FC2ブログ
2012/01/07
2012/01/07
2012/01/07

2012年01月07日

        

放射性物質濃度が急上昇! 続報

category - 日記
2012/ 01/ 07
                 
みんな楽しくhappyがいい
「緊急速報 急なセシウムの増加はどのぐらい危険か?」
武田邦彦氏1/7(音声書き出しました)

書き出していただいた文章をざくっとまとめてみました。

定時降下物、要するに放射性物質が入った物が
空から降ってくるのですが、12月の福島の場合、
大体2MBqぐらい、たまに5MBqとか20MBqが
時々見られるという位になっていたんです。

クリスマスぐらいから上がってきたんです。
27日には23MBq、29日には52MBq、
大晦日に41MBqとどんどん上がってくるんですね。

元旦には8.10MBqと下がって、その次の日は検出せず。
ところが、2日になって252MBq。

これにはびっくりしちゃってですね、「なんだ?」って思ったわけです。

というのはですね、
1日の平均の降下量っていうのはですね、

4月は3000MBq、福島ですけれどもね、高かったんですよ。
これはもう、4月の福島ですからね。これはしょうがない。

ところがだんだん減ってきて、
7月には、1日150MBqになったんですよ。

252MBqっていうのはですね、7月以前に戻ったっていう事なんです。
これはね、普通じゃありません。

文科省はですね、私の読者の問いかけに対して「普通ですよ」って
これ、何が普通なんですかね?


その後71.8MBq 、26.0MBq 、
ちょっと、発表が1日ずれますので、
今朝では多分26.0MBq が最新だと思うんですけどね、
最も、この二日はどうなっているかは分かりませんが、

とにかく下がってきました。

それで、安心しているんですけれども、
これ分かりません。波打つかもしれませんからね。

悪く考えれば最初の山が 23MBq
次の山が 51.9MBq ピークがですね、
次の山が 252MBq でしたから、
次もう一回、うんと上がるんだっていう事もあり得るので、
みなさんにこれは注意してもらった方がいいと思いました。


私は原因追求はチョット後にして、
なにしろ、まずは子どもを救わなければならない。
子どもを救うためには何をすればいいかと言う事を
決めなきゃいけないっていう事ですね。

まずは、「生活に注意は必要です」と。
ただ、これは今後の状態をみなければいけないから、
「1週間ぐらいですね」と。
いま252MBqが最高ですけれど、500MBq位になると、
避難も考えなければいけませんから、
とにかくマスクをして、あまり外に出ないという事ぐらいしなければいけない。
つまり、データが2日遅れますんでね。


「2日遅れるのは仕方がない」っていうのは、
お役人はそう言いますけれども、
被ばくする方から考えたら「仕方ない」はありませんから。

一応、ここ1週間ぐらいは「マスクをしたり、
外出を少し抑えたりする」ということですね。


食材とか水に汚染がいくかという事は今後によります。

もう、空気中にセシウムが飛んでいる訳ですから、
あと半月ぐらいで水道だとか葉物野菜に移るはずなんですが、
このままの値だったら、1キロ40ベクレルにいかないと、私は思っています。

このまま減って、1か月ぐらいはほとんど検出しないか、
10MBq位というのが通常になったら、普通の生活に戻れる。
とりあえず、ずーっと監視をしながらいたいと思います。

ただ、文部科学省が、「全然変化がないので、
発表は1カ月に一遍にする」って言ってるので、
福島はちゃんと発表していただいているんですけれども、
他の県は分からないんですよ。

今私が知っているのは、千葉、東京、神奈川、静岡、北海道辺りから
断片的なデータがきておりまして、それを見てみますと、
やっぱり暮れから正月にかけて少し高いんですね。

福島から北関東の人は、注意をして、
それ以外の人は、「なんかそういう事があるな」ぐらい
思っておいたら良いんではないかというふうに思います。

  以上、ざくっとまとめたため、省略した部分がありますので、
  お時間のある方は全文をお読みください。

--------------------------



【速報】福島第1原発で再臨界? 海水、降下物の放射性物質濃度が急上昇!

排出される放射性物質量が急増!

福島第1原発の3号機取水口付近で採取された
海水中の放射性セシウム濃度が、5日、前日の3倍以上に跳ね上がった。
また福島県が発表している放射性物質の降下量が2日以降急上昇している。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/08/imga50f8768zikazj.jpeg

冷温停止状態の嘘

昨年末、政府が「冷温停止状態」を宣言した福島第1原発だが、
世界の専門家からは疑問視する声が相次いだ。

そもそも冷温停止は原子力発電所の施設に問題がない状態で
使われる言葉であり、圧力容器の底が抜け、
燃料棒の所在が確認できない中で用いられるべきではないのだ。

専門家からは、再臨界のリスクを含め、
依然として危険な状態にある、との指摘もあった。

2日、3日で11月の合計を超える

そんな中、今年に入って2日、3日には福島県が発表している
定時降下物環境放射能測定結果に、大きな変動が見られた。

降下するセシウム134、137の量が急増。
2日、3日の合計は1平方キロメートルあたり558.1メガベクレルにのぼった。

2011年11月1日~30日までの合計は347.7メガベクレルとなっており、
2日間の合計はこれを上回っている。

海への放出も3倍以上に

東京電力では、原子炉の取水口付近の海水を採取して、
放射性セシウムの濃度を計測している。

5日には、3号機の取水口付近でセシウム134が
基準の13倍にあたる0.76ベクレル、
セシウム137が11倍の0.96ベクレル検出された。

これは前日の測定値の3倍以上にあたる。

--------------------------

1F-4号機を再度分析する
院長の独り言

画像や図入りで説明と管理人の院長さまの分析が載っています。

----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

東北・関東の方、ご注意下さい

category - 日記
2012/ 01/ 07
                 
福島第一原発の4号機に関する情報の続報です。

1日に発生した地震によってメルトダウンし、
燃料がコンクリートを溶かし始めて
黒煙を出している状態が濃厚とのことです。


「福島を中心に放射線量が上昇している」
「福島でセシウムが大量に降っている」
と言われていますが、先ほど入った情報によると、
千葉でもかなり高い放射線量が検出されただけでなく、
渋谷のハチ公前で毎時2.2μSvの放射線量が検出されたと聞きました。


一般的に許容放射線量は、内部被ばくを含まない水準としても
毎時0.19μSvまでと言われているので、軽く基準の10倍以上の値です。

これが事実だとしたら、東京は当然ながら、首都圏全域も
数日間は注意をした方が良いです。
外出時はマスクをして出かけるようにして下さい。


以上はブログの文章の一部コピーです。

詳しくはこちらを。


武田邦彦さんのブログでいくつも緊急速報がありました。


私には確かめようもありませんが、なるべく外に出ないでください。
出るときはマスクを・・・。

マスコミが全然騒がないので、とんでもない事態には
至っていないのでは?と思うのと同時に、
武田氏のような著名人がこういうブログを書いているのに、
そんなことは起こっていませんというデータを発表しないのが、
かえって気になります。

もちろん杞憂であることを祈っています。


----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
                         
                                  
        

緊急速報! その後は崎山比早子氏 質疑応答  その1

category - 日記
2012/ 01/ 07
                 
質疑応答の続きの前に、ご紹介したい話があります。
 
武田邦彦氏のブログが昨日たくさん更新されました。

速報 福島中心にセシウム急増  マスク必要!!

緊急速報  セシウム降下量のレベル


緊急憤激  東電は日本から出て行ってください


文科省、明日、明後日のデータの公表を中止?

緊急憤激の記事だけ「事故で引責辞任した東電社長の退職金が2億円」
という話で内容が違いますが、他は、現在のセシウムの検出量が
福島、千葉を中心として異常な量だという話がある、という内容です。
他にももうひとつ更新がありましたが、それはまた別の日にでも。

上記のリンクは、福島・千葉の住民にとって、非常に重大な話です。
にもかかわらず、正確な計測値の発表がない、それどころか、
文科省は昨日夜遅く、「土日は公表せず」と発表したというのです。
その理由は、「値が変わっていないから」ということですが、
だったら発表して、セシウム急増の疑いを晴らしたほうがいいに決まっています。
かなりおかしい話です。

福島、千葉にお住まいの方はもちろん、東北・関東圏の皆さん、
できれば外出を控え、外出時は念のためマスクをしてください。
しかし、連休の間に外出を控えるべきかどうかのデーターを
出さない政府はやはりとてもおかしい・・・。
マスコミも騒がないのですが、武田氏のデーターはどこから?
 
----------------------------------
 
----------------------------------

福島原発に異変か? 天下泰平 


先ほど本日(1月6日)の深夜午前1時頃より、
福島原発4号機から黒煙が上がっているという話を聞きました。

確かに見たところ画面の奥の方で閃光を放ちながら
煙のようなものを吹き上げている様子が映し出されています。

4号機といえば、1日に起こったM7.0の地震で
何かトラブルが発生していたと思いますが、
その影響で何か起こっているのしょうか?


 (これ以上の転載をしてはいけないかもしれませんので、
 この先をお読みになりたい方は上のリンクをクリックしてください。
 画像付きで詳しく書かれています。
 このあと、締めくくりの文章を転載します。)

今の段階では、まだ情報量が少ないので何ともいえませんが、
本当に4号機がおかしな状況になっている場合は、
早急に避難や対策をしなければいけないと思いますので、
今回に限らず、今後も原発に異変があった場合はすぐにお知らせします。
やたらと、先日あたりから原発近郊で地震が発生しているのも気になるところです。」
とありますので、今後も注目していたいと思います。


----------------------------------
 
質疑応答はこのサイトの文章を要約したものです。
詳しくは原文をお読みください。
長いため、いくつかに分けてご紹介させていただきます。

----------------------------------

質問
1時間当たりXミリシーベルトなどという、
外での放射線量の計測値が、人が外に立っていたら、
その人が受ける被ばく量にそのまま換算できる値なのか?
それとも,その人の面積などで変わってくるのか?


回答

要は時間当たりの線量ですね。
時間当たり1マイクロシーベルトの場所に1日いれば,
24倍,1年いればそれに更に365を掛けるということで
全部掛けた量が被ばく線量になります。

その線量は、目方当たりです。

それから,感受性ということになりますと,また話は別で,
胎児から子供,青年まで細胞分裂が非常に盛んな個体というのは,
頻繁に細胞分裂しています。

DNA合成の頻度が高いわけです。
そういうときに,DNAに傷が付くと,細胞はその傷を見付けて
DNA合成をストップさせるんです。
普通は傷を治してまた次に行くという形になるんです。
しかし、余りに細胞分裂が盛んだと,そこが余りうまくいかないと
いうことがあるんだと思うんです。
そのために細胞分裂の盛んな人は、同じ線量でも間違いが起きやすく
感受性が高いということになります。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/21/img24c60bf7zik0zj.jpeg

質問

国の現在の基準では一生食べ続けても影響ないという数値で
食物の基準値が定められているということなんですが,
体内に取り込まれた物質が発する放射線の影響,内部被ばくが
考慮されているかについて、どう考えればいいんでしょうか?


回答

放射線のエネルギーというのは非常に大きいものであって,
化学結合のエネルギーとはもう比較にならないほど大きい。
幾ら少なくても,DNAを傷付ける可能性はあるわけです。


DNAが傷付いたときに,正しく治されればいいですが、
治されないと変異が起こる。
変異が起こったときに,それが,変異は元に戻りませんから,
その細胞が生きていれば,ずっと体の中に残るということで,
放射線のリスクというのは蓄積していくわけです。


安全ですという安全量は存在しないですから,
ここまでは大丈夫ですよというふうに言う基準というのは,
社会的とか経済的な基準であって,生物学的な基準ではない。


例えば1万人に1人とか10万人に1人癌になっても,
それぐらいは我慢してもらって食べてもらいましょう
というような感じで基準値を設けるわけです。

明日に続きます。

----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村