FC2ブログ
2011/10/29

2011年10月29日

        

「オペラ座の怪人25周年記念講演in ロンドン」また見ちゃった♪

category - 日記
2011/ 10/ 29
                 
レイトショーで見てきました~。
2度目の「オペラ座の怪人25周年記念講演in ロンドン」

短期間に2回見ると、初回よりも気持ちの余裕があるので、
前回に見落としたような発見があって楽しいですね。
例えば衣装が豪華なのは前回びっくりしたのですが、
豪華なだけでなく、細工が本当に細かいんですよ。

最後の歴代怪人が並んで歌うThe Music Of The Nightで、
今回もまた、感動のあまり、心臓が高鳴りまして、
実際に心拍数が上がってきちゃうkoalaでありました。

舞台終了後のシーンに一番うっとりするなんてね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif

前回、映画の座席から見て一番左の、スキンヘッドのファントムの声に
一番うっとりしたkoalaでしたが、今回はその隣のファントムにやられました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif
なぜでしょうね~?http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif
もう1度見たら、今度はその横のファントムの声にやられるかしら?
一番右の若いファントムの声にはやられそうもないですね。
悪いけどファントムやるには10年早いのでは?
あの歌で、クリスティーヌの心を支配するの、無理では・・・?
次回ファントムを演じる方だそうです。
ファンの方がいらしたらごめんなさい。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h263.gif

クリスティーヌがファントムに指輪を返すシーン、
やっぱり本当に素晴らしかったです。
 http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif
ファントムの手を握り締め、泣きながら手にキスをする
クリスティーヌの鼻水がファントムの手についたけど。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

後ろ髪をひかれながらファントムの元を去ろうとするクリスティーヌに
彼女を迎えに来たラウルが、手を伸ばします。
ラウルとクリスティーヌはAll I Ask of You を歌いながら去ります。

最初に2人でAll I Ask of You を歌った時には、
ファントムは邪魔者で、2人は熱い恋人でした。

でも、指輪を返した後、別れの時には、ラウルは、
ファントムに、宝物であるクリスティーヌを託された男なんです。
ファントムもラウルもクリスティーヌもそれを自覚していると感じます。
それをすっと理解させる、演技の力ってすごいです。
 http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

不良妻は12時過ぎてから帰宅しました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif
オットが非人道的な忙しさの中にいなければ、
心は痛まないんですけど、今はホントにひどい状況なのです。
実質、休みの日がありません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif

日本はいろんな意味でクレイジーだわ。
国民が幸せに生きられる国にしたいですよね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

南相馬市小高地区の方々が仮設住宅でコタツ布団がなくて困っています

category - 日記
2011/ 10/ 29
                 
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
私からは3セット送らせていただきましたが、
他にもいただけるとご連絡をいただいていて、
それでもう必要数がまかなえるとのことです。
感謝します。
 
仮設住宅にコタツカバーを

上のブログを読みました。

原子力事故で家に帰ることが出来ない南相馬市小高区の方が
多く避難している相馬市の仮設でも、今、寒さ対策に悩んでおります。

防火と一酸化炭素中毒事故防止の観点から、
仮設住宅内での石油ストーブの使用が事実上禁止になっています。

ブログの管理人さんのご友人が入居している相馬市の大野台仮設住宅では、
コタツは配給されましたが、こたつ布団は各自用意とのこと。
南相馬市小高区の方は、自宅から持ってくることが出来ないので、困っています。


ご自宅に利用していないこたつ布団をお持ちの方がおありでしたら、
是非、無償でお譲りいただきたいということです。


お譲りくださる方は、ともさんのブログへ、その旨、メッセージをお寄せ下さい。

お年寄りもいらしゃいます。
よろしくお願いします。


-----------------------------------------------





にほんブログ村