FC2ブログ

2010年11月11日

        

お墓問題、一応解決に向いました

category - 日記
2010/ 11/ 11
                 
オットは振り回されている私に言いました。
「あのお墓は市営だったよ。だから墓を壊せなんて言って来ないよ。
管理費なんて市営は安いもんだって。(実際年間500円!だとわかりました。)
またうるさく言ってきたら、管理費はうちが払いますって言えばいいから、
あんまりあの家に深入りしない方がいい。koalaが疲れちゃうから」

市営?だったら市役所のHPに何か情報が載ってない?

調べたら、やはり祖母のお墓は市営でした。
そのお墓は現在は募集を行っていないとありましたが、
他の市営のお墓に募集中のところがあり、募集要項を見た所、
273,600円と427,500円、2種類の永代使用料のお墓がありました。
おばあちゃんはこれを払ってお墓を建てたんですね。
市営霊園管理組合に加入してくださいとあり、
入会金 2,000円 年会費 500円 と書いてありました。

T叔母がわかったと言ってくれれば、祖母のお墓の管理者の変更届を、
この「市営霊園管理組合」に出せばいいだけなんじゃない?

そう思っていたら、ケアマネさんから連絡があり、
さっそく叔母に話して、了解をもらったとのこと。
ケアマネさん、なんて素早く動いてくださったんでしょう!

「もし、叔母さんが亡くなった時、お墓を見る人がいないんだけど、
そのことは考えた事ある?」
そんな聞きにくいことも聞いてくださって。
私からは非常にしにくい質問をしてくださって感謝します。
叔母はそんなこと全然考えてなかったそうです。
さもありなん。そういうとこ、天然なんですよね。

今回の騒動は、そのことを叔母に聞けるいいきっかけだったかも。
今、それなりに元気だから聞けるというのもありますよね。
うんと呆けてしまったら、それこそ聞きようがないですし。

叔母が亡くなったら、私がお葬式やら家の整理やら、
しなくちゃいけないのだろうなぁ。
こんなことを考え、ブルーになった冷たい姪を許したまえ。

お墓の管理責任者の名義変更を出せば、
とりあえずは問題解決ですね♪

電話してきた従兄弟の義姉さんに電話すると、
祖母と同居していた方の叔母は、
koalaさんに何回も電話してはいけなかったねと
少し反省していた様子だったそうです。本心か?(苦笑)
とりあえず、従兄弟の義姉さんが、管理費の払い込み票を探して、
私に連絡してくれるそうなので、それまで待ってます。

私は嫁ぎ先と実家だけでもいっぱいいっぱいなのに、
どうして全部私に回ってきちゃうんでしょうか・・・。(ため息)

気分を切り替えて、気持ちは京都の紅葉♪

でも、その前にも、素敵な別のイベントがあるの~。
オペラ座の怪人の鑑賞、その後のイベント付き!
なんと劇団四季のリハーサル風景の見学が出来るのです。

お墓に入る前に人生を楽しもうっと。(笑)
            
スポンサーサイト