FC2ブログ

2011年01月19日

        

オペラ座の怪人(個人的に)見納め~

category - 日記
2011/ 01/ 19
                 
今日はオペラ座の怪人名古屋公演の、私にとっては最後の観劇でした。
最後にもう一回行きたいな~ということで、お友達にチケットをとってもらい、
前から3番目の隅っこの席で観劇。
しかし、この席もなかなかよかったです。
墓場のシーンが好きなのですが、すぐ目の前でクリスティーヌちゃんが歌ってくれる。(笑)

地下のファントムのピアノも目の前。
あの、マスクを最初にはぎとられるシーンです。
この近さで見ながら、映画版のこのシーンを思い出しました。
映画版ではこのシーンで、ファントムは実に幸せそうな顔をするんです。
舞台版では嬉しそうな顔はないので、それが残念!

映画版の幸せそうな、照れくさそうなファントムの顔が大好きで、
あんな幸せをあげられるなら、私なら地下に住んであげるのに・・って
これはすでに妄想の世界ですが。(爆)
大好きなクリスティーヌがピアノを弾く自分のそばに寄ってくるのが、
嬉しくて仕方ないという顔なんですよ~。
舞台のファントムは嬉しそうどころか、クリスティーヌが近づくのも気がつかない様子で、
忙しそうに作曲のお仕事をしています。


本日のキャストはこんな感じ。
ファントム  高井治   クリスティーヌ 沼尾みゆき
ラウル    鈴木涼太  カルロッタ   種子島美樹
メグ・ジリー 小林由希子 マダム・ジリー 戸田愛子
アンドレ   林和男   フィルマン   平良交一
ピアンジ   半場俊一郎 レイエ     田代隆秀
ルフェーブル 深見正博  ブケー     金本和起

メグ・ジリーはなんと長女の高校の1年先輩だそうです。
ということは22歳!若い~!
長女は面識がないそうで残念~。(笑)

今日はここにかけない面白い話をいろいろご一緒した友人から聞いて
いつもにも増して楽しい気分で観劇しました。
真剣なシーンで思い出し笑いしそうなくらい・・・。

素敵な舞台でした。私にとっては見納めと思えばなおさら。
その思いはみんな同じだったようです♪
カーテンコールの時は結構長いスタンディングオベーション。
何度も出てきてくれて嬉しかったですよ~。
最前列の人が「ピアンジ!」と叫んだのでちょっとびっくり。
ピアンジなの?!
つい私もピアンジを見つめて拍手しちゃったわ。(笑)
考えたらピアンジ、歌もとっても上手だし、いいよね~。

行きは駅からタクシーで、帰りは歩きで。
帰り道、喫茶店に寄りました。

名古屋ならでは?
コーヒーゼリーのトッピングにあんこが!
オーダーしませんでしたが、ポップを携帯で写しました。
でも、この小さい画像ではわかりにくいですね。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/73/img0ed801b9zikdzj.jpeg

初めてお会いする方もご一緒でしたが、素敵なマダムという雰囲気の方。
雰囲気だけじゃなくて、本物のマダムでしたけど。
ご主人がね~、いつもきれいにお洒落していてって言うんですって~!
ポロシャツにエプロンで働いている身にはまぶしい言葉だわ~♪

でもまあ、仕方ないです。
田舎で同居でいつもお洒落してたら、風当たり強くなるもん。
たまのお出かけに、そこそこのお洒落するのが私にはお似合いかな。
だからたまのお出かけはやはりしなければいけません。(笑)

オペラ座の怪人、名古屋に公演に来てくれてありがとう♪
素敵な舞台を何度も堪能できました。
誘ってくださった方、ご一緒してくださった方も、
呆れながらも楽しんでおいでと言ってくれたオットにもありがとう。
初めての観劇が3月だったから、私にとっては11ヶ月の間、
舞台の魅力を感じられる日々が続きました。
同じ舞台を何度も見たのは、私にとって、これが初めてでした。

次があるかしら~?(謎)
            
スポンサーサイト