FC2ブログ

2011年10月17日

        

山川紘矢さんの「ありがとう事件」

category - 日記
2011/ 10/ 17
                 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/61/img84565006zik0zj.jpeg   http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/62/img35b6bf86zik0zj.jpeg

我が家のわんこ、メリーとの散歩中に撮った画像です。
うちのあたりは今、こういう景色が広がっています。

わんこの散歩や仕事、家族の洗濯をしたりご飯を作ったり、
友人とランチしたり、ヨガや温泉に行く平和な日々を送っています。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/67/img635540dazikdzj.jpeg
これは金曜日に蒲郡で買って来た面白いヨーグルト。
家族は「生姜とトマトは食べたくない」そうです。
この2つが面白いのに、チャレンジャーじゃないのね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h814.gif
昨日は生姜ヨーグルトを食べましたが美味しかったです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h319.gif

こういう日々は当たり前じゃないのだと、
思い知る機会はたくさんありました。

大きな機会は、アメリカの9.11と両親のそれぞれの死、
そして今回の大震災でした。
タイの方たちは今、そういう経験をしていますね。
日本企業も大変です。想定外の天災が続いています。

平和な日常を生きていることって、なんて有難いことなんでしょうね

アメリカのデモが世界中に広がって、
格差社会の是正を訴えているのも当然の歴史の流れなのでしょう。
富を蓄積している一部のエゴを守っている時代ではないと思います。
これ以上暴徒化しないで、世界が変わっていくことを祈りたいですが。


-------------------------------------------------
昨日読んだ本に、面白いエピソードが書いてあったんです。
山川紘矢さんの「ありがとう事件」です。
http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F4780%2F47801144.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbook%2Fcabinet%2F4780%2F47801144.jpg%3F_ex%3D64x64
【送料無料】輪廻転生を信じると人生が変わる

読んだのはこの本ですけど、超スピリチュアルなので、
そういう本はちょっとhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h732.gifという方には向かないかも。


東大を出て大蔵省の高級官僚だった方ですが、
「アウト オン ナ リム」を訳してから人生が変わり、
重いぜんそくになり、療養のためもあって退官しました。
(一言で書くとこんなですが、奇蹟の連続だったのですよ)
現在はご夫婦でスピリチュアル本の翻訳や執筆をしていらっしゃいます。
(私は以前奥さんの山川亜希子さんの講演会に行き、
感動してこの方達の本を読み始めたのでした。)

山川さんが重篤なぜんそくに倒れ、少し回復した頃、
羽場先生という方のセミナーを受けたそうです。
参加者全員で手をつなぎ、
「お父さん、ありがとう。お母さん、ありがとう」と
何回も繰り返し唱えるレッスンがあったそうです。

元大蔵省のお役人である山川さんは、
幼稚園や小学生ではあるまいし・・http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gifと思いつつも、
セミナーですから、これを何回もやりました。

帰宅してから奥さんに感想を聞かれた時の答えは、
「とてもつまらないセミナーだったよ。
新しく学んだことなんてひとつもなかったみたいだ」
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif

その後、うとうとまどろんだ時に、知らない間に
「お父さん、ありがとう。お母さん、ありがとう」http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif
何度も言わされたあの言葉が、自然と出てきたそうです。

子供の頃の両親との情景、子供時代のきょうだいの顔、
友達の顔、先生の顔が、次々と浮かんできて、
一人一人の名前を呼びながら、ありがとうと唱え、
とどまることなく、今まで会ってきた人たちが浮かび、
山川さんはその一人一人にありがとうと言うのが止まりません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

するとアメリカの地図がバーンと目の前に浮かびました。
山川さんは夢中になって「アメリカの皆さん、ありがとう」と言っていました。

さらに次々にいろいろな国の地図が浮かんできて、
「中国の皆さん、ありがとう」
「ソ連の皆さん、ありがとう」
「全部まとめてありがとう」などと叫んでいるうちに、
自分の体がどんどん大きくなり、地球を越えてう長に広がり、
宇宙とひとつになってしまった、というのです。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif

まどろんでいた時なので、どこまでが夢かわかりません。
でも、自分の体がどんどん伸びて広がっていくイメージは、
とてもはっきりとしたものでした。

奥さんはその時、隣の部屋にいたのですが、
「ありがとうhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gifありがとうhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif」という叫び声が、
突然聞こえてきて、びっくりしたhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h451.gifそうです。
それはそうですよね。

山川さんは昔、「ありがとう」が言えない人間だったそうです。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif大蔵省のお役人だったので、エゴが強く、ちょっと頭が高く、
感謝の気持ちが少なくて、なんでも自分の力でやってきたと
思ってきた、ちやほやされすぎていた、とご自分で書かれています。

「ありがとう」の心がなかった自分は、病気を通して
心を浄化していて、ぜんそくになたおかげで、
いろいろな勉強ができ、人にやさしくなれたhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifとも書かれています。


「ありがとう」という言葉の持つ力に対して、
「本当にありがとう」と言いたいhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif、と語る山川さん。

このエピソードを奥さんは「ありがとう事件」と呼んでいるそうです。

-------------------------------------------------

このエピソード、私はかなり好きhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gifになったのですが、
反応はちょっと分かれると思います。

自分をこの世に誕生させ、ひとり立ちできる年齢まで育ててくれた
親という存在への感謝は、生まれてきたことへの感謝http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifにつながっています。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif

同じ時代に生まれてきた世界中の人たちが、
そういう観点での仲間であり、かけがえのない命であり、
自分と知り合いと知らない他人などという区別もなく、
みんな魂というエネルギーなのではhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gifというイメージで
私はこのエピソードを読みました。

魂はありがとうで浄化できる、とも感じましたし、
私がつい責めてしまう、東電や政府や御用学者たちも、
同じ時代を生きる仲間の魂、エネルギーなのだとも感じました。
集団として人間の魂にエゴにまみれた汚れがあるので、
それを浄化するために、いろんなことが表に出てきていて、
その汚れは私の中にも当然あるのだとも感じました。

こういうヘンな感想を書くと、引かれちゃって損なのですけど、
きっと数少ない私に似た魂の持ち主は、引かないし、
それで充分感謝すべき有難いこと、と思っています。
ありがとうございます。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif
(感化されやすいお馬鹿さんなの~http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h451.gif

お父さんありがとう。お母さん、ありがとう。 
皆さんも実験として、この言葉を繰り返し言ってみませんか?
やってみると、すごく気持ちよかったです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
残念ながら「ありがとう事件」は起こらなかったですけどね。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif
            
スポンサーサイト