダーにして、福島の子供たちに配ったそうですが、
びっくりしたのは、福島の田んぼの話です。
木村さんが教えている自然農法での田んぼが福島にもあります。
その田んぼの米からも、放射能が全く検出されなかったそうです。
50メートル先にある、農薬・肥料・除草剤を使っている
普通の田んぼのお米からは、放射能が出たそうなんです。

土のバクテリアが違うからじゃないか、とおっしゃっていました。
農薬を撒くとバクテリアが死んでしまうと、
前の講演会の時に聞きました。

木村さんの畑の土の中の有機物は、普通の畑の3倍ほどで、
バクテリアがこれらの有機物を分解し、窒素を放出しています。
農薬を撒くと、バクテリアが死んでしまうので、
肥料として窒素を撒かなければいけなくなるのです。

(明日に続きます)
            
スポンサーサイト