FC2ブログ
2011/10/31
2011/10/29
2011/10/27
2011/10/26
2011/10/26
2011/10/24

2011年10月

        

原発予算は1年で4500億円!

category - 日記
2011/ 10/ 31
                 
武田邦彦氏によると、原発が無くなると、電気の設備としては
35%ぐらいになりますが、実際には20%ぐらいだそうです。
つまり、今、使っている電気が2割減るということです。
この分を他のエネルギーで補充できれば問題ないです。

しかし、今までの暮らし方を考え直し、
エネルギーを大事にする暮らし方を試行錯誤していく必要はあるでしょう。

節電を我慢できるかどうか、という議論ではなくて、
そういう生活に価値観を見出せるかどうかが、大事だと思います。

今まで日本が選択してきた「豊かさ」の背後にあったものを
あの原発事故で、このような形で思い知った私たちです。

もう1度、どういう社会を作りたいのか、
本当に日本人を幸せにする豊かさとはどういうものか、
今までの価値観をひっくり返して考え直すことが、
脱原発には必要だと感じています。



民主党にも自民党にも、東電から多大な献金と票の恩を受けています。
政府と東電は、どんなことを発表すれば、
国民を嘘で納得させ、黙らせて、都合のいいように扱えるか、  
それを第一に考えているようにしか思えません。


任せていては、利権第一の日本が続いてしまうかもしれません。
国民一人一人が、自分たちの生き方の問題として
きちんと考えることが必要だと思います。
何様?っていうような文章になってごめんなさい。

-----------------------------------------------

原子力予算4500億円はどこに使われたか?

武田邦彦さんの上記のブログから抜粋して転載しました。

-----------------------------------------------
原子力予算は1年で4500億円。
事故が起こったのは今年の予算が使えるようになる約1ヶ月前です。

福島の人は生活にも食材にも困り果てていたのに、
原子力関係者は「除染、買い取り」に予算を提供することを言いませんでした。


いったい、福島原発事故が起こってから、
原子力予算は何に使っていたのでしょう?

自分たちの人件費を20%カットし研究や開発を止め、
残り(おそらく3000億円程度)を拠出すれば、
福島は梅雨までに相当部分を除染し、
農家の人に完璧に補償ができたと思います。
せめて、空間および土壌の詳しい汚染を測定して、
それを発表するぐらいは可能だったでしょう。


-----------------------------------------------

原子力予算が原発事故から約1ヶ月後に使える状態だったのに、
重大な被害を受けた福島の人のために、
そのお金を使われることは検討もされなかったのでしょうか。

原子力予算は1年で4500億円!
原発の電力は安いって誰が言ったんだっけ?
私のようなノンポリ国民が、国家予算なんて関心ないわ、と
見過ごしてきた結果がこれです。

電力会社は地域独占企業(!)としてたくさんのお金をもうけ、
政治家に莫大な献金を続けて、自分達に都合のいい政治を行わせ、
原子力関連の法人をたくさん作って、お金を回して天下りさせます。


そんな強欲に税金を吸い上げるシステムが、自民党政権下で、
着実に成長し、民主党政権下でもしっかり根を生やしています。

発電、送電の会社を分離して、電力会社の独占状態をなくすのも大事ですよね。

野田さんは財務相時代に東電は絶対に潰しませんよと救済法案を出した張本人


原子力があれば、電力使い放題なんていう図に乗せられて、
浮かれていた時代を、ある年齢以上の大人は、
みんな経験してきているのですよね。
景気がよくて、お洒落で楽しいことがいっぱいお金で買えた時代。  

大量消費ができる社会が豊かな社会のように錯覚していました。
その裏には、こういう危険とカラクリがあるのを危惧して、
警告していた人たちはいたのに、無関心でした。


原発は冷却機能が失われると、原子炉を停止していても、
あそこまでに危険な状態になる、という基本的なことも、
私はあの事故で知りました。停止すれば安全かと思ってました。

使用済み燃料の量も多大で、それは毎年増え続けているのに、
最終処理方法のビジョンすらないこともよく知りませんでした。
私のような無知なおばさんは少なくなかったと思います。

原子力予算は、除染の研究、廃炉の技術向上にも回して欲しいですよね。

-----------------------------------------------
このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

差別のない日本を目指したい

category - 日記
2011/ 10/ 30
                 
シンクロニシティを感じちゃったので書きます。
昨日はオペラ座の怪人の映像を見に行く前に、
せっかく名古屋に来たのだからと大きな書店に寄りました。
最近、本はアマゾンばっかりで、書店に足を向けてなかったのです。

私の目は藤井輝明さんの顔写真の前で止まりました。
「笑顔で生きる」という本で、表紙に藤井さんの顔のアップが載っていました。
失礼ながら、単純に怪人からの連想だと思います。


http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fneowing-r%2Fcabinet%2Fitem_img_580%2Fneobk-1034461.jpg%3F_ex%3D128x128&m=http%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fneowing-r%2Fcabinet%2Fitem_img_580%2Fneobk-1034461.jpg%3F_ex%3D64x64
 笑顔で生きる 「容貌障害」と闘った五十年 (講談社+α文庫) (文庫) / 藤井輝明/〔著〕

藤井さんは、海面状血管腫という病気で、あざが盛り上がっています。
身体が成長していく小学校高学年から中学生くらいの時期に、
どんどん血管腫が膨らんでいくので、辛いいじめを経験しました。

就活の時には「いくら成績がよくても化け物は雇えない」
人事の方に言われたこともあるそうです。

紆余曲折の末、医学系の大学に入りなおし、
大学の教壇に立つかたわら、容貌にかかわるいじめ、
偏見、蔑視をなくすため、全国各地で講演活動をし、
著作活動も行っています。


昨日買って来た藤井さんの本を読み終えた私の横で、
オットが新聞を広げました。
そこにあったのは、藤井さんの顔写真だったのです!
藤井さんのことを書きなさいっていうことかも?

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/66/img3fbaf1c0zik2zj.jpeg

「てるちゃんのかお」を出版


「てるちゃんのかお」を出版したのは、東日本大震災後、
福島県の子供たちが「放射能がうつる」などと言われ、
いじめやからかいの対象となっていると聞きいて思いついたそうです。


「自分も『うつるぞ』とよく言われた。偏見や差別は
いつの時代にもなくならない」と嘆く藤井さん。


ハンセン病の悲劇は有名です。
強制的に隔離され、親の死に目にも会えませんでした。
隔離施設で結婚したりすると、遺伝する病気でもないのに、
妊娠すると、おなかの子は強制的に堕胎されました。

治る病気で、日常生活で移る病気でもなかったのに、
実は今でも、たくさんの人が施設で暮らしているそうです。
80代の方たちで、孫やひ孫の世代の身内が、
帰ってこられては困るというのです。
長い間、ハンセン病の身内が入るということで、
偏見や蔑視を浴びてきた身内にとって、
そうした偏見や蔑視の元凶だった祖父母はいないほうがいいんです。

どこの国でも同じかもしれないけれど、
日本は根深い差別の歴史がありますね。
生まれつきの顔の奇形とか、ハンセン病などにかかったとか、
自分ではどうしようもないことで苦しんでいる人に、
ひどい扱いをしてきた歴史です。


東日本大震災で、甚大な被害を受けた福島の人たちに、
ひどい差別の言葉や態度が投げられる話は何度も聞きました。
自分が同じ立場になってたかもしれないのに、
それが理解できない人がいます。

上から目線の言葉みたいですが、
誰しも、多分、いっぱい偏見を持っていて、
心の中で差別していると思います。
勝ち組、負け組ってそれですよね。
でもそれって、生きにくい社会ですね。
変えていかないと、と思います。

藤井さんは、小学校に呼ばれることが増えているそうですが、
子供たちは慣れてくると、顔の血管腫に触りたがるそうです。
盛り上がっているタイプの血管腫なので、
触ると「ふわふわしてる~」
「やわらか~い、おまんじゅうみたい」
そんな風に言って目を輝かす子供たちはもう、
藤井さんの顔を怖がりません。キモイと遠ざけません。


朝礼で「人を見た目で差別しない」と繰り返すより、
ずっと効果的人権教育ができると藤井さんは言います。
地道な活動を続ける藤井さんは素晴らしいです。

オペラ座怪人、ファントムは、迫害されて地下に潜みますが、
現代日本の藤井さんは、大学で授業をしています。
講演会なども積極的にこなしています。
もちろんマスクなどつけていません。
ファントムはファンタジーではありますが、
この差は大きいです。
藤井さんの勇気と努力の賜物ではありますが、
現代日本は捨てたものじゃありません。

差別のない日本を目指したいという気持ちを
たくさんの人が持つようになれば、
必ず変わってくると思います。
                         
                                  
        

「オペラ座の怪人25周年記念講演in ロンドン」また見ちゃった♪

category - 日記
2011/ 10/ 29
                 
レイトショーで見てきました~。
2度目の「オペラ座の怪人25周年記念講演in ロンドン」

短期間に2回見ると、初回よりも気持ちの余裕があるので、
前回に見落としたような発見があって楽しいですね。
例えば衣装が豪華なのは前回びっくりしたのですが、
豪華なだけでなく、細工が本当に細かいんですよ。

最後の歴代怪人が並んで歌うThe Music Of The Nightで、
今回もまた、感動のあまり、心臓が高鳴りまして、
実際に心拍数が上がってきちゃうkoalaでありました。

舞台終了後のシーンに一番うっとりするなんてね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif

前回、映画の座席から見て一番左の、スキンヘッドのファントムの声に
一番うっとりしたkoalaでしたが、今回はその隣のファントムにやられました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif
なぜでしょうね~?http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif
もう1度見たら、今度はその横のファントムの声にやられるかしら?
一番右の若いファントムの声にはやられそうもないですね。
悪いけどファントムやるには10年早いのでは?
あの歌で、クリスティーヌの心を支配するの、無理では・・・?
次回ファントムを演じる方だそうです。
ファンの方がいらしたらごめんなさい。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h263.gif

クリスティーヌがファントムに指輪を返すシーン、
やっぱり本当に素晴らしかったです。
 http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif
ファントムの手を握り締め、泣きながら手にキスをする
クリスティーヌの鼻水がファントムの手についたけど。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

後ろ髪をひかれながらファントムの元を去ろうとするクリスティーヌに
彼女を迎えに来たラウルが、手を伸ばします。
ラウルとクリスティーヌはAll I Ask of You を歌いながら去ります。

最初に2人でAll I Ask of You を歌った時には、
ファントムは邪魔者で、2人は熱い恋人でした。

でも、指輪を返した後、別れの時には、ラウルは、
ファントムに、宝物であるクリスティーヌを託された男なんです。
ファントムもラウルもクリスティーヌもそれを自覚していると感じます。
それをすっと理解させる、演技の力ってすごいです。
 http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

不良妻は12時過ぎてから帰宅しました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif
オットが非人道的な忙しさの中にいなければ、
心は痛まないんですけど、今はホントにひどい状況なのです。
実質、休みの日がありません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h444.gif

日本はいろんな意味でクレイジーだわ。
国民が幸せに生きられる国にしたいですよね。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
                         
                                  
        

南相馬市小高地区の方々が仮設住宅でコタツ布団がなくて困っています

category - 日記
2011/ 10/ 29
                 
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。
私からは3セット送らせていただきましたが、
他にもいただけるとご連絡をいただいていて、
それでもう必要数がまかなえるとのことです。
感謝します。
 
仮設住宅にコタツカバーを

上のブログを読みました。

原子力事故で家に帰ることが出来ない南相馬市小高区の方が
多く避難している相馬市の仮設でも、今、寒さ対策に悩んでおります。

防火と一酸化炭素中毒事故防止の観点から、
仮設住宅内での石油ストーブの使用が事実上禁止になっています。

ブログの管理人さんのご友人が入居している相馬市の大野台仮設住宅では、
コタツは配給されましたが、こたつ布団は各自用意とのこと。
南相馬市小高区の方は、自宅から持ってくることが出来ないので、困っています。


ご自宅に利用していないこたつ布団をお持ちの方がおありでしたら、
是非、無償でお譲りいただきたいということです。


お譲りくださる方は、ともさんのブログへ、その旨、メッセージをお寄せ下さい。

お年寄りもいらしゃいます。
よろしくお願いします。


-----------------------------------------------





にほんブログ村
                         
                                  
        

今夜レイトショーに ・ 在フランス日本大使抗議の手紙受け取りを拒否

category - 日記
2011/ 10/ 28
                 
                                                            
        

原子力に反対する100 個の十分な理由 電力会社シェーナウ

category - 日記
2011/ 10/ 27
                 
久しぶりにヨガのクラスに出ました。
常温ヨガのヴィンサヤ。
最近はこのクラスが一番好きです。
ヨガの先生は皆さん素敵な方ばかりですが、
このクラスのakiko先生の教え方、本当に大好き。
ヨガの時間は、自分の体や呼吸に意識を向ける時間で、
終わった後はとてもすっきりしますし、
健康な体でそのような時間を持てたことに、
心から感謝の気持ちが沸いてきて、リフレッシュしますよ。


-----------------------------------------------


さて、原発関連でも、気持ちのいいニュースを。
原子力に反対する100 個の十分な理由  

「原子力に反対する100個の十分な理由」の日本語版が出たそうです。
オンラインで無料で閲覧できます。
ドイツのシェーナウ電力会社の制作。電力会社が?!とびっくり。

シェーナウ電力会社は、南ドイツの黒い森に位置し、
主婦のウアズラ・スラーデクさんの反原発運動から発展した電力供給会社で
自然エネルギーのみを供給する電力会社だそうです。
オーナーはウアズラさんのご主人、ミヒャエル・スラーデクさん。

原子力エネルギーの危険性を訴えた冊子で、日本人にも
原発の危険性について知ってほしいとの思いから日本語版を制作してくれました。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/36/imgee71eaafzik4zj.jpeg

  シューナウ電力会社オーナー ミヒャエル・スラーデクさん

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/35/imgaad36fbdzikbzj.jpeg

   シェーナウ電力会社代表  ウアズラ・スラーデクさん


日本の読者の方々に
福島の原子力発電事故は、私たちにこの冊子を日本語に翻訳することを思い立たせました。
ここに記した数多くの数値やデータは、ドイツの原子力発電所に関するものですが、事実は
世界中どこでも同じです――原子力エネルギーは危険であり、非民主的で、高額で、不要なものです。

この小さな冊子が日本において、原子力に反対する市民運動に?しでも力を
与え、支持するものであれば幸いです。
日本にお住まいの方で、地震に、津波に、
そして原子力災害で悲惨な目に遭われたすべて
の方々に、私たちから心からのお見舞いを申し上げます。

自然災害による脅威は、この先も私たち人間が
完全に管理することはできないでしょうが、
日本において原子力は私たち人間で終りにすることができます
――この道を進まれ、幸運を心から願っています!

みなさまのことを心から想って、
ウアズラ・スラーデク(Ursula Sladek)


100を全部読まれる方も少ないと思うので、少しだけ抜粋。

-----------------------------------------------


原子力発電所において迷ったときの判断基準は――安全より利益優先
――それが爆発事故の後であっても。


原子力発電所では何千人もの非正規労働者が汚れ仕事を処理している
――多くの場合、放射線防護の安全措置が十分でないまま

人間はミスをする――それは原子力発電所では致命的となる。

ドイツの原子力発電所における破局的な大災害発生の際には、
数百万もの人びとが著しい健康被害を覚悟しなければならない。


これまで核廃棄物はただの1g として無害に処分されていない

核廃棄物とは百万年にわたる放射線危害である。

原子力は、エネルギー供給の中央集権構造と巨大電力コンツェルンの権力を強固にする。

「高速増殖炉」は、核兵器拡散の危険を累乗的に増大させる。

原子力は電気の浪費を促進する。
(原子力発電所は常時稼働するケースでのみ採算が取れるから)

旧西ドイツの原子力コンツェルンは、核廃棄物を旧東ドイツのモアスレーベンの処分場に
平然と廃棄した。

ゴアレーベンを最終処分場にするためにドイツ政府は、地質学者たちの口を封じた。

ミュンヘン工科大学は武器になるウランをため込んでいる――大学の研究炉の燃料として。
(貯蔵は400kg。 15kg 強で初心者でも原子爆弾を製造することができる)


誰も原子力発電所の隣に住みたくない。


-----------------------------------------------


再稼働STOP作戦 これなら原発を止められる!
ここに載っているニュースは、皆さんご存知だったかもしれませんが、
私はよく知りませんでした。

日本中に原発54機(もんじゅと常陽いれて56機)があるというけれど、
現在実際に動いてるのは10機だけ!!意外に少ないです。
(すべての原発は13ヶ月ごとに定期点検で止めなくてはならないので)



(四国電力   伊方1号 9月に定期点検に入り現在中止)
関西電力   高浜2号 11月(定期点検の月)
関西電力   大飯2号 11月
関西電力   美浜2号 12月
九州電力   玄海1号 12月
(九州電力   玄海4号 故障のため自動停止)
中国電力   島根2号 2012年1月
四国電力   伊方2号 2012年1月
関西電力   高浜3号 2012年3月
東京電力   刈羽5号 2012年3月
東京電力   刈羽6号 2012年4月
北海道電力  泊3号 未定(北海道の高橋知事により再稼働されてしまいました)

運転再開には立地県の承認が必要なので、再起動反対の声をあげ、
知事にとって、再起動のハードルが高くなるように頑張れば、
脱原発ってできそうじゃない?


ジョンレノンもイマジンの中で歌っています。

君は僕のことを夢想家だというかもしれない
でも僕はたったひとりじゃないよ
いつの日か君も僕達に加わって欲しい
そして世界をひとつにしよう


-----------------------------------------------


このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
                         
                                  
        

2011年9月 もう何処にも住めない!?全国の瓦礫焼却で放射能再拡散!!

category - 日記
2011/ 10/ 26
                 
2011年9月 もう何処にも住めない!?全国の瓦礫焼却で放射能再拡散!!

本日2つ目の日記です。
1つ目の日記の最初に書いたニュースが心に痛かったので。
「小中学生の体内から少量のセシウム 福島・南相馬で検出」
このニュースを読む前に、you tubeで南相馬の小学生の話を見て、
すでに福島市では二人に一人からセシウムが検出されているそうなので、
南相馬もこうなりそうなのに、防げないかと強く感じたばかりでした。

お見せしたいのは、この動画の最後の1/3にあるガレキの処分問題です。

日本政府は焼却処分を進めるため、法律の値を大幅に上げ、
アメリカであれば、放射性廃棄物として処分して
何千年も地中に埋めなければならないレベルのものを焼却可能にしました。

↑下の要約部分でも強調しましたが、ここはすごく大事だと思います。

それでも焼却不可能な放射能レベルのものは、
汚染されていないガレキと混ぜて焼却可能にしようとしています。

それは福島原発が放出し既に地面に落ちた放射性物質を、焼却によって、
再び空気中に拡散させることになるという指摘があります。
「各地の焼却炉に拡散」どころではないのです。
 


動画の最後1/3の部分を更に要約しましたが、
できれば全部見ていただき、この動画を拡散していただけると嬉しいです。

------------------------------------

東北日本のセシウム降下は大量です。

1kg当たり原子核崩壊数が毎秒8,000個です。
日本政府はその焼却許可をしようとしています。
アメリカであれば、放射性廃棄物として処分して
何千年も地中に埋めなければなりません。
ところが、日本政府は8,000ベクレル以下なら償却許可を与えるというのです。


放射能汚染された瓦礫を他の瓦礫と混ぜる許可もしようとしています。
例えば一つのサンプルが24,000ベクレルで他の二つが未汚染ならば、
全部足して3で割ると平均8,000ベクレルとなり、焼却許可されます。

これを行なえば、深刻な問題が生じます。
まずひとつは、福島原発が放出し既に地面に落ちた放射性物質を
再び空気中に拡散させることになります。故意に!
福島の周辺市町村の除染が済んだ学校周辺や校庭に、
瓦礫の焼却で再びセシウムが降ってきます。


別の地域の放射能の雲が、日本に災いをもたらし、
瓦礫を燃やす地域は、今は汚染がない状態または少ない状態でも
再汚染され線量が高くなるでしょう。


その放射能の雲は、日本だけに留まっているわけではなく
もちろん太平洋を越えて太平洋北西部にも届きます。
汚染瓦礫の焼却許可は、まるで福島原発事故の再現です。
地面に?落ちた汚染物質をもう一度空気中に舞い上げることです。


地面に落ちた放射性物質が川に入り、海に流れているという
福島から比較的離れた地域のデータもあります。
福島原発そのものに注目が集まっている間に、
実際に今は、遠く離れた川が汚染され、海が汚染されているのです。

まず日本人は問題を認める必要があります。
それは深刻であると。
問題解決には多額の費用がかかることも認めなければいけません。
しかし、問題は解決可能です。
もし、解決すべき深刻な問題があるとの認識から始めれば。


------------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
                         
                                  
        

【西ドイツ放送】 死の地域に生きる - YouTube

category - 日記
2011/ 10/ 26
                 
【西ドイツ放送】 死の地域に生きる - YouTube

30分ほどのドキュメンタリーです。
ぜひ見て欲しいのですが、無理な方に少し抜書きしました。

このブログを書き終えてから、残念なニュースを読みました。
小中学生の体内から少量のセシウム 福島・南相馬で検出
こうなってしまうんじゃないかと心配でしたが現実になりました。


「セシウム137が半分になるまでは約30年かかるが、
体からは便などとともに排出されるため、大人で100日程度、
新陳代謝が高い小学校低学年生で30日程度で半分が出ていく。」
これは大事な事実を書いていません。
出て行くまでの間、セシウムは放射能を体内で出し続け、
細胞を傷め続けます。成長期の子どもは大人より深刻です。
排出されたセシウムはもちろん放射能を出し続けます。

セシウム137では約30年が半減期と言われています。

    カリウム摂取が大事な理由
これはYouTubeの話とは関係ないですが、情報伝達です。
セシウム134が体内に取り込まれると、カリウム一部がセシウム134に入れ替ります
セシウム134はカリウムを摂取していれば、
40日で半分カリウムに入れ替わり対外に排出されます。
(セシウム134が無くなったり放射線を出さなくなったりするわけではありません)
不足しないように、カリウムの多い食品を摂取しましょう。


毎日のようにこういうブログを書いてしまうのは、
特に子供たちに対して、取り返しのつかないことをしているのでは?と
強い気持ちが毎日湧きあがってくるからです。
これが杞憂で、5年後、10年後に、私、大騒ぎして
馬鹿みたいだったね~って言えたら幸せです。



--------------------------------------------------


福島原発からは20キロしか離れていない南相馬市。
南相馬市で最も原発に近いところに住んでいる羽田さんは
東電に勤めていて、事故の起きた時は原発内にいました。

「3号機の爆発は普通のものではありません。
ウランとプルトニュウムが核分裂を起こしてすべてを吹き飛ばした。
でも誰も測定を行いません。政府が望んでいないのでしょう。
国も真実を隠しています」


繰り返し家の除染を試み、屋根も洗ったし、庭の土も取り除き、
木の幹まで洗って、線量は数週間下がっていたが、
再び上がり始めました。

何故逃げないかって? 私の家族は千年もここに住み続けて来ました。
「逃げるわけにいきません。死ぬまでここに留まらねれば…」


「やるせないです。ここの人々は土地との精神的な絆が深いのです。
早く逃げなければいけないのに逃げられないジレンマがあるのですね。」

南相馬の小学生は、データを取るために24時間線量計を携帯しています。
線量計は保護者の希望してきたものだが、身を守るためではありません。
警報を出して逃がさせてくれるような線量計だったらよかったのにと教師が嘆いています。
昼休みに子供たちは、除染のために、マスクをして床や机の拭き掃除をします。
避難のため転向する子供も多いですが、
福島から来たというイジメが多く、親が精神科にかかった母親もいます


スーパー店主の大津さんは事故後品揃えをすべて変えました。
九州産の野菜や北海道産のきゅうり、福島産は検査済みの桃だけ。
汚染値ゼロ保証の豚肉は、一つ一つのパックに安全シールを貼ってから冷蔵室へ。
いずれにせよ、福島産の食品は南相馬よりも他県での方が売れます。
「福島から遠い所の人ほど、あまり深く考えていません。
東京では福島産の食品はよく売れます。
福島を応援しようと言うのです。
ここではみんな放射能の恐ろしさをよく知っていますから、
福島産の食品を買うお客さんはほとんどいません。」 ?


常に心配しながら生活することで心が壊れてしまいます。
町を出て行く者もあるし、残っても人が変わる者もあり、
食べるのを拒んだり、アルコールに溺れるようになったり、
自殺する人もいます。
福島だけでも震災後70人が自殺をしています。

南相馬の子供達75人は全員年に一回検査を受けることになりました。
骨に溜まったセシウムや甲状腺のヨウ素などの、
微細な放射性核種が、スキャンされます。

福島市ではすでに子供達の二人に一人からセシウムが発見されています。

南相馬の端にある新興住宅地。
この場所の一年間の被曝量は、ドイツの原発作業員の3倍です。
二人の子供がいる若い家族の家の除染作業。
近所の人が、興味深そうに見に来ました。
「こんなすごい防護服で来るとは思ってもいませんでした」

大袈裟だと言う人もいます。
「家の除染? 考えてません。」
「手を良く洗って、うがいをすればいい。」

南相馬は段階的に除染されていく予定があります。
学校、道路、そして個人宅。
それは危険な上に、終わりのない計画です。
冬になれば山おろしが再び放射性物質を住宅街に運んでくるのです。


「市長は人々の味方のように振舞っていますが、何も行いません。
子供達の検査もひどいものです。
もっと正確に行わなければいけません。
ここでは誰もマスクをしていません。
何も問題がないかのように見せたいからです。」



-------------------------------------------------------

人々が熱望しているのは原発事故のなかった福島なのだ。
以前のようなごく普通の生活だ。

番組はこの言葉で締めくくられています。

除染しても除染しても、新たに出てくる放射能で線量が上がる場所で、
子供たちにデータを取るために24時間線量計を携帯させ、
全員年に一回検査をするのは人体実験じゃないですか?
福島市ではすでに子供達の二人に一人からセシウムが発見されているのに。


--------------------------------------------------


このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村
                         
                                  
        

「オペラ座の怪人25周年記念公演」の映画を見ちゃった !

category - 日記
2011/ 10/ 25
                 
映画を見てきました。
本日はお気楽ブログです。

初公演から25周年を迎えるにあたり、ロンドンで行われた
記念公演の舞台を映像にしたものなんですが、これがすごい!


誘ってくれた友人、すみれさんに心から感謝します。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif

オペラ座の怪人は、私の場合、まず映画にはまり、
音楽に魅せられ、英語版の歌詞にはまり、
次に劇団四季に何度も通って舞台にはまってきました。

そして、今回の記念公演の舞台を映像にしたものを見て、
鳥肌は立つし、涙が出るし、手が自然に祈りのポーズになるし、
多分恍惚の表情まで浮かべちゃってるし、
傍から見たら、怖いマニアのおばちゃんになってましたね~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif

超一流の舞台の人たちって、ここまですごいのだと、
完全にハートをノックアウトhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gifされてしまいました。


名古屋では今週の金曜日までしかやっていないようです。
ミュージカルの好きな方、お急ぎください、必見ですよhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
そうでない方にも見ていただきたいですが、3時間だからどうかな・・・。
ちなみに大好きな私は3時間があっという間でしたが。

さて、ここから先はマニアックなお話になります。  
オペラ座の怪人が大好きな人でないと、多分完読できません。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h264.gif


---------------------------------------------


舞台を録画したものを映画館で見る、という趣向なのですが、
超一流(しつこい?)の舞台というのは、こういうものなの?!と
深く感動する3時間で、本当に行ってよかったです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

全体に役者さんが大人の雰囲気です。
声も歌唱力も演技力も抜群です。
歌と演技に感動して、涙が出たり鳥肌が立ったりしちゃうんですよ~!


クリスティーヌのファントムへの憧れや、
正体に気づいてからの恐怖の演技が
今まで見た映画や舞台より格段に素晴らしかったです。
声も美しく、高音部も安定してて、完璧なクリスティーヌ♪


地下に連れて行かれたクリスティーヌは、今まで見たものでは、
ウエディングドレス姿の人形に驚いて失神しますが、
この舞台では、ファントムの歌うThe Music Of The Nightの
歌声に酔いしれて失神するんです!


この歌声をこの距離で歌われたら、koalaも失神しそうですが、
残念ながら、おばさんが倒れても抱きかかえてくれそうにないですね。
クリスティーヌの恍惚の表情はかなり色っぽいhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gifです。

墓場で歌うWishing You Were Somehow Here Againは鳥肌もの。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
Help me say goodbye~♪という歌です。
映画館だから大人しく座ってたけど、大きい拍手したかった~。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif
その後のファントムの甘い声にもやられました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h415.gif
Wandering child ... so lost ... so helpless ...
yearning for my guidance ...

私の守られたい願望が、この歌にうっとりさせるのhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h003.gif
誰も守ってくれないように見えるけど、神様が守ってくれてるのよhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
(自分に言い聞かせてたりしてhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h786.gif

ラウルと歌うAll I Ask of You も名シーン。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif
この舞台のラウルはとても男らしくて頼れそうなんです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif
今までラウルには無関心だったkoalaですが、
今回のラウルは、ファントムの狂気から守ってくれそうで素敵でした。

All I Ask of You の中で、ラウルはクリスティーヌに
with you, beside you,                 
to guard you and to guide you
って歌うじゃないですか。
この発言は保護者です。頼れそうでなくてはhttp://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h002.gif
若くてハンサムなだけなラウルじゃいけないんです!http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h068.gif

ファントムの歌声と演技にはかなりノックダウンされました。
熱いファントムなんです。
クリスティーヌにキスされた時の演技、素晴らしかったです。

孤独と嫉妬に苦しんでいたファントムは、このキスで、
クリスティーヌの気持ちが信じられたんですね。
彼女が自分の魂を助けたいと心から思っていることも、
今までに築いた深い絆が、会えなくなっても消えないことも、
自分が強く望めば、彼女が着いてきてくれるだろうことも、
全部信じられたから、彼女を手放せたのだと、
あの短い時間の演技で、あんなにも完璧に表現できるなんて。


クリスティーヌが1度ラウルと立ち去ってから、
指輪を返しにファントムの所に戻ってきます。
そのシーンがまた素晴らしいんです。


コンプレックスもプライドも脅しももはや超越して、
ありのままの失恋した男として、クリスティーヌの手を握り
Christine I love youと歌うファントム。
これから先の苦しい人生も、クリスティーヌを信じる心で、
ファントムが乗り切れることを感じられる名演技でした。

映画も劇団四季の舞台も感動したけれど、
この超一流の舞台のすごさは、見ないとわかりません。

主役3人のことしか書かなかったけれど、
とにかくどのシーンもどの演技者もすごいのですよ。
カルロッタとピアンジのコンビは最高。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h420.gif

バレエシーンにくるくるソロで踊っている男性ダンサー
呆れるほど素敵な演技を見せてくれて目が釘付けになります。
後で友人のすみれさんが、本物のプリンシパルだと教えてくれました。

カーテンコール後がまたものすごく豪華!

ロイド・ウェーバーが登場して挨拶したと思ったら、
サラ・ブライトマンまで登場して、歌ってくれるというじゃないですか。
歌は「The Phantom of the Opera」でした。

歴代のファントムが4人登場して、ファントムパーツを歌い、
「Sing for me!」と命令して、サラ・ブライトマンがあの高音域を。
http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h349.gif

なんて豪華な・・・とドキドキしていたら、今度は4人のファントムが
「The Music of the Night」を歌いだすじゃありませんか。

私、感動のあまり、本当に心拍数が上がってきちゃいました。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h414.gif
もちろん手は胸に、祈りのポーズになってます。

映画が終わった後、お隣の席のすみれさんに、
「koalaさん、立てる?」って聞かれました。
いえ、さすがに立てなくはなかったですよ。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h348.gif

朝8時に家を出て、主婦3人で3時間の映画を堪能して、
その後ランチしながら、感動を分かち合いました。


こういう映画って、誰でも感動を分かち合えるものじゃないです。
同じ映画や舞台に何度も通う時点で、けっこう変わり者っぽいでしょ?
しかし本人は、いくたびに新しい感動や発見があるんですね。

そして、今回はそういうレベルをはるかに超えた、
25周年だからこそロンドンで実現した夢の舞台を、
映像としてですけれど、味わうことが出来て、
3人とも、大感動して、会話が盛り上がったのでありました。
                         
                                  
        

NHK番組「日本列島食卓まるごと調査」のカラクリ

category - 日記
2011/ 10/ 24
                 
NHK「あさイチ」で放映された番組の内容に謎があるというブログを書きましたが、
自分で謎は解けそうもないので、ブログ内でご協力を呼びかけ、
教えてgooでも質問してみました。


MICHIKO ANAHARAさんには、セシウムの検出された日のメニューと
その食材の産地についてご指摘いただきました。
風のように生きる
↑の中に、秋場龍一のねごとというブログ内容の転載があります。

放送でびっくりした結果をざくっと書きます。
福島 郡山で自家製の農作物を、湧き水で調理しているご一家の、
食事全体からのセシウムはゼロ、
福島 須賀川で地元野菜を食べているご一家の
食事全体 セシウムは3.66だったのに対し
放射能を避けるため、西日本の食材しか食べない
東京 江戸川区ご一家の食事中のセシウムが、
4.05ベクレルで7家族中ワースト3だったのです。


つまり、福島産の食材は放射能がとても少ないのに比べ、
西日本の物しか食べない家族は被曝しているという結果が出ています。


この結果にピンときた秋場龍一さんがメニューをチェックしたところ、
次のようなことがわかりました。以下、転載文です。

---------------------------------------------------
野菜などの一部は福島産だけど、海産物や豚肉などは
長崎、熊本、北海道など福島から遠い地域が多く、
ワカメは韓国産
(これなんか、食材にかなり気を使っている
わが家と同じ選択)などが産地になっている。

とくに放射能汚染がきわだつキノコ(ブナシメジ、シメジ)は
二つの家庭とも「香川産」。

この食材と産地の選択って、偶然にしては……。

これじゃ、セシウムは出ないだろうし、出ても微量というものだ。

むしろ、これらの食卓からセシウムがどんどん出たら、
日本中が汚染されていることになって、
日本国中どこも住めないことになっちまうよ。

---------------------------------------------------

教えてgooでは番組に対しての武田邦彦氏のコメントを教えていただきました。
(一部要約で文章を変えています)

放送の結論としては、1)福島の家庭がもっとも食材の汚染がすくなかった、
2)気にすると被曝して気にしないと被曝しない、というものでした。


まず平均値と個別の値の関係を無視しています。
平均身長が160センチのA組から一人だけ、
平均身長165センチのB組から一人だけを選んで写真を示し、
「B組は背が低い」と言ったのとおなじなのが今回のNHKの「あさイチ」です。

次に、「因果関係」を当たらなければなりません。
「汚染されている畑でとれた野菜が汚染されず、
汚染されていない土地のものが汚染されている」ということはあり得ません。
もし、福島の野菜から放射性物質が検出されず、
汚染されていない地域から検出されたなら、
慎重に調べなければなりませんので放送できないはずです。


私もNHKに出たことがあるのですが、放送の前後に
かなり厳しく事実関係を調べ、論理の整合性をあたります。
もちろん、この番組もしているでしょうから、意図的であることが判ります。

さらに、「気にしていると被曝する」としていましたが、
このようなことを放送するのはきわめて悪質です。


以上、この放送はまったくひどい放送で、なんの参考にもなりません。
NHKが故意に子供に被曝をさせようとしているとしか解釈のしようがありません。

---------------------------------------------------

こんな情報も教えていただきました。
福島から関西に自主避難した方からのメールです。 (木下黄太のブログ) 

放射線で汚染された畑の野菜を、毎日義父母に、収穫し、
強制的に食べさせられていたそうです。
14歳の娘さんが校内検診で甲状腺の腫れを指摘されて、
脱出する事ができましたが、学校に行けない程の状態で、
中学校の尿検査では、娘さんの尿が紛失したそうです。


息子さんも毎日鼻血が止まらなく、娘さんと息子さんは二人とも貧血ぎみでした

メールを送ったお母さんは時折、乳腺に激痛が走り、
乳腺と甲状腺に水腫ができたといいます。
ご主人は肌がいつも痒く、引っ掻いた跡がグシュグシュになり、
腺に水腫
ができたそうです。

親子皆身体が非常に疲れやすくだるく、
まるで自分の身体で無い様な倦怠感と毎日戦っています。

頻繁に貧血の様になります。
避難地域では無いので、検査代、引っ越し費用、
その他もろもろ…全て自腹で出しています。

これほどの状況なのに、避難するまでは、
家族や親族からの罵倒や嫌みの言葉を浴びていたそうです。

そして「福島は先祖がえりしている日本と村社会の
相乗効果の根太い問題があり、大人が意識を変えなければ、
こどもたちは自分の意思では動けず、
このまま見殺しにしてしまうのかと心配です。」
と語っています。


---------------------------------------------------

こういう苦しみの中にいるご家族が、たくさんいても、
これほど明らかな放射能被曝についても、確かな証拠がないということで(?)
検査費用さえ全部自費で、自主避難者には引越し支援もありません。


NHKは福島の2家族の食事に明らかな意図を持って
福島の食材を使う家庭では、食材の汚染が少なく、
郡山の一家については未検出。
逆に西日本の食材しか食べないような家族では、
「気にしていると被曝する」ためにワースト3のセシウム検出という
結果を先に想定して、番組制作したのではないでしょうか。


福島の2家族には、セシウムが出そうな食材はちゃんと
福島から遠いものを使わせて情報操作して。

最後の方にご紹介したような放射能障害に苦しむ人たちは見殺しにして。

NHKに騙されちゃいけないと思います。
 
国が都合のいいように、安全の基準値をどんどん上げたり、
(上げすぎてバッシングを受けたせいなのか、
今度は厳しくすると言っていますが)
米の産地の偽装疑惑が浮上したりしてきていますね。
自給自足は難しいので、信用できる所から買うしか自衛策はないですね。
 
アップルペクチン、届きました。
1日3~6粒とあります。カプセルはこんな大きさです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/61/imgc6d702b1zik3zj.jpeg 


---------------------------------------------------

このブログにある情報は自由に拡散させていただいてかまいません。
また、情報拡散のため、下をポチいただけると嬉しいです。
情報におかしいところがありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。



にほんブログ村