FC2ブログ

2011年02月18日

        

茎昆布の佃煮(?)いろいろ

category - 日記
2011/ 02/ 18
                 
愛知県南知多産の茎こんぶが旬です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/56/imgeb5559f4zikfzj.jpeg

袋にど~んと入って198円。
これを適当に切って塩抜きします。
沸騰したお湯に塩をひとつまみ入れたのに入れて茹でます。
茎の芯まで緑になったらOK。

細切りにして味付けすればいいのですが、
裏ワザで、切ったものを1晩冷凍します。
冷凍したのを解凍すると、水分が出ますよね?
ぎゅっと絞ってから味付けすると、
味を含んだ水分を、水分が抜けた茎わかめが吸い込むので、
よく味がしみるというわけ。

実験気分で4種類の味付けをしてみました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/57/img554a3c0fzik0zj.jpeg

まず1/4は甘酸っぱい味に。
1.馬路村の寿司酢+水

残りの3/4は、お吸い物くらいの味に整えた汁で煮ました。
それぞれ付け加える物を変えました。
2.梅干裏ごし
3.椎茸昆布の切ったもの
4.紫蘇の実のお漬物

梅干の裏ごしはいまいち。
馬路村の寿司酢+水はとても美味しかったです。
今度はこれにゆずの皮を混ぜてみようかな。

椎茸昆布もけっこう美味しかったです。
今度は椎茸の甘辛く煮たのとあわせてみてもいいかも。
紫蘇の実のお漬味は、だし汁やお醤油、みりんなど入れないで、
お漬物+少量の水で煮てみるとまた違う味になりそう。

これを煮たのは昨夜です。
実験気分で作ると楽しいですよね。
もともと198円の昆布なので、気軽に実験できるし。(笑)

昨日の晩ご飯はトマト煮がメインで、昆布の佃煮に似合いませんでした。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/69/img802ecfaczik7zj.jpeg

一昨日だったら似合ったかな?

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/70/imgfdcc3f76zik8zj.jpeg 



            
スポンサーサイト