FC2ブログ
2011/12/08

2011年12月08日

        

給食には放射能を取り込みにくい食材を使って欲しい

category - 日記
2011/ 12/ 08
                 
日本は政府が何とかしてくれると思っている人は、
現在、あまりいないんじゃないかと思います。
子供を守るのは大人の責任で、これは騒がなくてはいけません。

偉そうにこんなことを書くようなキャラではないのですが・・・
どういう日本にしたいか、各自が考えて、
これはおかしいんじゃないかと思ったことに関しては、
主張していく国民になっていかないと、
政府や東電の導く道を進むことになってしまいます。

私は、実はいろいろ家庭の事情がありまして、
生活に追われていて、ネットで騒ぐだけという無責任さですが、
国や企業が全力をあげて、なるべく原発事故を軽く見せようとし、
大したことはないんだという空気を作ろうとしているのに、
少しだけでも、逆の風をと思い、出来る範囲のことをするつもりで、
こんなブログを続けています。

今日も読んでくださってありがとうございます。
文部科学省にご意見のある方用のアドレスはこちらです。
よろしければ。

------------------------------------


TEAM二本松の紹介と市民放射能測定室さんで現在、
いろいろな牛乳の放射能検査を施行中ですが、
今回の粉ミルク事件以前に検査結果の出ている
明治おいしい牛乳とメグミルクの検査結果をお知らせします。

明治おいしい牛乳 1回目  セシウム 10.43±2.03
  同上       2回目      16.91±3.11
  同上       3回目      8.38±5.15

メグミルクみちのくミルク(株)本社工場  
          1回目  セシウム 23.04±6.26    
  同上     2回目       16.92±5.80


牛乳の基準値は、現在、日本では200ベクレル/kgなので、
このくらい仕方ないじゃないかという考えも出来ます。

昨日のブログに書いたように、明治が、中国向けには
「安心だ」と太鼓判を押せる粉ミルクを輸出していることを思うと、
その気になれば、この値は下げられると思えてなりません。


基準値を声はしないけれど高めの値の出た牛乳業者は
国の保証がないので、食べていくために売るでしょう。
しかし、そのツケを、子供たちの健康であがなうべきでしょうか?

牛乳は、セシウムを取り込みやすい食品だと思います。
そういう食品を給食として毎日子供たちに、
摂取させる理由は何でしょう?
子供たちの健康のためでないことは明白です。


学校給食が牛乳をやめてしまったら、牛乳業界には
大打撃となるので、やめることが出来ないのでしょう。

きのこだって、たくさん給食に使っているようですが、
放射能をとりこみやすい食品だというのは周知の事実です。
給食のきのこが工場生産のものに限っているのならいいですが。

きのこに関しては、塩水につけ、その水を替えながら、
20時間漬けたら放射能が1/10に減ったという実験結果があるようです。
ただ、こんなことのできるのは家庭だけですし、上は実験なので、
使う前にサッと茹でてその水を捨てるだけでも充分かと思います。
ただ、給食にその手間をかけられるかちょっと疑問です。

給食用の基準値があれば変わるのでしょうが、
測定器を買うお金がないからという理由で、
その可能性の芽がつまれたばかりです。


給食に関しては、子供が食べるという前提ですので、
放射能を取り込みやすい食材を減らして、逆に、例えば、
キャベツ、じゃがいも、大根など、とりこみにくい食材を増やす、
そういうことが最初から提言されるべきと思っていますが、
現実の日本は常に子供の健康より経済が優先です。


こういうことを書くと、牛乳産業やきのこ産業の方に、
風評被害を招くという非難が絶対に来ますね。
それは仕方ないことだと思います。
本当に、そういう方たちも被害者なので、心が痛いです。
そういう被害者の方たちも、家族を養っていかなくてはいけません。
基準値がもっと低くなれば、超えたものを補償してもらえるのですが。

風評被害を防ぐには、きちんと検査して、
検査しましたと結果を出すのが一番の解決法だと思います。

風評被害でなく、実際に値が高いけれど国の基準値以下の場合は、
何の補償もしてもらえないし、出荷するしかない、
事故以前は胸を張って出荷していらしたのに・・・
そう思うと、やりきれないし、いい考えも浮かびません。
子供の被曝を減らすことを第一に考えるのが大人の責任で、
それを優先させる日本にしていけないものかと願っています。

お子さんが給食を食べている年齢のご両親とか、
先生をしている若い方たちはかなり心配していると思います。

「こういう点が心配なので、こうして欲しい」という声を
ぜひ地元であげていただきたいと思います。
同志がいなくて、ヘンな人に思われたくないという人は、
名前を出さなくても、電話やメールでもいいと思います。
初めに書いたことと重なりますが、黙っていると、
政府や東電の導く道を進むことになってしまいます。


----------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト