FC2ブログ

2011年05月15日

        

家族でゆっくりご飯を食べさせてあげたいです

category - 日記
2011/ 05/ 15
                 
いつもは土曜日休みなのですが、
今回は休みを振り替えたので、土日とも出勤でした。
やはり土日はすごく忙しいです。
最近、よくテレビで産直のレポートをやっているので、
産直がちょっとしたブームなのかも。

私が帰る頃には、いろんなものが売切れでした。
夕食のメインはお魚にしようと思っていました。
残っていたのは、鯛とお刺身と貝類。
「鯛まつり」で大量の鯛があったので、少し残ってたのです。

3匹850円の鯛を買ってきて、ムニエルとあら煮とあら汁を作り、
肉野菜炒めを作り、林檎をむいて晩ご飯作り終了。

どうもあの大震災以来、自分が作った晩ご飯の画像を
撮影する気持ちになれません。
外で食べたご飯はためらいなく写せるんですけどね。
みんなが外食をやめちゃうと、お店がつぶれちゃうと思うし。

仕事から帰って晩ご飯を作り、家族が帰って来て、それを食べる。
それは私にとって、当たり前のことでした。
津波の被害に遭われた方たちにとっても、
あの日まで当たり前のことだったのですよね。

今なお、体育館などでの避難生活を送っていらっしゃる方々も、
どんなにか、家で作ったご飯を家族で食べたいだろうなと思います。
今日の皆さんのご飯はどんなだったでしょうか?
もちろん避難所でそれぞれ違うでしょうけれど。
家族でゆっくりご飯を食べさせてあげたいです。

海猫さん(←クリックしてみて)は福島のネット友です。
普通に炊き出しのボランティアもしていらっしゃいますが、
ご主人の発案で、たこ焼きボランティアも。
「たこ焼き隊」って素敵なアイデアですよね。

亡くなった方は戻ってこないけれど、
残った家族で、普通の生活が過ごせる日が
一日も早く来るように・・・
みんなで祈ればきっと叶いますよね。
政府も、もっともっと努力して欲しいです!
            
スポンサーサイト