FC2ブログ

2011年10月11日

        

電力総連と政界の癒着

category - 日記
2011/ 10/ 11
                 
お気楽ブログを書いていた頃が懐かしいです。
でも、今日も東電と政府関連のブログです。

電力総連推薦議員一覧 民主党の特にこいつらが放射能をぶちまけた

この顔写真は電力総連の新聞「つばさ」に載っていましたが、
パソコンに詳しくないので、それをここに転載できず、
検索したら、ゴメスさんのブログが見つかりました。

ほとんどの候補が電力総連に加盟している電力会社の労組出身のようです。
電力総連は日本の労働組合の連合組織であり、
日本労働組合総連合会(連合)に加盟しており、
連合は民主党支持、ということです。

------------------------------------------------------------

しんぶん赤旗 【民主、自民…各党へ電力各社からの献金まとめ】


電力総連の政治団体「電力総連政治活動委員会」と、その関連政治団体が,
2007~09年の3年間で,少なくとも9100万円を
民主党側に提供
していたことがわかりました。

また、自民党の政治資金団体「国民政治協会」が
2009年に受け取った個人献金のうち、6割以上が、
東京電力など電力会社の役員によるものであることがわかりました。


09年の場合、東京電力の47人、計569万円など、
沖縄電力をのぞく9電力会社の役員(OBもふくむ)206人が
2791万5000円の献金を国民政治協会(自民党)におこなっていました。

約2800万円という献金額は、原発メーカーの東芝、
日立製作所の各3850万円にも、ひけをとりません。



------------------------------------------------------------

だから、国民の命より、東電が大事だったんですね。

知れば知るほど、この世はお金で動いてる。
この動きを変えられないと、日本は壊れちゃう気がします。

でも、最近どんどんと隠されていた真実が暴かれています。
内容はうんざりするようなことばかりですが、
ネガティブなエネルギーでは日本をいい方向に向けられません。
こういうことが、明らかにされていく流れを喜ぼうと思います。
国民は、こんなのおかしい!と騒ぎましょう。
            
スポンサーサイト