FC2ブログ
2012/03/15

2012年03月15日

        

TEAM二本松 新たな目標

category - 日記
2012/ 03/ 15
                 

今後のTEAM二本松 新たな目標へ!!

2012/02/25
 
本日の記事は「NPO法人 TEAM二本松 市民放射能測定室」からの転載です。
 
(以下、会員の方には第二号会報でお送りした文章です。第二号会報は2月24日午後に発送致しました。)


 TEAM二本松を御支援して頂き、誠に有難うございます。
 
 昨年五月から約10ヶ月、「食品の放射能測定」「子供たちの生活空間の除染」「子どもたちの一時保養(疎開)」を中心に、活動を行なってきました。NPO法人TEAM二本松といっても、実際に現場で動いているのは5人程です。限られた環境の中で一所懸命に活動している彼らに敬意を感じつつも、本当の復興への道は、まだまだ果てしなく長いと思わざるをえません。しかし、長い道だからこそ、「今、何をするか」が大事なのだと思います。

 震災から一年が経とうとしていますが、未だ外で遊べない子どもたちが、福島にはたくさんいます。
 
昨年の夏、県外の子どもたちに比べ、圧倒的に色の白い福島の子どもたちを目にした時は、本当にショックでした。
 
このままでは、子供たちが健全に成長していくとは到底思えません。
 
このような現状を踏まえて、「今後、TEAM二本松として、やらなければならないこと(目標)」を定めました。
 
「測定室の充実」「地道な除染」に加え、
次のTEAM二本松の目標は『福島の子どもたちを思いっ切り外で遊ばせる』活動です。

 
~~~ TEAM二本松 新たな目標 ~~~

 
二本松市街から車で15分の岳温泉。
二本松市街の空間線量が0.8マイクシーベルト/hであるのに比べ、
この岳温泉地区は0.2マイクシーベルト/h。
ここに空グランド(空地)を手に入れ、徹底的な除染で0.1マイクシーベルト/h未満の、
子供たちが遊んでも全く放射能の心配のない、綺麗な芝生グランドを作りたい。
そして、送迎手段として大型バスを手に入れ、
二本松市街から15分で子どもたちが外遊び出来る環境を作りたい。

 

この目標を、早急に実現していこうと思います。
福島の未来・子供たちの未来・大切な家族の未来を見据えながら、
『今』を一歩ずつ前進していきたいと思います。
これからも御支援の程、宜しくお願い致します。

 
NPO法人TEAM二本松
理事長 佐々木 道範
-------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト