FC2ブログ

2010年11月

        

お墓問題、一応解決に向いました

category - 日記
2010/ 11/ 11
                 
オットは振り回されている私に言いました。
「あのお墓は市営だったよ。だから墓を壊せなんて言って来ないよ。
管理費なんて市営は安いもんだって。(実際年間500円!だとわかりました。)
またうるさく言ってきたら、管理費はうちが払いますって言えばいいから、
あんまりあの家に深入りしない方がいい。koalaが疲れちゃうから」

市営?だったら市役所のHPに何か情報が載ってない?

調べたら、やはり祖母のお墓は市営でした。
そのお墓は現在は募集を行っていないとありましたが、
他の市営のお墓に募集中のところがあり、募集要項を見た所、
273,600円と427,500円、2種類の永代使用料のお墓がありました。
おばあちゃんはこれを払ってお墓を建てたんですね。
市営霊園管理組合に加入してくださいとあり、
入会金 2,000円 年会費 500円 と書いてありました。

T叔母がわかったと言ってくれれば、祖母のお墓の管理者の変更届を、
この「市営霊園管理組合」に出せばいいだけなんじゃない?

そう思っていたら、ケアマネさんから連絡があり、
さっそく叔母に話して、了解をもらったとのこと。
ケアマネさん、なんて素早く動いてくださったんでしょう!

「もし、叔母さんが亡くなった時、お墓を見る人がいないんだけど、
そのことは考えた事ある?」
そんな聞きにくいことも聞いてくださって。
私からは非常にしにくい質問をしてくださって感謝します。
叔母はそんなこと全然考えてなかったそうです。
さもありなん。そういうとこ、天然なんですよね。

今回の騒動は、そのことを叔母に聞けるいいきっかけだったかも。
今、それなりに元気だから聞けるというのもありますよね。
うんと呆けてしまったら、それこそ聞きようがないですし。

叔母が亡くなったら、私がお葬式やら家の整理やら、
しなくちゃいけないのだろうなぁ。
こんなことを考え、ブルーになった冷たい姪を許したまえ。

お墓の管理責任者の名義変更を出せば、
とりあえずは問題解決ですね♪

電話してきた従兄弟の義姉さんに電話すると、
祖母と同居していた方の叔母は、
koalaさんに何回も電話してはいけなかったねと
少し反省していた様子だったそうです。本心か?(苦笑)
とりあえず、従兄弟の義姉さんが、管理費の払い込み票を探して、
私に連絡してくれるそうなので、それまで待ってます。

私は嫁ぎ先と実家だけでもいっぱいいっぱいなのに、
どうして全部私に回ってきちゃうんでしょうか・・・。(ため息)

気分を切り替えて、気持ちは京都の紅葉♪

でも、その前にも、素敵な別のイベントがあるの~。
オペラ座の怪人の鑑賞、その後のイベント付き!
なんと劇団四季のリハーサル風景の見学が出来るのです。

お墓に入る前に人生を楽しもうっと。(笑)
                         
                                  
        

気を取り直して、ご飯をアップ♪

category - 日記
2010/ 11/ 10
                 

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/47/img4ea51823zikbzj.jpeg
昨日の晩ご飯です

牡蠣飯 かわはぎの煮付け 大根と牛肉、人参の煮物 洋なし


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/46/imgf1428e8bzikazj.jpeg

今日の晩ご飯です

かわはぎと玉ねぎの唐揚げ タコとじゃがいも、人参の煮物
胡麻味噌鍋 パスタサラダ
 
 
お墓の問題でもめだして、私はどうも精神的に不安定。
私に求められているのは、間に立つ事だけで、
誰も私に何とかしろと責めてくることはないし、
万一そんなことがあったら、充分反論できるのに不安定な気持ち。

自分の気持ちを冷静に分析してみると、
好きだった祖母のお墓や呆けてしまった優しかった叔父を
叔母や従兄弟が「存在するだけでいらいらするもの」として
いろいろ言ってくること自体が、耐え難いのですね。

電話をかけてきた従兄弟に対しても、本当はタンカを切ってしまいたい。

「長いこと、おばあちゃんっ子だったじゃないですか?
自分を可愛がってくれたおばあちゃんのお墓が邪魔だなんて、
葬式も出す義理はなかったなんて、そんなひどいこと、よく言えますね。」

でもこの従兄弟は次男なのに同居になり、
嫁姑がこじれて奥さんは子供を連れて出ちゃったし、
その後酒びたり、仕事を辞めちゃう、鬱になる・・・
そんな人に説教しちゃったらどうなるか。
私、責任取れません。

神様が「偉そうに説教なんかやめなさい」って言ってるのかも。

おばあちゃんは私が不安定になる事なんか望まない。

この揉め事は結局お金の問題なんだから、大したことじゃない。

そう思いつつ、おばあちゃんが可哀想で仕方ないのでありました。


T叔母はそんなに呆けているわけではないので、
ケアマネさんが説明してくれれば、多分墓地の管理責任者に
なってくれるとは思います。
とりあえずそれで一件落着なんだから、それでよしとしなくちゃね。

11月26日は、友人と京都に紅葉を見に行きます。
その計画をもっと煮詰めなくては♪

激混みを覚悟で、紅葉で有名な場所を行く予定です。
東福寺に清水寺、八坂神社、円山公園、
ライトアップの高台寺、圓徳院、青蓮院門跡


朝早くから夜までなので、疲れそうだけど、
実は京都には何度も行っているのに、紅葉は初めてなんです。

お墓の件から、気持ちを切り替えていこうと思います。
                         
                                  
        

母方の祖母のお墓問題

category - 日記
2010/ 11/ 09
                 
昨日koalaに、亡き実母の兄の次男さんから電話がありました。

ピアノと英語が得意な従兄弟でしたけれど、
嫁と姑の仲がこじれて、奥さんが子供を連れて出てしまい、
取り残された彼の人生は転落につぐ転落。
今は母親のいいなりのフリーターです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h441.gif 
それは別にいいけど、お酒を飲んでいるのか、ろれつが怪しい従兄弟。
父親の母のお墓は、自分達が面倒を見る筋合いではない、
そちらで何とかしろというお電話でありました。
何とかの具体的な内容を聞いても何も答えられない従兄弟。
ヘタな事を言えないので、こちらからは言えないです。

叔父と叔母は長男と長女の結婚でした。
それも叔父は父のいない1人息子であり、
祖母としては養子なんてとんでもない話。
一方叔母は、実子ではなく跡継ぎのための養女で、
もう養父母は亡くなっても、名前を絶やさない責任がありました。

お墓の件は、私に何とかしろと言っているのではなく、
叔父の生き残っている最後の妹であるT叔母に言いたいのですが、
このT叔母は2度の脳出血で、それぞれ後遺症を背負い、
言語障害もあって、普通に会話をするのは無理なんです。

従兄弟は、葬式をしたお寺に相談すると言って電話を切りました。
お寺に相談?墓地の管理会社でなくて?

何とかしろというのは、お墓の管理費のことじゃないのだろうか?
お寺に相談するというのは、お墓を更地にしたいってこと?

仏壇は既に実家の母の存命中に実家に運び込んできたので、
お寺で処分していただいています。
あの時、母は永代供養をお願いしたんだっけ?
お寺に確認しないといけませんね。

長男さんの奥さんに伺うと、「何とかしろ」の内容がわかりました。
年間の管理費を払う時期に、毎年怒ってるみたいです。
それより先の話は、まだ念頭にないらしいです。

本当はそっちの方がうんと問題なのにね。

当面は、お墓の管理登録者をT叔母にすれば問題なさそうだけど、
未婚で、高齢で、身障者の叔母は何て言うでしょうか。

一番の問題は、叔母が亡くなった後、そのお墓を見る人がいないことですが、
どうするかは叔母に決めてもらわないといけません。

未婚の叔母に後を見る人はいないので、
私が見てもいいですが、私だってそのうち死にます。
管理費だけなら問題なさそうですが、誰かが払い続けないといけませんよね。
ネットで調べると、払わないとなると、更地にするお金を
100万円くらいは軽く請求されるケースもあるらしいです。http://image.space.rakuten.co.jp/emoji/h789.gif
無縁墓として放置されるわけじゃないのね。
お墓の管理会社に相談しないといけないですね。
お墓の管理会社を知らないので、まずはそれを聞かなくてはいけなかったですね

叔母のケアマネさんに電話しました。
何しろ叔母は言語障害がひどいので、訓練をした人でないと、
話した言葉が理解できなくて、会話になりません。
右手の麻痺もあるので、ファックスでの会話も無理です。
実際に叔母の家を訪問して話をするしかありません。

T叔母のケアマネさんはいい方です。
近いうちに叔母宅に寄って、話をしてくださるそう。

当事者が介護のお世話になっているというだけで、

何だか精神的に疲れました~。(;_;)
天国にいるおばあちゃん、こんなことでもめててごめんね。
                         
                                  
        

昨日と今日の晩ご飯

category - 日記
2010/ 11/ 07
                 
                                                            
        

ヨガお試しとアロマオイルマッサージ

category - 日記
2010/ 11/ 05
                 
☆かぶと白菜の豆乳スープ
 
☆人参と里芋、こんにゃくたっぷりのどて煮
 
☆レンコン入り厚揚げとかぶの葉の卵とじ
 
出かけてばかりなので、シュウトメちゃんの好きな献立です。(爆)

水曜日の夕方、リラックスヨガの体験をしてきました。
こちらは常温ヨガなので、少しエアコンの入った室内で行います。
この日の生徒は私を含めて4人だけでした。

少し暗めの照明にキャンドル、不思議な音楽に、お香の香り。
その中でヨガマットを敷いて、ゆっくりいろんなポーズをとります。

ポーズを決めることにこだわらないように言われました。
リラックスヨガですから、自分の気持ちよく伸ばせる範囲で、
出来るポーズをとればいいそうです。

そのポーズをとるときに、意識する事を先生が言います。
どこの筋肉が伸びていることを意識して、とか、
目線はまっすぐ上になどという具体的なこともありますし、
ぐっと大地に根を張る感じで、とか、自分を認めて抱きしめる感じでなど
イメージのこともあります。
これが結構気持ちいいのですよ~。

一切無理しなかったので、筋肉痛も全くなくて、
少しは無理すればよかったかも。(笑)
お試しは1回1000円で、チケットは5回分で6000円、
入会金も年会費もないリーズナブルなお値段で、
午前のレッスン予約は前日まで、午後はレッスン2時間前までに
電話でも予約出来るという簡単さなので、チケットを買ってきました。

今日は、また仕事休みでしたので(日曜まで4連休!)、
荒れ果てていた畑の草取りと庭木の剪定で汗をかきました。
午後はエジプトから帰って初めての、アロマオイルマッサージに行きました。
久しぶりなので、身体に疲れがたまってて、ゴリゴリ音が!
この音がするときはもちろん痛いですが、
老廃物をリンパで流すために必要な痛みなので我慢。
後はすっきりさっぱりぐったりで、帰宅して2時間も熟睡しました。

今日の私のオーラはエジプト色になっていたそうです!(笑)
エジプトに行く前はけっこう青のオーラが多かったのに。
表面のオーラって割りに簡単に変わるみたいですよ。
赤の時代も緑の時代もあったわ~。(怪しい発言でごめんなさい)

「エジプト色って何色よ~?」と先生に詰め寄ると、
「オレンジ色と金色と、とにかく元気な色。よく動いてるし。」
「オーラって動くの?」
「健康なオーラは動いてるよ。動かないのは、引きこもりとか鬱とか、
ひどいショックを受けた人とか。そういうオーラの調整が出来る人もいるよ。」
先生の受けた講習の講師の先生の1人で、静岡にいらっしゃるそう。
オーラが動かないとか、チャクラの開いていない人は、
そういう先生にエネルギーの調整をしていただくといいそうです。

「自分のオーラが動いてか、チャクラが開いてるか、わからないじゃないの」
「その先生はぱっと見てすぐわかるから、見てもらうしかないんだけどね。」

私は以前スピコンで、喉のチャクラがあんまり開いてないと言われた事があります。
喉のチャクラは、コミュニケーションのチャクラだそうで、
私の場合は、言いたいことがあるのにぐっと我慢して、
言わない経験を重ねすぎているのではと言われたのです。
初対面の人にわかっちゃうの~?と驚きましたけど、
シュウトメちゃんと付き合うためには、私にはその方法しかなかったの。

静岡に行って、喉のチャクラを開いていただこうかしら?
シュウトメちゃんもたじたじのkoalaに変身するのはどうかしら?(笑)

夜は友人と日帰り温泉に行きました。
草取りと剪定はしたけれど、仕事しないで遊びまくりで楽しいです。
オーラがオレンジ色と金色になるのも無理ない?(笑)
                         
                                  
        

ランチとチューリップ植えとヨガ体験(と温泉)の1日

category - 日記
2010/ 11/ 03
                 
実は配偶者控除をいただく関係で、先月まで少し働きすぎたので、
今月は調整で休みまくりのkoalaです。
祝日なのに、今日もお休み。
で、お友達とランチに行きました。

お友達に教えてもらった情報によると、
今月の金曜ロードショウでオペラ座の怪人が放映されるそうで、
その際、劇団四季が総力をあげて吹き替えするそうです!
あの名画が、あの美声で聞ける!
元々は英語版の歌詞にのめりこんだkoalaでありますが、
あの映像にあの美声というのは、英語版の歌詞の魅力とはまた別の
至福体験だと思うのですよ~。
録画しなくては!永久保存版だわ!皆さんもどうぞ!
(1人で熱くなってます・・・。)
今月放映であって、今週放映じゃありませんからね、ご注意を。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/79/imgf087d3b4zik6zj.jpeg
 私の食べた本日のお勧めのランチ

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/80/img223f1d21zikczj.jpeg
  お友達の食べた大海老フライ定食

ランチから帰宅後、久しぶりに庭の手入れを。
(お友達は午後から仕事が入っていましたの。)

庭、というか、シュウトメちゃんの畑だった場所、というべきか。
コスモスで雑草をごまかしてきましたが、
そろそろコスモスもおしまいなので、頑張って引っこ抜き、
隠れていた雑草を退治(笑)して、チューリップの球根を植えました。

ピンクのチューリップを40球、赤×白のチューリップを30球植えた所で、
これ以上続けると、腰痛になりそうな気配があったので中止。

実は今日の夕方に、ヨガのお試しを予約したので、
腰痛になってはとても困るのでありました。

私が予約したのは、18時30分から19時45分の常温ヨガで、
リラックスヨガというものです。
説明文を書き写しますと「ひとつひとつのポーズをしっかりとりながら
呼吸に集中し、身体をリラックスさせていくコースです。
動きのあるポーズもあるので、ストレスを発散させたい方や、
リラックスしたい方にお勧め。」

ストレスを発散させたい方や、リラックスしたい方?
あ~ら、ぴったり私のこと?(笑)

本日の晩ご飯はカレーで、シュウトメちゃんは煮物。
圧力鍋で煮て、シュウトメちゃんの煮物分取り出して、
味付けだけ変えて、夕べ作っておきました。
後はサラダを足して出来上がり。
いつもより品数は少ないけど、カレーをお代わりしていただきましょう。

何だか盛りだくさんの1日でした。
ヨガスタジオは、温泉施設内にあります。
ヨガ感想は後回しにして、明日のアップになりそう。
だって終了後、きっと温泉に入りたくなると思います。
帰宅してビールでも飲んだらぐっすりよね~。(笑)
                         
                                  
        

ヨガのお試しに行こうかな

category - 日記
2010/ 11/ 01
                 
 
遠くに住むお友達が、ヨガを習い始めました。
何だかそれがとても楽しそう。
でも、遠いから同じスタジオには行けないです。
私の職場にもヨガスタジオがあるではないか!
確か1回ずつの申し込みも可能だった気が・・・。

ということで、今日、予約するつもりで話を聞きに行きました。
行ってみると、その種類の多さにびっくり。
考えてからでないと予約も無理!と思い、資料を頂いてきました。

とりあえず、身体は固くなってるし、トシだし、
超初心者コースがいいと思いましたが、
一番かんたんなコースと言うのが、10種類以上あるの。
曜日と時間で別れているので、行ける時間帯と曜日のヨガで、
いろんなヨガを1回ずつ体験するのもいいかも。

常温の部屋の教室と、ゲルマニウム岩盤ルームで行うものと
2つに別れているので、とりあえず最初は常温よね?
いきなり岩盤浴のお部屋でヨガしたら、ヘロヘロになりそう。
このゲルマニウム岩盤浴ルームには、普通に岩盤浴に行ったことはあります。
そんなに高温ではないですが、ヨガをそこで75分となるとどうでしょ??
大騒ぎして、日記にも書いて、1回のお試しヨガでリタイアしたりして。
うん、やっぱりお試しは常温ヨガですね。(笑)

ヨガの説明を聞いて遅くなったので、今日の晩ご飯は手抜き!
もう開き直る事にしました。(笑)
長女は外食なので、今日は4人前です。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/75/img6855ee59zikczj.jpeg

☆お鍋~ 市販の魚類の団子と野菜、きのこ、豆腐
☆鴨サラダ  加工・スライス済みの鴨肉と切った野菜を合えただけ
☆黒鯛のお刺身  買って来たお刺身を皿に移しただけ
☆焼き鳥・つくね 買って来た焼き鳥とつくねをレンジ加熱しただけ

シュウトメちゃんが昨日レンコンバーグをあんまり食べなかったのは、
お肉を食べたいと言う気持ちがないからだと思います。
でも、だからお肉をやめちゃうと、全面的にお肉を食べなくなると思うのね。

これからも、必要な時があれば、ショートステイを利用したいので、
食べられないものは少ない方がいい・・・と計算深い嫁は思ったわけです。
この間のショートステイでは、青魚と麺類とカレーライスを禁止にしてもらい、
ご飯は軟飯にしていただいて、それ以外は問題ありませんでした。
しかし、これにお肉は加わると、けっこう厳しい気がします。

今夜はつくねが2個、串に刺してあるものを、1個食べたいと言ったので、
1個にしてお皿に盛りましたら、食べていました。
嫁の都合で申し訳ないんですが、お肉禁止にならないでね・・・。