FC2ブログ

2011年10月13日

        

日本の浄化について

category - 日記
2011/ 10/ 13
                 
今日の日記は(いつもか?)少々怪しいかもしれません。
タイトルからして、koalaって何様のつもり?っていうすごい怪しさ。(笑)
主婦のお気楽ブログだったのに、ブログがどんどん怪しくなっていく・・・・・。
止められません~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h350.gif

「お金もエネルギーだな、と。そして言葉も。
エネルギーはいい力も怖ろしい力も持っていると思うんです。
ありとあらゆるものにはエネルギーがある。
それを善き方向へ使えたらいいな、って思います。」

ネット友うかっちょさんが、ブログにこう書いていたのを見て、
シンクロしてる!と思いました。
うかっちょさんとはよくシンクロニシティが起きるんです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif

東電や政府に関して私が怒ってばかりという印象が
あるかもしれないですが、怒るというのはあまり正確ではありません。
私がそういう立場になることはないので、怒ることも出来ますが、
そういう立場だったら、同じ過ちを犯すかもしれないのです。
お金と地位を約束された人間は、お金と地位のエネルギーに縛られます。
お金や地位自体が悪いのではないですが、それに執着して、
非人道的なことでも何でもして、それを維持したいと思うとき、
その欲望が悪いエネルギーを産むのだと思います。


悪いエネルギーはそこかしこにあります。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h791.gif
学校ではいじめが蔓延し、会社ではパワハラ・セクハラが増え、
ワーキング・プア問題も解決されないまま、失業率は上がり、
日本の自殺者数は、毎年3万人を超えています。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h789.gif

日本はずいぶんその悪いエネルギーに覆われてしまいました。
その過ちに気づき、そのエネルギーを浄化させるのが、
この時代に生まれ、生きている私たちの使命かと思います。


東電や政府の悪いエネルギーに対して、死ねだのクズだのという、
悪いエネルギーを返していては、日本は浄化されないと思います。
過ちを表にどんどん出して、間違っていると声を上げ、
パニックにならずに、日本を変えていくのがあるべき道に思えます。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif

あの未曾有の大震災の後、日本に暴動が起きず、
大変な状況の中、規律を守って礼儀正しかった東北の人たちを
世界中の人たちが絶賛しました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif
東北のお父さん、お母さんが、愛情http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifという素晴らしいエネルギーを
たくさん注いで子供を育ててきた結果が、
映像を通して、世界の人に衝撃を与えたのです。
日本は大丈夫です。いいエネルギーだっていっぱいあるはずです。


残念ですが、これから先、放射能の被害が出てくるでしょう。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h441.gif
東電も政府も、お金のエネルギーに飲み込まれていて、
国民を守るためには、あまり力になってくれそうにありません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h791.gif
新たな災害も、金融危機も、もしかしたら食糧難も、
今後起こってくるかもしれません。
でも私たち日本人は、きっと日本を変えていくことが出来ると思います。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif

お金も権力もエネルギーになりますが、
言葉や思いもエネルギーになると思います。

怒りや恐怖ではなく、きっと日本を変えられるという
いい思考のエネルギーを日本に広げていきましょう。

「ばかやろう」でなく「ありがとう」を広げたいです。
「日本はダメだ」http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h281.gifではなく「日本は再生できる」http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifと言いたいです。


最近思うんですが、出したエネルギーが返ってくるのかもしれません。

「ばかやろう」のエネルギーを投げると、
「ばかやろう」のエネルギーに相応しい出来事が、
「ありがとう」のエネルギーを投げると、
「ありがとう」のエネルギー相応しい出来事が、

すぐにではなくても、返ってくるのではないかhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif
個人レベルだけでなく、国単位でも同じではhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gifという気がします。

とにかく便利なのがいい、お金がたくさん欲しい、
そのために他人が犠牲になったっていい、
そういう思いのエネルギーが日本に蔓延していたのかもしれません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif
原発事故は、その思いのエネルギーが間違っていることを
あんなにも悲惨な形でわからせてくれました。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h441.gif

まだまだ日本は間違った道をそのまま進もうとしています。

野田首相は原発について、9月21日付の米紙
ウォール・ストリート・ ジャーナルのインタビューで
「来年の春以降、夏に向けて再稼働できるものは
再稼働していかなければいけない」  
「電力不足になれば日本経済の足を引っ張る」
今夏の電力不足が回避できたことから、再稼働は必要ないとする
見方については「あり得ない」と否定したそうです。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif

稼動してもしなくても、世界状況を見ると、大不況は来てしまいそうです。
お金がもっともっと欲しいという怨念のような悪いエネルギーを
私たちは撒き散らし過ぎたのかもしれません。

出したエネルギーは返ってくるとしたら、
生きてゆく上で、お金よりも大事なものhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifを見つめていくことで、
いいエネルギーを出して、原発のない日本を作っていきたいですね。

思いっきり怪しい日記を最後まで読んでくださって、
本当にありがとうございました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif
            
スポンサーサイト