FC2ブログ

2012年06月09日

        

来週から浴室のリフォーム工事開始

category - 日記
2012/ 06/ 09
                 
4月の終わりに地元の業者さんに頼んだ
お風呂のリフォーム工事がやっと始まります。
工事は、浴室と洗面台を新しくし、
洗面所・脱衣所の床の段差をなくし、
車庫から玄関周りを車で通りやすく舗装してもらうこと。
14日からの工事ということで連絡が入りました。
う~ん・・・梅雨の真最中ですよね。
それを言うと、大工さんの都合がつかないと言われました。

4月に頼んで梅雨に工事なんて思わなかったけれど、
みんな梅雨の工事なんて嫌がりますから、
koala家ならいいやって思われたんじゃないかなって気がします。
今回の扱いで、どう思われているかよくわかったかも。
 
でも、もしかしたらその分安くしてくださってるのかな?
相見積もりもとっていないのでわかりません。
でもそれなら「梅雨に入って申し訳ないですね。
その分、少しお値打ちにさせていただきました」とか言われたら、
「外の工事じゃないから、梅雨でも関係ないですよ」って
言われるより気持ちいいですよね。たとえ嘘でも。(笑)

4月にイナックスとTOTOのパンフレットをいただき、
これで決めてくださいと言われたのですが、
やはり実物をとショールームに行ったのが4月末。
浴槽や壁や床、照明などすべて決めると、
ショールームで参考見積書を作ってくれるんです。
それを業者さんに持参したのが5月2日。
見積書が来たのは5月末。
翌日に即答したけど、工事の日程はなかなか決まらず
14日からになると連絡があったのは、つい先日。

この業者さん、義姉の仲人さんなのでお願いしました。
ご近所なので、他に頼むとバレバレなんです。
催促もしたけれど、義姉の仲人さんだと思うと、
口調が穏やかになっちゃいました。

オットは浴室リフォームに全然興味なし。
ショールームには連れて行ってくれたけど、
本当にどうでもいいみたい。なぜ??
全部好きなように決めていいよって言っただけで、ノータッチ。
壁の色どころか、見積もりが全然出来てこなくても、
クレームもつけてくれないの。
まあ、自分のお姉さんの仲人にクレームってつけにくいけどね。

義姉の仲人の方と、義姉の姑さんの親友とが仲がよくて、
いろいろな情報が筒抜けなので、私もつい遠慮したのだけど、
やはり、気遣いなく意見が言える業者がいいと思いました。
しかし、koala家にこういう対応をするところを見ると、
義姉家も下に見られているのかしらって想像しちゃって、
余計に失礼しちゃうっていう気持ちになりましたね。

義理は今回の工事で果たしたので、
次回、たとえばキッチンをリフォームしたいなどと思ったら、
別の所に頼もうと思います。
全然予定はないけど、友人宅でリフォーム工事中で、
ちょっと見せていただいたら、やっぱり新しいって素敵よね。(笑)

リフォームって、お金はかかるけどテンション上がるのに、
今回はテンション低いです。
そのうち上がってくるかしらね?
14日から一週間ほどお風呂屋さん通いが始まります。
            
スポンサーサイト