FC2ブログ

2010年12月16日

        

1人暮らしの叔母

category - 日記
2010/ 12/ 16
                 
このところ少々忙しくしておりまして、
1人暮らしの叔母のことから離れておりましたが、
今朝、お隣の方から電話がありました。

警察から電話があった件でも、この方にはお世話になりましたので、
以前、お礼の品を持参して、御挨拶に伺いました。
その際、この方のお庭と叔母の家の間にある大きな物置を
撤去してくれると、目が行き届くのだけれどと申し出があったのです。

その時、叔母はデイサービスで不在でしたので、
「ありがとうございます。叔母に聞いておきます」と答え、
ケアマネさんから聞いておいて頂きたいと電話したのでした。
叔母は言語障害があるので、電話しても出ません。
私の家から片道1時間ほどかかる上に、電話で確認できないので、
行っても不在の可能性があり、なかなか会えないのです。

私に積極的な気持ちがあれば会えるとは思いますが、
長い間、仕事で三重県にいた叔母です。
定年になって生まれた愛知に戻ってきた叔母のことをよく知りません。

ケアマネさんが聞いてくださったお返事は、
想像はつきましたが、物置を撤去する気はないとのことでした。
昔の人は、物を捨てたくないのですよね。

自分の安全を見張っててくれるというありがたい申し出だったのですが。
私は結婚してからずっと、シュウトメちゃんの理不尽な命令を
シャワーのように浴びてきたので、命令されるのはもちろん
命令することにも、強い拒否反応を覚えます。

物置の中は多分もう使わないもので満たされ、
叔母の死後は私が悩むのかもしれませんが、嫌だという叔母を説得する気も起きず、
そのままをお隣の方に話してお詫びしました。

お隣の方は今回の騒動で、叔母だって、
たまには自分の目で確かめて買い物したいだろうから、
ヘルパーさん同伴でタクシー代を払っても叔母が行きたいか確認して、
行きたいならそのようにしてやれないのかとケアマネさんに電話しておいたよとおっしゃる。

ケアマネさんは即座に動いて、お買い物プランも入れるようにしますとのこと。
叔母はいろんな方々の手と心配りを受けて、
1人暮らしさせていただいています。感謝して欲しいなあ。
            
スポンサーサイト