FC2ブログ
2010/10/25

2010年10月25日

        

エジプトから帰ってきました

category - 日記
2010/ 10/ 25
                 
エジプト旅行から帰ってきました。
想像以上に楽しくて、本当に行ってよかったです。

また旅行記を長々と(笑)書く予定ですが、今日は帰国のご挨拶です。

 
メリディアンピラミッドホテルの部屋から見るピラミッド
 部屋からいつもこんなピラミッドが見えるなんて感激しました
 

  見渡す限り砂漠という景色も感動的

エジプトといえばピラミッドと思っていましたが、
ピラミッド以上に感動したのが神殿でした。
数々の神殿の壮大なことといったら。
保存状態も、雨が降らないし、湿度が低いためかとてもよくて、
3000年も4000年も前の遺跡とは思えないほど。

私たちのツアーは比較的少人数で、4大貸切観光が目玉でした。
第1は、クフ王のピラミッドの貸切入場。
一般の入場時間の終了後に、ピラミッド内部に入りました。
私たちのグループの貸切でしたので、待ち時間も混雑もなく
ピラミッドの中を歩くと、太ももが筋肉痛になります・・・。

第2の貸切は、エジプト考古博物館を丸ごと2時間。
ツタンカーメンの黄金のマスクで有名な博物館ですが、
閉館後、夜の貸切でした。
人ごみが全くない中で、黄金のマスク他、たくさんの展示品を
好きなだけ見ることができました。感動しますよ。

第3と第4はアブシンベル大神殿の貸切ですが、
第3は夜の音と光のショーでした。
席は余裕があって、私たちは最前列で見ました。
客が日本人だけなので、日本語のみでショーが行われ、
夜風に吹かれて、壮大な神殿のライトアップと説明を楽しみました。

第4が1番すごかったのですが、アブシンベル神殿に早朝に行き、
神殿内部の貸切観光がありました。
この日はラムセスデイと呼ばれる光の奇蹟の日で、
神殿内部の4体の像のうち、冥界の王を除く3体に、
朝日がまっすぐに差し込んで像をテラスという日でした。

毎年10月22日と2月22日がこのラムセスデイにあたり、
世界中から観光客が来る日になっています。
長い待ち時間はありますが、光の奇蹟をしっかり見ることが出来ました。

光の奇蹟に感動して神殿の外に出ると、朝日が目の前の湖の上に輝き、
外はラムセスデイを祝う地元のお祭りが繰り広げられていました。

参加者は、定年後の時間のある人たちが多いのかと
勝手に想像していましたが、意外に若い方たちが多く、
同年代の人たちもいて話が弾みました。
 

 
  ナツメヤシと鉄道のレール
 

 
  エジプトの駄菓子屋さん
 

 
  エジプトの少女

            
スポンサーサイト