FC2ブログ

2011年05月13日

        

安曇野・松本プチ旅行2日目 後半

category - 日記
2011/ 05/ 13
                 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/12/imgd4c22757zikbzj.jpeg

修学旅行生も見学が終わったようで、
のんびりと松本城見学をしました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/13/imge9fb7372zik7zj.jpeg
 藤の花が見頃です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/14/img9cc97fbfzik5zj.jpeg
 ぼたんとつつじも見頃できれいです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/18/imgcca55892zikezj.jpeg

松本城から外を眺めました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/16/img23913b93zik1zj.jpeg

松本城は鉄砲戦を想定して作られていて、
こういう鉄砲で攻撃するための小さな窓がたくさんありました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/17/img168321b1zikfzj.jpeg

こんなお洒落な窓もありました。京都のお寺みたいですよね。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/19/img1496afb5zikbzj.jpeg

その後は、浅間温泉にある日帰りの「枇杷の湯」へ行きました。
元々は400年の歴史のある老舗旅館だった所で、休憩室からの眺めも見事です。

内湯と半露天のお風呂の他、敷地内の別棟に
「お殿様の野天風呂」という露天風呂があります。
内湯と半露天を堪能して休憩しましたが、
雨なのに、やっぱり行きたくなった私。
オットは休憩室で待っておりました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/21/imgbb077303zik5zj.jpeg

雨の中、傘をさして露天に行く人は他にいなくて、
私1人の貸切でありました。当然ですが。(爆)
多分、ここは晴れてても平日は地元のお客さんばかりで、
わざわざ着替えてから外に出て露天にいくお客さんは
少ないと感じましたよ。オススメです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/22/imgdd73699fzikfzj.jpeg

夕食は松本に戻って馬料理の「三河屋」に行きました。
浅間温泉にもあったと思うのですが、
夕食をこちらで食べてから帰る予定ではなかったので、
車の中で携帯をネットにつなぎ、調べたお店が松本駅近くだったんです。

馬鍋とか馬丼とか、牛をそのまま馬に替えたメニューがありました
私たちが頼んだのは、シンプルな馬さし定食。
この時期、生肉を食べるなんて・・・と思われそうですが、
せっかく長野に来たのですから、美味しい馬さしを食べたかったんです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/23/img2c9dcddezikfzj.jpeg

すごくシンプルですが・・・(笑)美味しかったです。

雨の中、自宅に戻りました。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

安曇野・松本プチ旅行 2日目前半

category - 日記
2011/ 05/ 13
                 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/17/imgc3d30459zik0zj.jpeg

窓からホテルの建物を入れて写してみました。
ここは4階ですが高台にあるので見晴らしがいいです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/18/img91c973cdzik8zj.jpeg

晴天だったらもっときれいな景色が見えるはず・・・

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/19/img2f864291zik7zj.jpeg

文句を言うものではありません。こんなにガスってきちゃいました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/20/img3a1a6f51zik5zj.jpeg

チェックアウトして最初に向ったジャンセン美術館。
このあたりの美術館は建物自体が美術品ですね~。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/21/img3f6c7cb5zikdzj.jpeg

次に向ったのは、松本城のすぐ近くにある旧開智学校です。
明治6年に開校しました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/29/img65ea97e8zik9zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/27/img511dcb38zikazj.jpeg
  教室や廊下はこんな感じです


この学校が出来る以前の時代には、士農工商の身分制度が固く守られ、
身分の高い武士の子供は藩校で、身分の低い武士の子供は
個人の経営する私塾で、庶民の子供は寺小屋で勉強していました。

その後、明治5年には欧米の学校制度を模範とした学制が公布され、
「武士も町民も皆区別無く同じ教育を受ける」ことを奨励しました。

しかし、当時は、教育に関わる費用に、国や県の補助は全くなく、
全額が民間負担だったそうです!
窓ガラス1枚にしても、当時は国産品がなく、全て舶来品。
建物はどっしりとしつつも、手が込んでいて美しく、
とんでもなく高額だったのは間違いありません。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/28/imgda910653zikbzj.jpeg
  ドアもこんなにお洒落です

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/30/img39e1cb87zik2zj.jpeg
講堂の窓の上にカラフルな半円のガラス窓があり

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/31/img4438019bzik4zj.jpeg
上のガラス窓の上には、美しいシャンデリアがありました


この旧開智学校の建設費の7割は町民の寄付で
まかなわれたという事実に感動しました。
子供の教育に対しての期待と理解がなければ、
これほどの寄付は集まらなかったでしょう。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/32/img588100f3zikfzj.jpeg
妹や弟を背負って通学する子供たちもいました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/33/imga7a5db13zik6zj.jpeg

子守の心得というのがありました。
子供が子守するのですから、注意しないと危ないですよね。
おんぶしている子供をおろすときは、周囲にあぶないもの、
汚いものがないか調べてからおろしなさいとか、
地面でなくきれいな敷物におろして遊ばせなさいなどの
注意事項が書かれています。

実は、松本城近くにある旧開智学校に寄ったのは偶然です。
あるのは知っていたのですが、寄る予定はなかったのです。
しかし、松本城に行く途中、たくさんの修学旅行生が
松本城に入っていくのを見たので、時間つぶしのつもりで入りました。
期待していなかったのですが、とても興味深い所で
楽しい時間を過ごせました。松本城に行かれる方、オススメです。