FC2ブログ
2011/12/10

2011年12月10日

        

東電の指し示す道は、滅びに至る道

category - 日記
2011/ 12/ 10
                 
本文に入る前に、みんなで決めよう「原発」国民投票の署名活動のお知らせです。
行ける方はぜひご協力お願いします。

初日の今日は朝10時より渋谷・難波で大展開するそうです。
詳しい場所は、
東京⇒03-3200-9115。大阪⇒06-4390-5930へ。
[募!サポーター]

市民グループ
みんなで決めよう「原発」国民投票 連絡先
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-19-13
ASKビル5階 市民活動共同事務所 内
TEL 03-3200-9115
MOB 080-3866-3037
FAX 03-3200-9274

------------------------------------
 
東電、料金10%値上げ検討 13年春から原発再稼働も 

東京電力が電気料金を早ければ2012年秋から
時限的に10%値上げする検討に入ったことが8日、分かった。
停止中の柏崎刈羽原発(新潟県)も13年春から順次、再稼働を目指す。


公的資金による支援を受けても再び経営が悪化し
原発事故の被害者への賠償に支障が出る恐れがあるためで、
12年3月をめどに策定する総合特別事業計画に盛り込みたい考えだ。

東電と原子力損害賠償支援機構は福島第1原発の廃炉に備え、
公的資金による資本注入や金融機関の追加融資で
総額3兆円の調達を検討。
ただ金融支援だけでは代替の火力発電の燃料費増に相殺され、
実質国有化後も経営が行き詰まる可能性がある。


------------------------------------


『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』

今回のストレステストについては、私たちとしても、原発の再稼働
のためのセレモニーとして利用されてしまうのではないか、という
強い懸念を持っています。

これまで、原発の「安全神話」を構成してきた電力会社、保安院、
安全委員会という関係性の中で、原発の安全性を検証するという
こと自体が、根本的な問題をはらんでいます。

「安全」だとされていた原発が、実際に福島で過酷事故を起こした
ということは、これまでの安全規制に関わってきた監督官庁にも、
電力会社にも安全を検証する「資格」も「能力」もないと考える
べきです。


記事の一部転載ここまで

新潟の皆さん!柏崎刈羽原発の再開を阻止しましょう!
ぜひ知事に原発再開反対のメールをじゃんじゃん送って下さい!


----------------------------------

東京電力、汚染水の海洋放出を計画 貯蔵タンクが限界に

【12月8日 AFP】東京電力(TEPCO)は8日、
福島第1原子力発電所の敷地内で保管している放射能汚染水を
海に放出する計画を検討していることを明らかにした。
来年3月には、汚染水が貯蔵タンクの容量を超える恐れがあるため。


東電は、放出の時期や放出する汚染水の量、
放射能汚染のレベルなどは確定していないが、放出する場合は
浄化処理して汚染水に含まれる放射性物質を減らすと説明した。
このほかにも、貯蔵タンクの増設などさまざまな対策を検討しているという。

東電から放出計画について通知された全国漁業協同組合連合会(全漁連)は
8日、東電と経済産業省に汚染水を海に放出しないよう求めた。


東電は4月、1万トンを超える放射能汚染水を太平洋に放出しており、
検討中の汚染水放出が実行されれば、東電による
福島第1原発からの意図的な汚染水の海洋放出は2度目となる。


東電は6日、福島第1原発の汚染水処理施設からストロンチウムを含む
汚染水が漏えいし、150リットルが海に流出したと発表している。


------------------------------------


放出、計画盛り込まず=東電「断念せず検討続ける」―処理後の汚染水・福島第1

東京電力は8日夜、福島第1原発の中期的な施設運営計画を、
経済産業省原子力安全・保安院に提出した。
漁業団体から抗議を受けていた汚染水の海洋放出は計画に盛り込まなかった。
断念ではなく、検討中としている。


東電の松本純一原子力・立地本部長代理は同日夜に記者会見し、
海洋放出について「現時点では意思決定ができていない。
さまざまなご意見を踏まえながら検討を進める」と説明。
運営計画の再提出の際に、海洋放出を盛り込む可能性を否定しなかった。

その上で「大きな方針はあくまで敷地内での再利用と保管。
原子炉への注水に使うほか、構内での散水という仕方もある」と強調。
一方で「半永久的にタンクを作るのは不可能。
海洋放出もオプションとして考えていた」と述べ、

直前まで計画に盛り込む方針だったことも認めた。 


------------------------------------


東電は電気料金を10%値上げする検討に入ったそうです。
「上層部は高給取りのままにしたいよね、10%上げちゃえ」と言っています。

これほどの大被害を与えた原発、現在もずっと放射能は出続けて、
いつ収束するのか、メルトスルーは防げるのか、
その廃炉さえできるかどうか危ぶまれている最中に、
停止中の柏崎刈羽原発(新潟県)も13年春から順次、再稼働を目指すそうです。
「ストレステスト終わったら動かしちゃえ」と言っています。

福島第1原発の敷地内で保管している放射能汚染水を
来年3月には、汚染水が貯蔵タンクの容量を超える恐れがあるため、
海に放出する計画を検討していることを明らかにしたその日の夜、
漁業団体から抗議を受けたため、断念ではなく、検討中にしました。

放射能汚染で、どのくらいの漁業関係者が、失業し、
東電のわずかな補償で生活難になっているか、
どれほどの放射能を、海産物から国民が体内に摂取して
内部被曝し、これからもしていくかという状況で、東電はまだ、
「汚染水がいっぱいだから海に捨てちゃえ」と言っています。

原発を推進したいためにとんでもないことを平気でしていく
そんな東電のやりたい放題を見過ごしていいの?
東電の指し示す道は滅びに至る道だと思います。
日本国民が付き合う必要なありません。



------------------------------------


このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト