FC2ブログ
2011/12/16

2011年12月16日

        

千葉県の皆さん、大変な事態です

category - 日記
2011/ 12/ 16
                 
千葉県民 35万人の水道水の 水源地に放射性セシウムを 含んだ
汚泥 焼却灰が 毎日 大量に埋立られています!

nanohanaから転載しました。情報拡散希望です。
署名はこちら!お願いします!


千葉県民 35万人の
水道水の 水源地に
放射性セシウムを 含んだ
汚泥 焼却灰が
毎日 大量に埋立られています!
産廃処分場近くには 小学校や民家があります。
また 処分場に近づくと とてつもない悪臭がします。

横浜市では 埋立が凍結されたのに
千葉県は 埋立てています!
それも水源地にです・゚・(ノε`)・゚・。


この水源地は

千葉県民全体に

無関係と言えるでしょうか?

千葉県 水道mapを確認下さい!

過去にも 様々な問題が起きていますが
住民は ほとんど知りません。
産廃処分場などが 県内いたる所に存在し
一部では 水質検査の結果 ヒ素などが検出



袖ケ浦市/木更津市/君津市/富津市/市原市/一部千葉市
35万人の水道水は 小櫃川の下流から 汲み上げられています。
千葉県HP 水道局水源
君津広域水道企業団もしくは 姉崎分場からの水道水は
小櫃川からの取水です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/17/img80ac5bcdzik7zj.jpeg

上記3か所の処分場に 県内外からの 産業廃棄物
産廃業者情報こちら
セシウムに汚染された汚泥 焼却灰が 大量に搬入されています。
まず!水源地にゴミを埋めるな!!!


産廃処分場に セシウムの除去機能はありません!

放射性物質が漏れ出す可能性があります!


現に 千葉県柏市や 群馬県伊勢崎市の処分場の放流水から
基準値を超える 放射性物質が検出されています。
群馬県 伊勢崎 最終処分場排水 基準値越え 毎日新聞
千葉県 柏 焼却灰汚染濃度高すぎ停止へ 毎日新聞
千葉県 柏 高濃度セシウム利根川への放流停止 毎日新聞
千葉県 柏 最終処分場 放流停止 除去装置設置へ

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/16/img66132a66zikdzj.jpeg


これらの川の周りには
生活/農業/工業/多目的ダムなどが 複数存在します。
亀山ダムや 片倉ダムは 特に自然豊かで 釣り場や温泉などもあり
県内外 沢山の人々に 愛されている場所です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/18/img2f63d483zikczj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/19/img439f75f8zik0zj.jpeg

小櫃川 湊川の中・下流域の水は
主に 農業用水として 使われており

私たちの食べる 米などに 使われています!

学校給食にも使われます!

大福山で 地層に入った地下水は
久留里などで 上総掘り(かずさぼり)と呼ばれる 名水となり 湧き出ています。

この水は 農業用水としても利用され
特産品の地酒や 飲料水としても使われています!


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/20/img0e7e67eczikazj.jpeg

豊かな農地 おいしい米

きれいな水!!!!

私たちの大切な 大切な 命の水を

これ以上 汚染させる訳にはいきません!

処分場には セシウム除去機能はありません!

セシウムが 溶け出した水を ずっと
貯め続けることも 構造上不可能です!

大雨が降れば 場内の水は溢れ出ます!
溢れ出た汚染水は 川に流出します。

この川は 私たちの飲水です!


土砂崩れの警戒地域も多く
地震や 劣化などで 万が一 遮水シートが破損すれば

最悪の汚染が起こるかもしれません!

いずれも 起こりえることで

起きてしまってからでは 遅いのです!!!

処分場に 埋め立て出来るとされていた セシウムの上限は100ベクレル/kgでした。
原発事故後 政府は 勝手に基準を8000ベクレルに上げてしまいました。
更に 10万ベクレルの汚泥や 焼却灰
福島の放射能瓦礫も 処分場に持ち込めることにしてしまいました。

汚泥を焼却すれば 煙突から セシウムが拡散します。

セシウムは半減期30年 ベーター線とガンマ線を出し続けます。
やがて 水酸化物となり 水に溶解していきます。

そんな物質を

なんの処理もなく

水源地に埋め立てています!

このまま 黙っていたら

恐ろしいことになります!

千葉県市原市 産業廃棄物業者 市原エコセメントは
東京湾に1千ベクレル超の 放射能汚染水を
1カ月以上にわたり 排水していました!
詳しくはこちら


東京湾も汚染されます!!!

千葉県民のみなさん!

農業関係者のみなさん!

漁業関係者のみなさん!

全国のみなさん!!!!

私は 自分の子供に

放射性物質を与えたいとは思いません!

子供たちに汚染された土地を渡したくない!

だから反対します!!!

おとうさん!おかあさん!

立ち上がりませんか?

千葉県に対して

即刻!搬入中止を!

埋立凍結を!訴えましょう!

搬入中止されるまで

署名運動をやります!

みなさんの力を!

貸して下さい!!!

悪しき前例をつくらない為にも!

お力貸して下さい!



署名はこちら!お願いします!

このゴミ産廃問題と 26年間戦って来た 地元市民団体があります。
大変に歴史のある団体様です。連携させて頂きました。
このblogに 掲載されている内容についての
専門的な質問・根拠等については小櫃川を守る会佐々木さんまでお願い致します。
解る範囲にて 詳細な説明をお願いしてあります。

当方宛への連絡は問い合わせをご覧ください。


また
5市13団体による 【放射性物質から命を守る市民の会】 が
2011年11月8日より 発足致しました!!!

千葉県の団体・党派を超えた議員など
多くの方が 賛同しています。

当方にて

集めた署名は 賛同団体と合わせて

確実に!千葉県知事に提出致します!

どうか!お力をかして下さい!!!
袖ケ浦市 こどもたちと未来の会HPより転載

----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト