FC2ブログ

2010年10月30日

        

実母の兄嫁からの電話

category - 日記
2010/ 10/ 30
                 
困った叔母から電話がありました。
実母の兄の奥さんなのですが、シュウトメちゃんと同じ年。
同じ年の人がみんなそうとは限りませんが、
とにかく頭の中で悲劇の主人公になってます。

叔父の体調が悪く、呆けも進んでしまって、
結核菌まで見つかってしまったそうで、
この叔母は疲れ果てているんですね。

2人息子さんがいるのですが、長男さんは冷たく、
次男さんと同居しています。

次男さんは、叔母が結婚相手を気に入らなくて、
私から見たらいびり出しちゃったのです。
一緒に家を出てしまえばよかったのに、
次男さんは家に残り、仕事を何度も変わり、
やや転落の人生を歩んでいます。
ピアノの上手な優しい従兄弟でしたけど、気が弱かったのかな。

長男さんはピアノじゃなくて、子供時代にバイオリンを習っていて、
今も趣味でビオラを弾いている優雅な人。
愚痴とお金の無心ばかりの母親に距離を置いています。

私に愚痴られても困るのですが、母も諦めてこの人の愚痴を聞いてたっけ。
末期がんだとわかってからも電話してくる無神経な叔母です。

結局、実母の姉から資金援助をしてもらえないかという話のようだったので、
上手に断って愚痴を聞きつつ、ケアマネさんに相談するように強調し、
何も出来なくてごめんなさいねと言って電話を切りました。

叔父の年金は割に少ないようなのです。
手間とお金がかかるから、もう叔父に生きてて欲しくないのです。
でも生きているので、できれば施設に入れたいのですが、
年金ではとてもまかなえないので、お金が欲しいのです。

叔父は小さい会社を経営していて、そこそこお金があったように思いますし、
同居していた私の祖母は、嫁であるこの叔母が苦手で、
家政婦の斡旋所と契約していたので、始終病院の付添婦をしていまして、
そのお金のほとんどを叔母に渡していたと聞いています。
死んだ時の保険金も叔父に入ったはずなので、
そんなにお金がないとは思えないのですけれど、
この叔母の性格を考えると、使っちゃったのかなという気もします。

でも叔母は、叔父は金遣いが荒くて、
貯金は全然出来なかったと言うんですね。
だから叔父の妹である私の実母の姉に援助して欲しいと。
叔母はお金があるはずだと言うのです、
確かに叔母はお金があるかもしれないですが、
高齢の1人暮らしです。
妹だから施設に入れるお金を出せと言われても・・・。
自分の長男さんはお金持ちなんだからそれはないでしょう。
叔母さんは自分のことで精一杯だし、まだらボケになりかけだから、
それはゴメンね、無理だと思いますと言っておきました。

とりあえず、叔父は今は結核菌が出ているので、
施設入所は無理なんですよね。
ずっと自宅で看ているので、叔母のストレスは最高潮なのでしょう。

ケアマネさんに長男さんに連絡を取ってもらい、
施設に必要なお金と年金との差額を提示して、
交渉して欲しいのだけど、それは無理な話かしら・・・。

叔父は可哀想だと思います。
死んで欲しいとか、施設に入れたいけどお金がないとか言われて。
金遣いが荒い人には到底見えませんでした。
叔母はずっと専業主婦だったし、貯金も出来ない風にも見えませんでした。
でも、そういう夫婦仲だったのだろうなとも思います。

叔父は呆けてしまって、何故か私を娘だと思っているそうです。
死んでしまった私の母のお葬式にも法事にも出てもらったけれど、
母にはそういえば長いこと会ってないけど元気だろうかと言うそうです。

叔父は慢性腎炎が重症化しているのですが、
高齢だし、地方もあるので、食事制限も透析もなくて、
カテーテルのお世話になっていて、ディサービスを利用しています。
ただ、結核菌が出たのと、体調不良で今は毎日自宅です。
長くないのだから、優しくしてあげればいいのにと思いますが、
口を出すなら、手助けもお金も出すべきだと思うので、
そんなことは言いません。
でも、人生の終焉で、こんな風だとは、やはり切ないですね。

叔父さん、あの世に行ったらきっと母が優しく出迎えてくれるからね。
私が娘だと思ってるの?
何も出来なくてごめんね。
でも叔父さんはどんな旦那さんで、どんなお父さんだったの?
            
スポンサーサイト