FC2ブログ
2012/02/07

2012年02月07日

        

マスクについた放射能の画像・今年のスギ花粉は放射性物質かも

category - 日記
2012/ 02/ 07
                 
 
こちらを転載させていただきました。
↓はコメントの一部です。
 
マスクに付着。。。っていうことは、直接吸入するより良いかもしれないけど、マスク着けてる間は口元被曝し続ける。。。ってこと?今飛散してる核種が何なのかが分かればもうちょっと対策の仕様があると思うんだけど、なんで、それを国がやってくんないのかなぁ。東電でもいいんだけど。やっぱり他人の健康よりも保身が大事ってことだよね。もう日本終わってる。。。
 
ずっとマスク(画像とおなじキャシャーンタイプ)してたけど、5月から原因不明のむせるような咳が止まらない。苦しい。被爆症状は花粉以上に反応に個人差が大きい。「気のせい」「ストレスだよ~」でまかされてしまう。恐ろしい国だわ。
 
 

今年のスギ花粉には最大で25万3000ベクレル/kgの放射性セシウムが含まれる可能性があることを、林野庁が2011年12月27日に公表している。

ありがたいことに筆者は花粉症ではないので、身体の感覚で花粉の到達を知ることはできない。しかし、ソーシャルメディアや友人たちの話では、すでに花粉に反応した症状が出始めているようである。
街中に25万ベクレルの花粉が飛び交っているかも知れないのである orz
 
調査の結果は次の通りでした。
 
スギの雄花に含まれる放射性セシウム(Cs134+Cs137)の濃度は、最も高いスギ林で1キログラム(乾燥重量)あたり 約25万ベクレルとなりました。
また、福島県内4箇所で採取したスギの雄花とその内部の花粉に含まれる放射性セシウム(Cs134+Cs137)の濃度を比較したところ、およそ同程度のレベルでした。
 
このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト