FC2ブログ
2012/08/05

2012年08月05日

        

氷室奈美さんの透視画

category - 日記
2012/ 08/ 05
                 
友人のすみれさんご夫婦と、koala夫婦の4人で、
ミラクル21というイベントに行ってきました。
オットは全く興味のない人なんですが、
私が行きましょうね~と強引に誘いました。(笑)

私とすみれさんは10時前に来たんですが、
オットは3時までに来て、と言ったら3時5分前に到着。
興味のなさは明らかですが、約束は守ったよね。(笑)

一番の目的は、木村秋則さんの講演会でした。
講演会は午後5時から。
この話は明日ゆっくり書きますね。

最初に渡辺カリンさん のタロット占いをしました。




こんなぬいぐるみも作っていらっしゃいます。
買っちゃった~♪

タロットは、家族のことなどもあれこれ聞いたのですが、
ふっと思いついた疑問も聞きました。

私は長男の嫁として働きが足りないことを
よくシュウトメちゃんに責められてきましたが、
反発しながらも、確かに、仏壇のお世話など、
他に何も仕事のなかった自分と比べないでと思いつつ、
ご先祖様は苦々しく苦痛に思ってやしないかと
急に気になったんですよ。

普段、そんなことを考えていないので、
ふいに自分の口から出たこの質問に自分で驚きましたが、
やっぱり気にしていたんだ、と納得もしました。

人の出入りが少なくなっているのが淋しい気持もあるけれど、
苦々しくなど全く思っていない、
忙しいのに良くやってくれている、
私が生きたいように生きればいいと思っている、
そういうカードが出ました。

人の出入りが少なくなっているのが淋しい?!
確かに極端に少なくなっているんです。
シュウトメちゃんや亡くなった舅のきょうだいも年を取り、
亡くなった方もあって、出入りはほとんどありません。
あんなに来ていた義姉たちも、ほとんど立ち寄りもしません。
結婚当初、家に友人を呼ぶとうるさく詮索されたので、
それ以来、私の友人を家に呼ぶこともほとんどありません。

嫁ぎ先のご先祖様は、私が生きたいように生きればいいと思っている?
あんたは我儘だと、ずっとシュウトメちゃんに責められてきたのに?

その後、氷室奈美さんの透視画を受けました。
講演会もあったのですよ。
撮影許可が出ていまして、ネットで見たら、
画像もたくさんアップされていたので、私もアップしちゃいます。




透視画というので、黙って座っていればいいかと思ったら、
上の方々には、具体的な質問をすべきだとのこと。
何も考えてなかったわ~と焦って、口にしていたのが、
タロットで占っていただいた、ご先祖様のこと。
そうしたら、「あなたはどうしたいんですか?」と言われました。
タロットで言われた「生きたいように生きればいい」と呼応していますよね。

嫁なんだから、これをしろ、あれをしろ、と言われて生きてきました。
言われないことでも、これはしなくちゃいけないだろう、
あれも私がしないと、と忙しく生きてきました。
何だか悲しくなっちゃったけれど、
なんと、私の青いオーラは、怒りの茶赤を取り囲んでいるらしい。


そうか、私は年を取って、けっこう覚悟が決まり、
自分の道を受け入れたように見えたけど、
赤茶色に染まって怒ってたのか。新発見。

マジックで「現在のオーラは、怒りと情熱の抑圧の赤茶に、
知性・冷静・分析の青です」って書いてあります。

「前世のひとつに、砂漠の遊牧民の女性だったことがあります。
常に生活の不安があり、安定を求め続けた一生でした」ともあります。
日本に生まれ、持ち家のある家に嫁ぐ。
遊牧民の女性から見たら、今の私は願い通りなんですよね。

大国主命と見られる男神様からのメッセージは、
「自分の力を信じれば、何事も出来る」
私は自分の力なんか、全然信じてこなかった気がします。

自分のしたいことよりも、しなくてはいけないと言われたこと、
した方がいいと思ったことを優先してきました。
やりたくないことを泣いて主張しても、
結局はシュウトメちゃんの脅しに負けてきました。
怒りは、長い年月をかけて消化してきたと思っていました。

う~ん、けっこう衝撃の透視画でした。
            
スポンサーサイト