FC2ブログ
2010/10/02

2010年10月02日

        

実家の法事でした

category - 日記
2010/ 10/ 02
                 

 
☆ビビンバ風チャーハン キムチのせ
 
☆白菜と葱、豚肉の蒸し焼き
 
☆湯豆腐
 
☆サラダ
 
今日は実家の法事の日でした。
疲れていても、晩ご飯の時間はやってくる・・・。
シュウトメちゃんがいなかったら外食になってるな~。
本日の晩ご飯はこちら。
シュウトメちゃんのご飯は少なく、キムチ抜きです。

今日の法事は、父の7回忌と母の3回忌でした。
母は末っ子でしたので、きょうだいは高齢で、
亡くなっていたり、呆けてしまったり、体調不良だったりで、
きょうだい本人のお参りは、1人もありませんでした。
時は残酷だなと思いました。

父は上から2番目で、きょうだいは母に比べれば若く、
全員来てくれました。
次回の法事も、皆さん元気で集まれますように。

父のきょうだい、実は苦手でした。
集まると、とにかく賑やかなのが好きなので、大宴会になり、
どんどん飲んで、歌って、騒いで、という感じでした。
比較的大人しい母とか私などは、疲れてしまうのですけれど、
同じテンションでないので、後で父は機嫌が悪かったのです。

私も母も、相手に合わせるほうなので、努力はしていたのですが、
3時間くらいが精神的に限界でしたね~。
小さいいとこのお守りを買って出て乗り切っていました。

父はワンマンな男だったので、母は大変だったと思います。
法事の時の思い出話で、父のきょうだいたちが口を揃えて、
母が父のために、毎日たくさんの品数を並べていたとか、
急に脱サラした父を支えて、専業主婦から店のおかみさんになったとか、
そんな話で父と母が本当に仲がよかったと言っていましたが、
母は父のワンマンさに振り回されていただけなんですけどね。

毎晩の晩酌で、たくさんの品数が並ばないと文句を言うし、
大皿の料理を子供たちが食べるとしても、
父の前に大皿を並べるなんて論外で、小皿に少し盛らないと怒るし。
脱サラなんてやめて。とにかく大学生だった弟が卒業するまでは、
安定した今の会社にいてと母が懇願しても、会社を辞めちゃうし。
 
それでもそこそこ仲はよかったので、相性はよかったのでしょう。

父を見て育ち、ワンマンな男とは絶対結婚しないと決めたkoalaでしたが、
オットは大丈夫でも、姑がワンマンで苦労というのは、想定外でしたね~。

法事が終わった後は、心筋梗塞で入院中の下の義姉のお見舞いに行きました。
自宅からだと1時間以上かかりますが、実家からだと40分で行けますから、
着替えを持って実家に行ったのですよ。

カテーテルを入れての検査はもう終わったそうで、
今度の火曜日に、再びカテーテルを入れてステントを入れるそうです。
それが終われば、翌日にでも退院できるということでした。
 
今回の梗塞はひどくなかったのですが、運が悪ければひどいことになっていたかもしれないそうです。
義姉がもう心筋梗塞になりませんように。


 
 
            
スポンサーサイト