FC2ブログ
2010/10/15

2010年10月15日

        

シュウトメちゃんのショートステイ先

category - 日記
2010/ 10/ 15
                 

 
☆鶏肉と厚揚げ、白菜菜の煮付け
白菜菜というのは「はくさいな」で、巻いてない、
小松菜やほうれん草のような形の白菜。
普通の白菜は高いので、100円だった白菜菜を購入。(笑)
 
☆トマトとハムの卵焼き
 
☆ポテトサラダ
 
☆白菜菜と油揚げのおつゆ
 
 
 
昨日はシュウトメちゃんの利用することになる
ショートステイ施設の方が自宅面接にいらっしゃいました。

シュウトメちゃんの一番の心配は同室の人の性格です。
過去2回、施設入所の経験があるのですが、
2回ともそれで辛い思いをしたのです。

1回目はシュウトメちゃんの行っているデイサービスに
併設されている施設へのショートステイでした。
入院中、トイレに行くのにベッドから落ちて肋骨を骨折、
退院後、すぐ自宅で暮らすのは難しいとのケアマネさん判断で、
シュウトメちゃんもすぐ同意し、ショートステイとなりました。

この施設はシュウトメちゃんの希望した施設でしたが、
古い入所者さんがたくさんいて、えばっていて、
ショートステイの新入りさんをいじめるということで、
施設入所に懲りてしまった初入所でもありました。

2回目の入所は、自宅玄関で転倒し、前回と反対の肋骨を、
今度はけっこう激しく打って骨折してしまった後です。

ケアマネさんと相談して、総合病院の経営する施設で、
リハビリ指導を受けて、歩く力をなんとかつけながら、
痛みが直るまで入所してはどうかということになりましたが、
前回で施設に懲りているシュウトメちゃんが断固拒否。
自宅で寝たきりでいると主張して困りました。
波乱に満ちた経過をたどりましたが、施設に入所しました。

この施設では、2人部屋でしたが、同室の方とシュウトメちゃんは、
最初は良かったのですが、仕切るタイプの方でして、
仕切られるのが大嫌いなシュウトメちゃんが、段々切れてきました。
結局、施設の方にお願いして部屋を替えていただきました。

「私は困っても我慢する性格なので、ストレスが溜まりやすい、
今回の入所もそれが一番心配」と言っていました。

私から見ると、シュウトメちゃんは、我慢する性格とも思えませんが、
これは本人の自己評価なので真剣です。(苦笑)

「我慢すると身体に悪いですから、何でもスタッフに言ってください。
遠慮などしないで下さいね。」施設の方はにっこり笑って断言、
シュウトメちゃんは言いたいことを聞いてもらえました。

この施設は、廊下の片側に手すり、もう片方にはベンチ式の椅子が
置いてあるそうで、杖を使って歩行訓練するのに安心です。
お洗濯もしてくださるそうで、今までの施設にないサービスです。
部屋も4人部屋ですが、カーテンではなく、ふすまのような、
しっかりしたもので仕切ることが出来るのだそうです。
施設自体も新しいので、ホテルのようにきれいですし、
古株がえばると言っても、大古株はいなさそうです。

シュウトメちゃんは個室に入りたいのですが、支払いは私たちに回すので、
何倍もする個室は悪いけれど論外です。入りたいなら自費でと言うと、
苦い顔をして、いや、いい、と言うのですけどね。
どうしても入りたいなら、お金はあるので、それほどでもないのでしょう。

私も将来、自分の面倒が見られなくなったら、
その時に日本がまだちゃんと福祉国家でいられたら、
施設にお世話になるつもりでいますので、
入所代はその日のための勉強代かもしれません。

前回はショートでは済まなくて長かったので40万ほどかかりましたが、
今回はごく短いし、ほとんどは介護保険でまかなってくれるので、
超過分だけの支払いで3万円弱で済みそうです。
私が年を取ったときは、自分で払いたいなと思います。
人生を楽しむお金と、自分の面倒を見るお金が必要です。
それもあって1日6時間の立ち仕事を続けているのですからね。

今回のショートステイ先の人には、シュウトメちゃんの今回の心臓騒ぎと、
前回、前々回もストレスや疲れで出るという蕁麻疹の話をして、
よろしくお願いしておきました。
えばられて仕切られるのは誰でも嫌なので、
そういう人と同室にならない方がありがたいです。
あれだけ念を押して、ストレスで心臓が痛くなり蕁麻疹が出ると
脅したわけではないですが、お願いしておいたので、
この人と同室はまずいというような人の部屋は
避けてくれるんじゃないかなと期待したいですが・・・。

私ももっと年を取るまでに、ストレスに強くなっておかないといけませんが、
それはシュウトメちゃんと同居している限り、最強かもしれないですね。(笑)

明日、土曜日に入所です。明後日日曜日にエジプトに発ちます。
お互いにいい経験になりますように。
            
スポンサーサイト