FC2ブログ

2011年05月12日

        

安曇野・松本プチ旅行 1日目 後半

category - 日記
2011/ 05/ 12
                 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/65/img7f885ac7zikazj.jpeg

大王わさび農場へ行きました。
これは黒澤明の映画「夢」に使われたセットだそうです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/62/img76e0d86ezik4zj.jpeg

とにかく広大なわさび農場です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/63/img8c7ae8d5zikbzj.jpeg

水は澄み切っています。
わさびの植えてあるところはちゃんと畝になっているんですよ。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/64/img93dd1eaczik5zj.jpeg

ずいぶん肌寒かったし、お昼を食べてきたばかりだったので、
名物のわさびソフトクリームは食べませんでした。
わさびコロッケにわさびジュース、わさびビール、
わさびカレー、わさび丼など面白いメーニューがたくさんあったんですよ。
一番インパクトのあったサンプルはわさびカレーでした。
撮影してこなくて残念!だって、色がグリーンだったんですよ~。
 
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/04/img0460bf67zikfzj.jpeg

いわさきちひろ美術館にも行きました。
大好きなので幸せでした。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/02/img0b6ebc41zikdzj.jpeg

美術館の周囲はちひろ公園になっています。
お天気が悪くて残念!

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/74/imgf96f5617zikczj.jpeg

ホテルアンビエント安曇野に到着しました。
お部屋がアップグレードされててラッキーでした。
少し広めのツインを頼んであったのですが、
広めのリビングとキッチンつき、ベッドルームが別にあるお部屋でした。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/66/img48aa369azikazj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/67/img7d105ae5zik9zj.jpeg

右の料理はアワビなのですが、なんと大豆と煮てありました。
koala家で普段大豆と一緒に煮るのは、人参とかごぼう、こんにゃくなので、
美味しかったですが、ちょっとびっくりしました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/68/img0ac24941zik4zj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/69/img569a36a6zik6zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/71/img5c46e66dzikczj.jpeg

岩魚の塩焼き、大好きです。
でも、こういうのはお皿に盛られたのではなくて、
炭焼きして出来上がりを待ち、あちあちと言いながら
串にかぶりついて食べるのがやっぱりいいなぁ。(笑)

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/72/imgde14dd46zik7zj.jpeg http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/73/imgf47e6243zik6zj.jpeg

美味しかったです。

            
スポンサーサイト



            
                                  
        

安曇野・松本1日目 前半

category - 日記
2011/ 05/ 12
                 
天気予報では2日とも雨。それも大雨の可能性大でしたが、
急に決まった安曇野旅行に出かけました。
最初に穂高神社へ。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/65/imgfc803d05zik7zj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/66/imgcb34eddczik4zj.jpeg

海のない信州で、御神体が木舟?!と驚きますが、
昔、北九州や朝鮮半島を拠点とする海族の「安曇族」が
信州安曇野地方に移住したのだそうです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/68/img3cab91a5zik0zj.jpeg

神社の近くには、御船会館があり、御船まつりの山車である御船や
このあたりの道端に点在する道祖神の説明がありました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/67/imgf514f987zik0zj.jpeg

高さ6mにもなる大きな船の山車です。
これをまともにぶつけ合う映像が見られました。
映像でもびっくりしましたよ。
近くで見るとすごい迫力だろうなと思いました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/70/img8382e88fzik9zj.jpeg

碌山美術館。美しい建物です。
美術館をいくつか回りましたが、安曇野の美術館は
建物もそこに行く小道も全て美しくて気持ちのいい場所です。

碌山というのは彫刻で有名な荻原守衛です。
留学した際に見たロダンの考える人を見て衝撃を受け、
画家から彫刻家を目指すようになったそうです。
遺作となった「女」は美術の教科書で見た記憶があります。
私の知識はその程度でした。
美術館で、碌山の切ない恋のあらましを知りました。

この後の画像までの文章は、碌山の恋の話ですので、
全然興味のない方はスルーして下さいね。


碌山が油絵を知るきっかけとなった女性、黒光は、
相馬愛蔵という碌山の故郷の先輩の奥さんとなってしまいました。
黒光というのはペンネームで、才気溢れる彼女に、
「溢れる才気を少し黒で隠しなさい」と恩師が与えた名だそうです。
相当目立つ女性だったのでしょうね。

黒光は夫の故郷の安曇野に農家の嫁として嫁いだのですが、
心身ともにその生活になじめずに体調を崩したので、
子供を置いていくという条件で、夫と上京しました。

夫婦であの有名な中村屋を開業し、繁盛させていき、
クリームパンの発明者でもあるそうです。
商売の傍ら、芸術家たちの交流の場、「中村屋サロン」を作りました。
夫は養蚕業の手伝いに帰省して留守がちだったので、
1人で中村屋を切り盛りしていることが多かったようです。

しかし、黒光は夫の愛人問題に苦しんでいました。
1年のうち半分は、安曇野に帰り養蚕業にいそしむ夫には、
愛人がいたのでした。

子供もたくさんいる中で、中村屋の忙しい仕事を切り盛りし、
必死で働いている黒光が夫の浮気に苦しむのを見て、
碌山は黒光への恋心に苦しみます。

碌山は名作「女」を完成させた後、中村屋サロンで雑談中に喀血し、
医者を呼んで診察してもらっています。
診断の結果では、そのまま亡くなるような状態ではなかったのです。
その後持ち直す様子だったものの、結局はまた喀血し、
その血は肺の方に行ってしまい、そのまま亡くなりました。

黒光という女性に興味が湧きませんか?

さて、ランチは「そば処上條」さんで食べました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/69/img9fef3bbfzik5zj.jpeg

美味しかったです~。


旅行記は1日目後半に続きます。(まだアップできてません)