FC2ブログ

2011年01月06日

        

今年は法事があります

category - 日記
2011/ 01/ 06
                 
今年は、オットの父方の祖母の二十七回忌と、
祖父の四十三回忌があります。
オットの父親は亡くなり、そのきょうだいも年が多いので、
法事では1人を除き、跡継ぎの息子さん達が来ます。
オットの従姉妹ですが、みんな忙しい年代です。

法事にお呼びすると、1日仕事になってしまうので、
跡継ぎのオットのいとこたちに申し訳ないなと感じます。
二十七回忌と四十三回忌ですから、そろそろ親戚を呼ばないで、
家族だけで済ませてもいいのでは?と悩むところ。

でも、舅の弟さんは、年が離れていることもあり、まだ元気で、
法事を割に楽しみにしているところがあります。
この叔父夫婦さんは、宴会がお好きなのです。
ご近所に住んでいるし、法事を家族だけで済ませると言うと、
多分ご機嫌を損ねるんじゃないかなと思います。

他の舅のきょうだいは、弟さん、妹さんが一人ずつ亡くなっており、
それぞれ長男さんと長女さんのご主人が来て下さるでしょう。
健在の妹さんが一人いますが、法事は疲れるので長男さんが来てくださいます。
でも、皆さんお忙しい中だし、持病で大変な方もいるし・・・と
またまたグルグル思考に陥ってしまいます。

この問題は、オットとシュウトメちゃんに丸投げ~。
結果、今回の法事で皆さんをお呼びするのは最後にすることになりました。
法事の食事の席で、オットが挨拶しますから、
その時にそういう話をすれば一件落着。
次回の法事、大姑さんの三十三回忌は家族だけで行うということです。

大舅さんは私が嫁いで来た時、既に事故で亡くなられていたけれど、
大姑さんは肺がんで、最後を病院で看取ったのは私でした。
もう二十七回忌になるんですね。

大姑さんはお漬物やお味噌汁など、塩辛い物が好きだったので、
よくシュウトメちゃんが塩辛い物を食べすぎだと怒っていたっけ。
夏風邪が治らなくて、食欲がなくなって、咳が出て・・と思っていたのに、
なかなか直らないので、病院を変えたら、末期の肺がんだと言われました。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/64/img742e645czik5zj.jpeg 
            
スポンサーサイト