FC2ブログ
2011/10/31

2011年10月31日

        

原発予算は1年で4500億円!

category - 日記
2011/ 10/ 31
                 
武田邦彦氏によると、原発が無くなると、電気の設備としては
35%ぐらいになりますが、実際には20%ぐらいだそうです。
つまり、今、使っている電気が2割減るということです。
この分を他のエネルギーで補充できれば問題ないです。

しかし、今までの暮らし方を考え直し、
エネルギーを大事にする暮らし方を試行錯誤していく必要はあるでしょう。

節電を我慢できるかどうか、という議論ではなくて、
そういう生活に価値観を見出せるかどうかが、大事だと思います。

今まで日本が選択してきた「豊かさ」の背後にあったものを
あの原発事故で、このような形で思い知った私たちです。

もう1度、どういう社会を作りたいのか、
本当に日本人を幸せにする豊かさとはどういうものか、
今までの価値観をひっくり返して考え直すことが、
脱原発には必要だと感じています。



民主党にも自民党にも、東電から多大な献金と票の恩を受けています。
政府と東電は、どんなことを発表すれば、
国民を嘘で納得させ、黙らせて、都合のいいように扱えるか、  
それを第一に考えているようにしか思えません。


任せていては、利権第一の日本が続いてしまうかもしれません。
国民一人一人が、自分たちの生き方の問題として
きちんと考えることが必要だと思います。
何様?っていうような文章になってごめんなさい。

-----------------------------------------------

原子力予算4500億円はどこに使われたか?

武田邦彦さんの上記のブログから抜粋して転載しました。

-----------------------------------------------
原子力予算は1年で4500億円。
事故が起こったのは今年の予算が使えるようになる約1ヶ月前です。

福島の人は生活にも食材にも困り果てていたのに、
原子力関係者は「除染、買い取り」に予算を提供することを言いませんでした。


いったい、福島原発事故が起こってから、
原子力予算は何に使っていたのでしょう?

自分たちの人件費を20%カットし研究や開発を止め、
残り(おそらく3000億円程度)を拠出すれば、
福島は梅雨までに相当部分を除染し、
農家の人に完璧に補償ができたと思います。
せめて、空間および土壌の詳しい汚染を測定して、
それを発表するぐらいは可能だったでしょう。


-----------------------------------------------

原子力予算が原発事故から約1ヶ月後に使える状態だったのに、
重大な被害を受けた福島の人のために、
そのお金を使われることは検討もされなかったのでしょうか。

原子力予算は1年で4500億円!
原発の電力は安いって誰が言ったんだっけ?
私のようなノンポリ国民が、国家予算なんて関心ないわ、と
見過ごしてきた結果がこれです。

電力会社は地域独占企業(!)としてたくさんのお金をもうけ、
政治家に莫大な献金を続けて、自分達に都合のいい政治を行わせ、
原子力関連の法人をたくさん作って、お金を回して天下りさせます。


そんな強欲に税金を吸い上げるシステムが、自民党政権下で、
着実に成長し、民主党政権下でもしっかり根を生やしています。

発電、送電の会社を分離して、電力会社の独占状態をなくすのも大事ですよね。

野田さんは財務相時代に東電は絶対に潰しませんよと救済法案を出した張本人


原子力があれば、電力使い放題なんていう図に乗せられて、
浮かれていた時代を、ある年齢以上の大人は、
みんな経験してきているのですよね。
景気がよくて、お洒落で楽しいことがいっぱいお金で買えた時代。  

大量消費ができる社会が豊かな社会のように錯覚していました。
その裏には、こういう危険とカラクリがあるのを危惧して、
警告していた人たちはいたのに、無関心でした。


原発は冷却機能が失われると、原子炉を停止していても、
あそこまでに危険な状態になる、という基本的なことも、
私はあの事故で知りました。停止すれば安全かと思ってました。

使用済み燃料の量も多大で、それは毎年増え続けているのに、
最終処理方法のビジョンすらないこともよく知りませんでした。
私のような無知なおばさんは少なくなかったと思います。

原子力予算は、除染の研究、廃炉の技術向上にも回して欲しいですよね。

-----------------------------------------------
このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト