FC2ブログ

2011年06月28日

        

理想のお姑さんに思えるけど・・・

category - 日記
2011/ 06/ 28
                 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/71/img5675e8f3zikczj.jpeg
ジャングルなりに(笑)、少し手を入れました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/73/img3fe20826zikczj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/72/img5eae5827zik4zj.jpeg

中庭にもトレニアをたくさん植えました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/74/imgc1ae91fbzikezj.jpeg

これは以前からある紫陽花、墨田の花火ですが、見頃です。

婦人会で知り合った人とおしゃべり。
その人も義母さんと同居なのだけれど、
義母さんが遠慮して自分で何でもするので、
周りから鬼嫁に見えないかというのが悩みだそう。

例えば、自分のものは自分で洗濯して干すので、
干したり、乾いたものをしまう姿が道から見えるとか、
彼女が腰が弱いので、草取りは嫁にはさせず、
私がやるからいいよと草取りする姿が、
やはり道から見えるとか、それが悩み。
理想のお姑さんに思えるけど・・・。
ああ、うちのシュウトメちゃんととりかえたい!(笑)


「嫁がやればいいのにと思う人もいるかもしれないけれど、
このおばあちゃんは元気で動けて素晴らしいなと
思う人の方が多いと思うよ」
「自分のことを自分でやれるっていうのは幸せなんだよ。
全部お任せにしたら呆けちゃうかもしれないし。
おばあちゃんはやらされてるわけじゃないから、
まだ自分でできることにプライドを持ってるかもしれないし。」

そんな風に答えながら、うちのシュウトメちゃんを思い浮かべると、
自分のことが急速に出来なくなってきて、
プライドが傷ついてるんだろうなと可哀想になりました。
そのストレスを私で解消して欲しくないですが。(爆)


世の中、上手に出来ているのかもしれません。
シュウトメちゃんは元々、家の仕事は嫁がやるべき、
自分の世話も嫁の仕事と思っている人です。
もしもシュウトメちゃんが、この義母さんのようだったら、
嫁に申し訳ないと感じて辛くなるかもしれません。

同居って辛いことが、私の場合はものすごく多かったけど、
年の取り方を考えさせられる場面が多いというメリットもあります。

自分で出来る間は、見の周りのことなどは自分でさらりとこなし、
出来なくなってきたら、何とか工夫をして、
それでもダメなことは誰かに頼んで、
申し訳ないと暗くならず、明るい感謝をもつおばあちゃん。
そうなるのは難しいかもしれないけれど、
ビジョンを持っていることも大事だとおもいます。


おばあちゃんになる前に、まず50代の生き方のビジョンを
持つのが大事なんですけどね~。
明日はこのことについて書いてみようかな。
            
スポンサーサイト