FC2ブログ
2012/08/02

2012年08月02日

        

ミニ耕運機が届きました

category - 日記
2012/ 08/ 02
                 
昨日、仕事から帰宅すると、ミニ耕運機が届いていました。
 
私が買ったのは、定価の半額以下、
送料込みで6,770円という安さ。
これが逆に心配でしょ?(笑)
確かにね、すごくはないですよ。
でも、送料込みで6,770円の価値は越えてると思いましたよ。

説明書を読むと、30分以上の連続使用をすると
モーターが焼け付く危険があると書いてあります!
え?!そうなの?

しかし、今朝使ったところ、うちの場合は、
畑を耕すのと違い、ジャングルの植物が巻きつくし、
平らではない所なので、作業しにくく、
30分以上続けるほうが難しいので、連続使用のために
モーターが焼ける心配はないことが判明しました。(笑)

運搬用のミニタイヤをオットにつけてもらい、
今朝、さっそく使ってみましたが、こんな感じよ~。
上は作業前。
オットが前回、草刈機で刈った状態です。
下の画像は・・・実は事故発生!


  •  




何の事故かわかりますか?

ちょっとアップにしてみますね。




そう、私は大まぬけでした。
コードの上を運転しちゃったみたいで、
コードが絡まってしまったのです。

これをやっちゃった時、コードが切れたかも?!って
そりゃ~びっくりしましたわ。
でも、絡んでいるだけだったので、ひと安心。

右に赤い柄のついた鋏があるでしょう?
これでちょきちょき撒きついた草を切りながら抜き取り、
コード救出に10分、撒きついた草を更に取って10分。
もちろん、電源は抜いて人身事故は防止しましたよ~。




コード抜き取り後、再開して30分でこんな感じになりました。
とにかく、草が撒きつきます。
もともと耕運機ですので、ジャングル征伐には、
もっと草刈機で低い位置まで刈ってから、
刈ったものをすっかり取り除くという作業を先に済ませると
効率よく動かせると思います。

もうちょっとパワーがあるとジャングル伐採用にいいですが、
これだけでも充分、人力よりどれほど助かるかしれません。
買って良かったです。




今回の作業で出た草の山。
これだけあれば、絡まってパワーが落ちても当然ですよね。
次回の作業は、絡まるものをなるべく取り除いてから
やってみようと思います。
ミニ耕運機にお任せ、と言うにはジャングル過ぎるのね。
人力+ミニ耕運機で1度しっかり作業をしておいて、
次回から早めにミニ耕運機を使うのなら、
ミニ耕運機にお任せ、ということは充分可能だと思いました。
 
とにかく、出勤前にこれだけの作業が出来ちゃえば、
私としては買った価値あり、でした。
スコップ作業の疲れとは雲泥の差ですもん~。
            
スポンサーサイト