FC2ブログ
2011/12/11

2011年12月11日

        

「小さき花」の石森さん

category - 日記
2011/ 12/ 11
                 
今日は小さき花 市民の放射能測定室{仙台}のブログをご紹介します。
たまたまネットサーフィンしてであったブログです。
仙台近辺の方が私のブログを見てくださる確率は低いですが(涙)、
偶然ってあるかもしれないですよね?!

-------------------------------

土にこだわり、無農薬で土作りをして、
安心な農作物を作って来た人たちが、
全国にたくさんいます。

以前日記に書いた
木村秋則さんの無農薬のリンゴは有名ですね。

仙台の石森さんも、無農薬で野菜を作り、宅配する農家さんでした。

-------------------------------


ブログによると、石森さんの家や畑は、原発から85kmの地点にあり、
家から2kmのところで育った小松菜から4月2日、
3737ベクレルのセシウムが検出されました。(フランスACRO測定)

宮城県は当初、放射線を測定せずに安全宣言を出しました。
その後、5月18日、農場の土壌より57230ベクレル/平方メートル、
7月9日、生茶579ベクレル、きのこ345ベクレルのセシウムが検出されました。

石森さんは、自分の作物が安全なのかがわからず、
自信を持って野菜を育て、提供することができないことから、
やむを得ず今年の野菜の出荷、配達を、中止する決断をしました。


石森さんの畑の放射能測定は、セシウム合計2128bq/kg
表土で57230bq/kgでした。
畑は耕していないので、今でも放射能は地表にあると思えるため、
草をはやしてセシウムを吸収させて、冬に刈った草もろとも
5cm土を削って除染しようと考えてます。

ぼくはこの5cmを作るために開墾して28年かけてきた。
そして草をはやし緑肥としてマルチにしているので、
表土をはぐのはほんとに、ほんとに、悔しい。  

原発爆発は色んなめんで生態系のサイクルを断ち切ってしまった。
畑に緑肥、腐葉土、は入れられなくなる。草木灰もまけなくなる。
近隣の堆肥もつかえない。


-------------------------------


表土で57230bq/kgという、土壌の放射能の量を考えたら、
今年の野菜の出荷は中止すべきという結論に達した石森さん。
しかし、こういう場合の補償って一切ないんですね。

「福島原発の事故による農産物の出荷制限はされておらず、
農業休業との明確な因果関係があるとはみとめられない。」

こういう回答を文章で言われたそうです。
500ベクレル超えてるデータを添付しても、そこで作物を作り、
出荷できるはずで、農業休業との明確な因果関係はないと言うのです。



-----------------------------


石森さんは、有志で資金を集め、放射線測定室を作って現在活動中です。
残念ながらあまりご依頼がないようです。

現在使用している測定機は、純国産応用光研工業FNF-401。
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 等それぞれの放射能度を測定でき、
1000秒で10Bg/kgの検出限界を保証しています。
時間をかければ10Bg/kg以下も測定可能ですが、あくまで参考値となります。

お近くの方、よろしければご利用ください。
子供さんの好きな食べ物やお菓子など、調べてみると安心かも。
基本は3000円ですが、場合によってはお安くしていただけるようです。

以下はHPから抜粋させていただいた情報です。

-----------------------------

“測定のお申し込み”

まずはお電話を!!  022-302-3853/または 090-1397-0781 まで

測定料金は基本的には3,000円(場合によっては無料で測定してくださいます)

みんなの被爆を少なくするため、データを知ってもらうための測定室なので
データは市民に公表します。

スタッフは原発10km圏内から避難してきた方と
石巻で家を流された方、震災で仕事をなくされた方にお願いしています。

小さき花SSSはカンパとスタッフの持ち出しでやってます。

  カンパ受付口座
  小さき花 市民の放射能測定室(仙台)
  ゆうちょ銀行
  八一八店(店コード818)
  口座番号 2598191
  代表  石森秀彦

カンパの目標は応用光研工業(FNF-401)測定機 450万円です。

実験・研究・調べたいこと 募集中!!
測定機があれば、こんな事調べたかった。
こんな事解れば助かるのに。あんな事知ってれば安心。とか
無料で測定します。

*条件
みんなの役に立つ事


魚のどの部分が放射線が高いか調べたい。など

-----------------------------

無農薬で農業をするということは、
その耕作地の土が、作物が病気にならないような、
とてもいい土でなければ、できないと思います。
安心で体にいい作物を作ってくださる農家さんは、
日本の宝だと私は思います。



------------------------------------


このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト