FC2ブログ

2011年06月02日

        

「ふくしまへ帰れ」という落書き

category - 日記
2011/ 06/ 02
                 
万引きにブルーになっている場合ではなかったです。

ネット友海猫さんのブログのコメント欄で
紹介されていた話を読んで、悲しくなりました。

松島(宮城県)にドライブに行った福島の人が、
駐車場に戻ると「ふくしまに帰れ!」と
車にスプレーペンキで落書きされた事件が発生したそうです。


ここにある悪意は、なんて陰湿なんでしょうか。
書いた人は自分がストレスで不愉快なのでしょう。
だからもっとストレスの大きそうな人を傷つけて、
心理的に自分より下に置こうとしたのではと思えました。
そんなことしてすっとした気になったとしても、
一時的に気がすむだけで、後で余計に気分悪いでしょうに。

スプレーペンキで車に書かれた被害者の人は、
ただでさえ、地震と原発の被害で壊れそうでしょうに、
多分、同じ地震の被害者にこんなことをされて、
どんなに鬱屈した気持ちになったことでしょう。

国会は解散総選挙なんかしてる場合じゃないぞ。
そんなお金と時間があったら、即刻東北にまわすのが当然でしょう。
たくさんの人が、ストレスで壊れかけてるんです。

広島も長崎も原爆から立ち直りました。
今回もきっと立ち直ります。
ニュースを見るといらっとすることばかりですが、
たくさんの人が復旧作業に全力を尽くしているのも事実のはず。
難しいけれど、明るい未来はきっと来ると信じて、
ストレス発散のために同士を傷つけるのはやめて欲しいです。

こんなニュース見つけました。
次世代の太陽光発電
もともと日本の得意分野です。
原発路線を修正していく世の中の風は企業はわかっていますから、
どんどんこういうアイデアは出てくるでしょう。
原発事故の後処理はいずれ出来るでしょう。
がれきも少しずつ片付くでしょう。

何も出来ず、普通の生活を送っているだけで歯がゆいですが、
せめて節電と募金と祈りを捧げたいです。
そして復興のために必死で働いてくださっている方々に、
深い尊敬と感謝を捧げます。
そういう方たちが疲れきってしまわないように、
政府のサポートがきちんとありますように。
ああ、これが一番信用できない・・・!
            
スポンサーサイト