FC2ブログ

2010年10月26日

        

ラムセス2世の巨像~3つのピラミッド

category - 日記
2010/ 10/ 26
                 
エジプト行きの飛行機に、23時25分に乗りました。
時差が7時間ありますので、夜が7時間多い計算になります。
朝5時半にカイロ空港に到着しました。
乗ってすぐ機内食が出て、そのうち夜食、最後に朝食が出て、
カイロに着いたらホテルで朝ご飯。食べてばっか。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/29/img5b6f6a5fzik5zj.jpeg

この大きな像はラムセス2世の巨像です。
筋肉が強調されるポーズをとり、力強さを表しています。
このポーズはそこかしこで見られるポーズなのですよ。

ラムセス2世はとても有名な王ですが、ガイドさんは彼を
「覚えやすいようにラムちゃんと呼びましょう」と言い、
その後彼の説明はみんな「ラムちゃん」の呼び名で行われました。
ちなみにハトシェプスト女王は「ハトちゃん」でした。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/28/img030d56a6zik2zj.jpeg
たまたま居合わせて、写真に写ってくれたおじさん。
私の顔がぼやけていたのでそのまま載せました。(笑)
写真撮影参加でお金を要求しないのが、
どれほど珍しいか知らなかった私たち。
おじさんに何もお礼をあげなくて後悔しております。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/31/img3dad136czik8zj.jpeg
こちらはラムセス2世の巨像の近くにある
アラバスター製スフィンクス。可愛いお顔でしょう?



http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/13/imga15f1531zikbzj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/40/img05ed1fdfzik4zj.jpeg
 ガイドのハマちゃん。
 アルハマドさんだからハマちゃんだそうです。

エジプトにはピラミッドが100以上あるということです。
ちょっとびっくりでしょう?
画像は赤いピラミッドです。
石が少し赤みを帯びています。
中に入ってきましたよ~。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/14/imge39af324zikdzj.jpeg

これを見ると楽そうですが、ここまで来るために、
腰をかがめて歩いてくるので、太ももが筋肉痛になります。
もしもピラミッドの中を歩く予定がおありでしたら、
太ももを鍛えて出かけられるといいと思います。
私は湿布とお風呂のバブを持参しましたが、お勧めです。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/21/img1d752724zik0zj.jpeg

ピラミッド内部に入る列ができていました。
中はとにかく暑いです!

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/15/imgdcd3804ezikczj.jpeg

こちらは屈折ピラミッド。
koalaの後姿が写っていますがスルーしてください。(笑)
なぜ角度が途中から変わっているのか。
この角度で最後まで作ると崩れるから、
角度を緩やかに変えたという説が有力とのことです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/22/imgd34803e2zik7zj.jpeg

この形がピラミッドの原型らしいです。

今日はここまで~。
また続きを書くので読んでくださいね。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

エジプトの食事

category - 日記
2010/ 10/ 26
                 
エジプトの食事の写真が実は少ないのです。
最初のホテルのバイキングの一皿目とランチの2皿目の2枚だけ。
その貴重な(?)2枚は大したことのない内容でして、実に残念です。(笑)
実はオットが写真を撮る私を嫌がったのですね~。

旅行記を書くのに食事の画像は不可欠でしょ?と思ったけれど、
今回の旅行はオットの勤続30年記念なので、
なるべく気持ちいい時間を過ごさせてあげたいなと思い、
今回は食べ物の画像を諦める事にしました。

自分の楽しみを犠牲にして、オットの快適さを選択したのだよ。
この妻の愛がわからないのだろうな~、オットよ。(笑)

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/90/imga1790eadzik8zj.jpeg
こちらは1泊・2泊目のホテルのバイキングの一皿目。
焼きトマトは毎回出てくる定番メニューのようでした。

他にも毎回出てきた印象的な料理は、チキン料理と辛くて酸っぱいお漬物とナン。
辛くて酸っぱいお漬物はオットは1度食べてもういらないと言いましたが、
美味しくないのに、私はなぜかはまってしまい、
特にきゅうりとレモンのお漬物は良く食べました。
ホテル以外のレストランで毎回出たのはナンでしたが、
ナンにつけるペーストも何種類か出ました。
胡麻と豆と油を練ったようなペーストは割に好きでした。

エジプトにいた間、香辛料の効いたエジプト料理が少しも嫌でなく、
毎回食べすぎくらいに食べて、最終日にお腹を壊しました。(爆)
しかし、自分で「これはきっと油の取り過ぎ」と思いましたし、
重症ではなく、普通に旅行プランをこなせましたし、
普通のトイレ休憩の回数で間に合いましたので、
添乗員さんに言う事もなく、そのまま旅行を楽しみました。

エジプトの食事と言えば、下痢が心配という感じですが、
一流ホテルに泊まり、外食の際もそれなりの場所で食べ、
食事前に除菌ウエットティッシュで手を拭き、
うがいや手洗いもミネラルウオーターを使って、食べすぎなければ、
まず大丈夫ではないかなと感じました。

ものすごく美味しい料理はないかもしれませんが、
種類は揃っていますし、そこそこのお味なので、
食事も楽しめると思います。

エジプトの料理は、うんと脂っこくなくても、油を多く使っています。
揚げ物を避ければいいというものではなさそうです。
ナンに塗るペースト、オムレツ、スープなどにも油が結構使われています。
私のように、シュウトメちゃんの老人食につきあって、
普段油を摂っていない人は、油に要注意かもしれません。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/91/img1320d791zik5zj.jpeg

これはホテルでなく、観光の合間に寄ったレストランでの食事の2皿目。
スパイシーで美味しいシチューでした。
1皿目はモロヘイヤスープで、3皿目はお肉料理の盛りあわせ、
最後はデザートだったと思います。

お腹を壊すといけないとか、食事が苦痛だったらと思い、
お味噌汁なども持参しましたが、1度も使いませんでした。
エジプトにいる間は、エジプトらしいメニューを楽しんできました。
なのに、日本に帰ったら、さっぱり和食しか食べたくなくなりました。
これは何故でしょうね~?(笑)

今日の我が家の晩ご飯は、味噌鍋とお刺身とお漬物。
時差ボケと、荷物整理と、シュウトメちゃんのお迎えで疲れたので、
凝った料理などは作る気が起きませんでした。