fc2ブログ
post image

保安院が内部告発放置 伊方原発で4年半も

タイトルの本文に入る前に1つ別のニュースを。低線量被ばくの危険をNHK特集で放映したことに対し、原子力ムラから抗議文が寄せられたそうです。文書へのお問合せ先も載っていました。 薔薇、または陽だまりの猫NHK「追跡!真相ファイル・低線量被ばく 揺らぐ国際基準」に対し 原子力ムラから抗議と要望(テキスト版) 〈ご注意〉この文書へのご返事、お問い合わせ等は下記へお願い致します。日本原子力学会シニアネ...

post image

明るく楽しい放射能リスク学習会@小山 3(前回の続き・完了)

(文章内に小山という地名がたびたび出てきますが、この勉強会が栃木県小山市で行われたためです。) これはですね、ささきたつやさんが作った東葛地域の詳細マップでありまして、赤いところが濃いところで、緑色のところ黄色いところが薄いところであります。http://blog-imgs-36-origin.fc2.com/k/i/i/kiikochan/201201271156455b1.jpgこれ位のサイズのマップさらにもっと大縮尺の細かいマップを作って、皆さんの生活の場を...

post image

明るく楽しい放射能リスク学習会@小山  2(前回の続き )

 放射能はね、福島から3月に風に乗って(栃木県小山市の勉強会なので)小山の空まで来て、下に落ちて、その辺のホコリと一緒にある。風で運ばれて雨でたたき落とされて、今、ホコリになっている。つまり、ホコリから放射線っていうのがビュル~って来て、早川さんの足を撃ってる。鉄砲で、撃ってるんですね、目に見えないけど撃っている。で、撃ってて、撃たれて、時々1万発か1億発かなんかくらうと、そのうち一回ぐらい死...

post image

明るく楽しい放射能リスク学習会@小山  1

みんな楽しくHappyがいい 子どもたちが知ることがとても大事だとと思う。早川由紀夫先生の「小学校4年生にも分かる放射能の話」(スライド資料)  ↑クリックしてください 早川由紀夫氏については、非常に過激な発言で、福島の、特に農家の方たちには特別に嫌われている方とは思います。名前を見ただけで不愉快と言う方はどうぞスルーしてください。早川氏が、栃木県小山市で、子供向けにとてもわかりやすい学習会を開いた...

post image

「市民と科学者による内部被曝問題研究会」

原文はこちらをお読みください。長いので一部省略して転載しています。とても納得のいく素晴らしい提言だと思います。こういう方たちが国のリーダーだといいのに・・・・。2012年1月27日内部被曝の拡大と健康被害を防ぐ為に政府がとるべき安全対策(提言)市民と科学者の内部被曝問題研究会「市民と科学者の内部被曝問題研究会」は、日本政府に対し「人間は核=原子力とともに生きていける」との考えを根本的に改め、汚染地域には...

post image

子どもの放射能検査 これで安心できますか?

2011年12月27日(火) 茨城新聞健康調査の統一基準を 茨城・岩手・宮城県、国に要望放射線による健康影響調査について、県は27日、岩手、宮城両県と共同で、必要性などで統一的な基準を示すよう求める要望書を国に提出した。山口やちゑ副知事らが同日、環境省などを訪れ、母親らが子どもの健康調査を強く求めていることや、対応が各県で分かれている現状を指摘。調査の必要性や対象、内容、主体などについて国が統一的な基準を示し...

post image

渡辺謙さんのダボス会議でのスピーチ

とても素晴らしいスピーチで、感動しました。皆さんに読んでいただきたいと思います。 私はこのスピーチで映画「降りてゆく生き方」を思い出しました。この映画の訴えることを上の文章から少し書き出します。    降りていく生き方~私たちはなぜ映画「降りてゆく生き方」を、つくらなければならなかったのか~ これまで日本人は、「物質的に豊かになれば幸福になる」「多くもつものが幸福である」という、カ...

post image

放射能測定室 シルベク 食品放射能調査

グリンピースのHPより、放射能測定室シルベクの冬のお魚調査を転載します。食品放射能調査 第3回目:冬のお魚調査・魚介類加工品調査このページでは放射能測定室 シルベク 食品放射能調査第3回目:冬のお魚調査(東海・関西編)・魚介類加工品調査調査結果調査結果調査の背景調査内容グリーンピースの活動私たち消費者ができること記事 - 2011-12-14 東海・関西地方にある大手スーパーマーケット5社の店舗で、魚介類商品の抜...

post image

1~3号機の放出量増加=放射性物質「作業で舞った」

1~3号機の放出量増加=放射性物質「作業で舞った」-東電 東京電力は23日、福島第1原発1~3号機の原子炉格納容器から放出された放射性セシウムの量を測定した結果、1時間当たり計約7000万ベクレルだったと発表した。昨年12月の測定に比べ、約1000万ベクレル増えており、東電は「作業員の出入りや、がれきの撤去で放射性物質が舞い上がった」と説明している。 測定結果は、同日開かれた政府と東電の中長期対策...

post image

原発は止められる

柏崎刈羽原発、5号機定期検査へ 運転原発1基に2012.1.13 11:19 東京電力柏崎刈羽原子力発電所の横村忠幸所長は12日の定例会見で、運転中の5号機について今月25日から定期検査を開始する、と発表した。5号機はすでに10日から出力100%未満で運転する「コーストダウン運転」を行っている。5号機が検査で止まるため、同原発1~7号機のうち運転を続けるのは6号機1基となる。ただ、6号機も3月下旬に定期検査に入る...

nanakoala
Page top