FC2ブログ

2012年06月07日

        

目指すのはシンプルな生活

category - 日記
2012/ 06/ 07
                 
昔から買物が好きなんです。
でも、家の中を見渡すと、こんなにいらない。(苦笑)

亡くなった実家の物、叔母の家の物を見ていると、
これらを私が処分しなくちゃいけないように、
誰かが私の物を処分しなくちゃいけない立場になったとき、
あんまり大変な思いをさせたくないなぁと思います。

誰にも迷惑かけないで死ぬのは無理なことなので、
その時はごめんよ~と思っていますが、
シンプルな生活をしていれば、少しは迷惑が減るというもの。

それから、3・11以来、やはり考え方が変わって、
そんなに電気や石油を使ったものがたくさん必要?って
しみじみ思うようにもなりました。

これをあんまり突き詰めちゃうと、
日本の産業の基本、製造業の危機になってしまいますが、
シンプルに気持ちよく、感謝と共に生きることが、
日本が目指す道としていいんじゃないかと思います。

原発事故のために、今後多くの健康被害者が出るでしょうに、
大飯原発は早く再稼動だとか、
美浜原発は40年超えても運転容認とか、
日本の政治は見切り発車で、今の都合がよければいい、
今までの路線の金儲けに支障が少ないことが最優先だと、
怖ろしい方向に向っているように見えます。

国民、特にこれからの日本を背負っていく子ども達が、
重大な健康被害を背負って、何の経済発展か。
でも、悪いのは政治家だけなんだろうか?
日本人全体の意識が変わると、日本が変わっていくという意味で、
私のように、事故以前に、原発反対の声をあげていなかった国民に、
連帯責任があるんじゃないかと思います。

故三浦綾子さんが何度も出版した日記の中で、
原発はいらないと書いていたことを思い出します。

出勤前に少し頑張って、キッチンの不用品を仕分けしました。
少しずつだけれど、シンプルな生活に近づきたいと思います。
お掃除、得意じゃないので、牛の歩みかもしれないですが。
            
スポンサーサイト