FC2ブログ
2010/10/25
2010/10/15
2010/10/13
2010/10/11

2010年10月

        

久々に晩ご飯のアップ

category - 日記
2010/ 10/ 31
                 
新しいカメラでなく、前のカメラで晩ご飯を撮影しました。
取り込んで画像を小さくしていると、
その前に新しいカメラで撮ったご飯画像も
ちゃんと取り込まれているのに気がつきました。
う~ん、機械音痴にはわからん・・・まあいいや。(爆)


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/12/img5dd722b5zik7zj.jpeg
レンコンバーグ、ミニトマト添え
かき揚げとなすの天麩羅
ゆで卵と林檎、ルッコラのサラダ
炊き込みご飯
お味噌汁

今日の晩ご飯のハンバーグは、シュウトメちゃん向きにさっぱり系。
お肉と同量の、バーミックスで細かくしたレンコンを入れ、
玉ねぎのみじん切りと卵とパン粉を混ぜて焼き、甘辛しょうが味に。
しかし、シュウトメちゃんのお気に召さなかったらしく、
小さいのを半分食べて「やっぱり肉は身体に悪い」とおっしゃる。
まあ、おかずは足りたようなので、気にしないでおきましょう。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/13/img8a489668zik4zj.jpeg
シュウトメちゃんがすきなのはこんな献立。
一昨日の晩ご飯です。
でも、これだと若い子は物足りないし、
実は私も後からおなかが空いてしまいました。
同じメニューってのは無理があるのかな・・・。

我が家はまだ、みじん切りにしたりしないでも、
シュウトメちゃんは食べられるので、
手がかからない方なんですけどね。
            
スポンサーサイト



            
                                  
        

実母の兄嫁からの電話

category - 日記
2010/ 10/ 30
                 
困った叔母から電話がありました。
実母の兄の奥さんなのですが、シュウトメちゃんと同じ年。
同じ年の人がみんなそうとは限りませんが、
とにかく頭の中で悲劇の主人公になってます。

叔父の体調が悪く、呆けも進んでしまって、
結核菌まで見つかってしまったそうで、
この叔母は疲れ果てているんですね。

2人息子さんがいるのですが、長男さんは冷たく、
次男さんと同居しています。

次男さんは、叔母が結婚相手を気に入らなくて、
私から見たらいびり出しちゃったのです。
一緒に家を出てしまえばよかったのに、
次男さんは家に残り、仕事を何度も変わり、
やや転落の人生を歩んでいます。
ピアノの上手な優しい従兄弟でしたけど、気が弱かったのかな。

長男さんはピアノじゃなくて、子供時代にバイオリンを習っていて、
今も趣味でビオラを弾いている優雅な人。
愚痴とお金の無心ばかりの母親に距離を置いています。

私に愚痴られても困るのですが、母も諦めてこの人の愚痴を聞いてたっけ。
末期がんだとわかってからも電話してくる無神経な叔母です。

結局、実母の姉から資金援助をしてもらえないかという話のようだったので、
上手に断って愚痴を聞きつつ、ケアマネさんに相談するように強調し、
何も出来なくてごめんなさいねと言って電話を切りました。

叔父の年金は割に少ないようなのです。
手間とお金がかかるから、もう叔父に生きてて欲しくないのです。
でも生きているので、できれば施設に入れたいのですが、
年金ではとてもまかなえないので、お金が欲しいのです。

叔父は小さい会社を経営していて、そこそこお金があったように思いますし、
同居していた私の祖母は、嫁であるこの叔母が苦手で、
家政婦の斡旋所と契約していたので、始終病院の付添婦をしていまして、
そのお金のほとんどを叔母に渡していたと聞いています。
死んだ時の保険金も叔父に入ったはずなので、
そんなにお金がないとは思えないのですけれど、
この叔母の性格を考えると、使っちゃったのかなという気もします。

でも叔母は、叔父は金遣いが荒くて、
貯金は全然出来なかったと言うんですね。
だから叔父の妹である私の実母の姉に援助して欲しいと。
叔母はお金があるはずだと言うのです、
確かに叔母はお金があるかもしれないですが、
高齢の1人暮らしです。
妹だから施設に入れるお金を出せと言われても・・・。
自分の長男さんはお金持ちなんだからそれはないでしょう。
叔母さんは自分のことで精一杯だし、まだらボケになりかけだから、
それはゴメンね、無理だと思いますと言っておきました。

とりあえず、叔父は今は結核菌が出ているので、
施設入所は無理なんですよね。
ずっと自宅で看ているので、叔母のストレスは最高潮なのでしょう。

ケアマネさんに長男さんに連絡を取ってもらい、
施設に必要なお金と年金との差額を提示して、
交渉して欲しいのだけど、それは無理な話かしら・・・。

叔父は可哀想だと思います。
死んで欲しいとか、施設に入れたいけどお金がないとか言われて。
金遣いが荒い人には到底見えませんでした。
叔母はずっと専業主婦だったし、貯金も出来ない風にも見えませんでした。
でも、そういう夫婦仲だったのだろうなとも思います。

叔父は呆けてしまって、何故か私を娘だと思っているそうです。
死んでしまった私の母のお葬式にも法事にも出てもらったけれど、
母にはそういえば長いこと会ってないけど元気だろうかと言うそうです。

叔父は慢性腎炎が重症化しているのですが、
高齢だし、地方もあるので、食事制限も透析もなくて、
カテーテルのお世話になっていて、ディサービスを利用しています。
ただ、結核菌が出たのと、体調不良で今は毎日自宅です。
長くないのだから、優しくしてあげればいいのにと思いますが、
口を出すなら、手助けもお金も出すべきだと思うので、
そんなことは言いません。
でも、人生の終焉で、こんな風だとは、やはり切ないですね。

叔父さん、あの世に行ったらきっと母が優しく出迎えてくれるからね。
私が娘だと思ってるの?
何も出来なくてごめんね。
でも叔父さんはどんな旦那さんで、どんなお父さんだったの?
                         
                                  
        

旅行記のリンク

category - 日記
2010/ 10/ 29
                 
旅行ブログサイトに旅行記を途中まで書いたので、
コピーしてここに載せようかと思ったのですが、
どうも機械に弱い私には難しかったので、
よろしければ、リンクしたのを見てください。
 
 
 
今日は久しぶりに友人とランチ&温泉を楽しみました。
ランチは私たちの大好きなラーメン屋さんで、
サムゲタン麺を食べました。
あ~。ここのスープは本当に美味しい。(笑)

温泉は近場の日帰りの行きつけの温泉でした。
ラーメン代700円と温泉代650円でハッピーになる私たちって、
すごく安上がりよねと言いながら、温泉に浸かりました。
                         
                                  
        

ラムセス2世の巨像~3つのピラミッド

category - 日記
2010/ 10/ 26
                 
エジプト行きの飛行機に、23時25分に乗りました。
時差が7時間ありますので、夜が7時間多い計算になります。
朝5時半にカイロ空港に到着しました。
乗ってすぐ機内食が出て、そのうち夜食、最後に朝食が出て、
カイロに着いたらホテルで朝ご飯。食べてばっか。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/29/img5b6f6a5fzik5zj.jpeg

この大きな像はラムセス2世の巨像です。
筋肉が強調されるポーズをとり、力強さを表しています。
このポーズはそこかしこで見られるポーズなのですよ。

ラムセス2世はとても有名な王ですが、ガイドさんは彼を
「覚えやすいようにラムちゃんと呼びましょう」と言い、
その後彼の説明はみんな「ラムちゃん」の呼び名で行われました。
ちなみにハトシェプスト女王は「ハトちゃん」でした。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/28/img030d56a6zik2zj.jpeg
たまたま居合わせて、写真に写ってくれたおじさん。
私の顔がぼやけていたのでそのまま載せました。(笑)
写真撮影参加でお金を要求しないのが、
どれほど珍しいか知らなかった私たち。
おじさんに何もお礼をあげなくて後悔しております。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/31/img3dad136czik8zj.jpeg
こちらはラムセス2世の巨像の近くにある
アラバスター製スフィンクス。可愛いお顔でしょう?



http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/13/imga15f1531zikbzj.jpeg

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/40/img05ed1fdfzik4zj.jpeg
 ガイドのハマちゃん。
 アルハマドさんだからハマちゃんだそうです。

エジプトにはピラミッドが100以上あるということです。
ちょっとびっくりでしょう?
画像は赤いピラミッドです。
石が少し赤みを帯びています。
中に入ってきましたよ~。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/14/imge39af324zikdzj.jpeg

これを見ると楽そうですが、ここまで来るために、
腰をかがめて歩いてくるので、太ももが筋肉痛になります。
もしもピラミッドの中を歩く予定がおありでしたら、
太ももを鍛えて出かけられるといいと思います。
私は湿布とお風呂のバブを持参しましたが、お勧めです。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/21/img1d752724zik0zj.jpeg

ピラミッド内部に入る列ができていました。
中はとにかく暑いです!

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/15/imgdcd3804ezikczj.jpeg

こちらは屈折ピラミッド。
koalaの後姿が写っていますがスルーしてください。(笑)
なぜ角度が途中から変わっているのか。
この角度で最後まで作ると崩れるから、
角度を緩やかに変えたという説が有力とのことです。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/22/imgd34803e2zik7zj.jpeg

この形がピラミッドの原型らしいです。

今日はここまで~。
また続きを書くので読んでくださいね。
                         
                                  
        

エジプトの食事

category - 日記
2010/ 10/ 26
                 
エジプトの食事の写真が実は少ないのです。
最初のホテルのバイキングの一皿目とランチの2皿目の2枚だけ。
その貴重な(?)2枚は大したことのない内容でして、実に残念です。(笑)
実はオットが写真を撮る私を嫌がったのですね~。

旅行記を書くのに食事の画像は不可欠でしょ?と思ったけれど、
今回の旅行はオットの勤続30年記念なので、
なるべく気持ちいい時間を過ごさせてあげたいなと思い、
今回は食べ物の画像を諦める事にしました。

自分の楽しみを犠牲にして、オットの快適さを選択したのだよ。
この妻の愛がわからないのだろうな~、オットよ。(笑)

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/90/imga1790eadzik8zj.jpeg
こちらは1泊・2泊目のホテルのバイキングの一皿目。
焼きトマトは毎回出てくる定番メニューのようでした。

他にも毎回出てきた印象的な料理は、チキン料理と辛くて酸っぱいお漬物とナン。
辛くて酸っぱいお漬物はオットは1度食べてもういらないと言いましたが、
美味しくないのに、私はなぜかはまってしまい、
特にきゅうりとレモンのお漬物は良く食べました。
ホテル以外のレストランで毎回出たのはナンでしたが、
ナンにつけるペーストも何種類か出ました。
胡麻と豆と油を練ったようなペーストは割に好きでした。

エジプトにいた間、香辛料の効いたエジプト料理が少しも嫌でなく、
毎回食べすぎくらいに食べて、最終日にお腹を壊しました。(爆)
しかし、自分で「これはきっと油の取り過ぎ」と思いましたし、
重症ではなく、普通に旅行プランをこなせましたし、
普通のトイレ休憩の回数で間に合いましたので、
添乗員さんに言う事もなく、そのまま旅行を楽しみました。

エジプトの食事と言えば、下痢が心配という感じですが、
一流ホテルに泊まり、外食の際もそれなりの場所で食べ、
食事前に除菌ウエットティッシュで手を拭き、
うがいや手洗いもミネラルウオーターを使って、食べすぎなければ、
まず大丈夫ではないかなと感じました。

ものすごく美味しい料理はないかもしれませんが、
種類は揃っていますし、そこそこのお味なので、
食事も楽しめると思います。

エジプトの料理は、うんと脂っこくなくても、油を多く使っています。
揚げ物を避ければいいというものではなさそうです。
ナンに塗るペースト、オムレツ、スープなどにも油が結構使われています。
私のように、シュウトメちゃんの老人食につきあって、
普段油を摂っていない人は、油に要注意かもしれません。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/77/0000146977/91/img1320d791zik5zj.jpeg

これはホテルでなく、観光の合間に寄ったレストランでの食事の2皿目。
スパイシーで美味しいシチューでした。
1皿目はモロヘイヤスープで、3皿目はお肉料理の盛りあわせ、
最後はデザートだったと思います。

お腹を壊すといけないとか、食事が苦痛だったらと思い、
お味噌汁なども持参しましたが、1度も使いませんでした。
エジプトにいる間は、エジプトらしいメニューを楽しんできました。
なのに、日本に帰ったら、さっぱり和食しか食べたくなくなりました。
これは何故でしょうね~?(笑)

今日の我が家の晩ご飯は、味噌鍋とお刺身とお漬物。
時差ボケと、荷物整理と、シュウトメちゃんのお迎えで疲れたので、
凝った料理などは作る気が起きませんでした。
                         
                                  
        

エジプトから帰ってきました

category - 日記
2010/ 10/ 25
                 
エジプト旅行から帰ってきました。
想像以上に楽しくて、本当に行ってよかったです。

また旅行記を長々と(笑)書く予定ですが、今日は帰国のご挨拶です。

 
メリディアンピラミッドホテルの部屋から見るピラミッド
 部屋からいつもこんなピラミッドが見えるなんて感激しました
 

  見渡す限り砂漠という景色も感動的

エジプトといえばピラミッドと思っていましたが、
ピラミッド以上に感動したのが神殿でした。
数々の神殿の壮大なことといったら。
保存状態も、雨が降らないし、湿度が低いためかとてもよくて、
3000年も4000年も前の遺跡とは思えないほど。

私たちのツアーは比較的少人数で、4大貸切観光が目玉でした。
第1は、クフ王のピラミッドの貸切入場。
一般の入場時間の終了後に、ピラミッド内部に入りました。
私たちのグループの貸切でしたので、待ち時間も混雑もなく
ピラミッドの中を歩くと、太ももが筋肉痛になります・・・。

第2の貸切は、エジプト考古博物館を丸ごと2時間。
ツタンカーメンの黄金のマスクで有名な博物館ですが、
閉館後、夜の貸切でした。
人ごみが全くない中で、黄金のマスク他、たくさんの展示品を
好きなだけ見ることができました。感動しますよ。

第3と第4はアブシンベル大神殿の貸切ですが、
第3は夜の音と光のショーでした。
席は余裕があって、私たちは最前列で見ました。
客が日本人だけなので、日本語のみでショーが行われ、
夜風に吹かれて、壮大な神殿のライトアップと説明を楽しみました。

第4が1番すごかったのですが、アブシンベル神殿に早朝に行き、
神殿内部の貸切観光がありました。
この日はラムセスデイと呼ばれる光の奇蹟の日で、
神殿内部の4体の像のうち、冥界の王を除く3体に、
朝日がまっすぐに差し込んで像をテラスという日でした。

毎年10月22日と2月22日がこのラムセスデイにあたり、
世界中から観光客が来る日になっています。
長い待ち時間はありますが、光の奇蹟をしっかり見ることが出来ました。

光の奇蹟に感動して神殿の外に出ると、朝日が目の前の湖の上に輝き、
外はラムセスデイを祝う地元のお祭りが繰り広げられていました。

参加者は、定年後の時間のある人たちが多いのかと
勝手に想像していましたが、意外に若い方たちが多く、
同年代の人たちもいて話が弾みました。
 

 
  ナツメヤシと鉄道のレール
 

 
  エジプトの駄菓子屋さん
 

 
  エジプトの少女

                         
                                  
        

シュウトメちゃん入所、そしていよいよエジプト♪

category - 日記
2010/ 10/ 16
                 
シュウトメちゃんが今日、ショートステイ施設に入所しました。

今回の施設は、毎日お洗濯して、それを夕方届けてくださるので、
3日分あればいいですよと言われていましたが、
心配性のシュウトメちゃんは、シャツは12枚、パンツは18枚、
上着は5枚など、大量の着替えを仕度していました。
少し減らそうよと言っても無駄でした。

施設では、最初に持ち物チェックをしましたが、
少し減らしてもいいですか?とスタッフの方に言われると、
シュウトメちゃんは素直に減らしました。
誰の物だかわからない衣服が、時々出るのだそうです。
なので、多すぎない量と、記名チェックは大事だそうです。

お部屋は4人部屋でしたが、しっかり仕切られていて、
個室と変わりない感じでよかったです。
1つの入り口の奥に、部屋が4つあるのと同じ感じでした。

昨夜「荷物の準備をしたら疲れて、気持ちが悪い、ふらふらする」と
不調を訴えていたので、疲れとストレスのせいと思いつつ心配でしたが、
今朝は案外元気で、部屋も気に入ったようでした。

スタッフの方に「ストレスに弱いので、よろしくお願いします」と言うと、
「出来るだけ声をかけてお話を聞き、合いそうな相手と話せるように、
食事の席なども考慮しますね」とシュウトメちゃんの前で言ってくださり、
シュウトメちゃんも安心した顔をしていました。

スタッフの方にはお手数を掛けるけれど、私への依頼心が満たされない分、
他でかまってもらえないと、多分症状が出てしまうのですよね。

シュウトメちゃんが「koalaさん、時計を置いてきちゃったから、
家から持ってきて」と言うので、出直して持参しました。
部屋に1日110円のレンタルテレビがあるし、部屋を出れば時計があるけれど、
やはりベッドに寝転んで、時間を知りたい時もありますよね。

長男・長女に、施設への行き方を説明し、地図を書いて渡しました。
何かあったら、私は行けないので、子供が駆けつけてくれないとね。

さあ、明日はエジプト行きの飛行機に乗るため、関西空港に行く日です。
エジプト南部はなんと今38度くらいだそうで・・・。あなおそろし。
昨日、添乗員さんから電話があり、教えていただいた情報です。
暑さ対策の小物がまた荷物の中に増えました。(笑)

飛行機はエジプト航空のカイロ直行便で、23時25分発。
深夜だし、疲れているので、寝ていけると思うのですが・・・。
到着は翌日の朝6時です。多分そのまま観光です。ハードだ・・・。
カイロは南部ではないので38度もないですが、暑いのは間違いない~。

でも、いよいよエジプトに行けると思うとわくわくします♪
                         
                                  
        

シュウトメちゃんのショートステイ先

category - 日記
2010/ 10/ 15
                 

 
☆鶏肉と厚揚げ、白菜菜の煮付け
白菜菜というのは「はくさいな」で、巻いてない、
小松菜やほうれん草のような形の白菜。
普通の白菜は高いので、100円だった白菜菜を購入。(笑)
 
☆トマトとハムの卵焼き
 
☆ポテトサラダ
 
☆白菜菜と油揚げのおつゆ
 
 
 
昨日はシュウトメちゃんの利用することになる
ショートステイ施設の方が自宅面接にいらっしゃいました。

シュウトメちゃんの一番の心配は同室の人の性格です。
過去2回、施設入所の経験があるのですが、
2回ともそれで辛い思いをしたのです。

1回目はシュウトメちゃんの行っているデイサービスに
併設されている施設へのショートステイでした。
入院中、トイレに行くのにベッドから落ちて肋骨を骨折、
退院後、すぐ自宅で暮らすのは難しいとのケアマネさん判断で、
シュウトメちゃんもすぐ同意し、ショートステイとなりました。

この施設はシュウトメちゃんの希望した施設でしたが、
古い入所者さんがたくさんいて、えばっていて、
ショートステイの新入りさんをいじめるということで、
施設入所に懲りてしまった初入所でもありました。

2回目の入所は、自宅玄関で転倒し、前回と反対の肋骨を、
今度はけっこう激しく打って骨折してしまった後です。

ケアマネさんと相談して、総合病院の経営する施設で、
リハビリ指導を受けて、歩く力をなんとかつけながら、
痛みが直るまで入所してはどうかということになりましたが、
前回で施設に懲りているシュウトメちゃんが断固拒否。
自宅で寝たきりでいると主張して困りました。
波乱に満ちた経過をたどりましたが、施設に入所しました。

この施設では、2人部屋でしたが、同室の方とシュウトメちゃんは、
最初は良かったのですが、仕切るタイプの方でして、
仕切られるのが大嫌いなシュウトメちゃんが、段々切れてきました。
結局、施設の方にお願いして部屋を替えていただきました。

「私は困っても我慢する性格なので、ストレスが溜まりやすい、
今回の入所もそれが一番心配」と言っていました。

私から見ると、シュウトメちゃんは、我慢する性格とも思えませんが、
これは本人の自己評価なので真剣です。(苦笑)

「我慢すると身体に悪いですから、何でもスタッフに言ってください。
遠慮などしないで下さいね。」施設の方はにっこり笑って断言、
シュウトメちゃんは言いたいことを聞いてもらえました。

この施設は、廊下の片側に手すり、もう片方にはベンチ式の椅子が
置いてあるそうで、杖を使って歩行訓練するのに安心です。
お洗濯もしてくださるそうで、今までの施設にないサービスです。
部屋も4人部屋ですが、カーテンではなく、ふすまのような、
しっかりしたもので仕切ることが出来るのだそうです。
施設自体も新しいので、ホテルのようにきれいですし、
古株がえばると言っても、大古株はいなさそうです。

シュウトメちゃんは個室に入りたいのですが、支払いは私たちに回すので、
何倍もする個室は悪いけれど論外です。入りたいなら自費でと言うと、
苦い顔をして、いや、いい、と言うのですけどね。
どうしても入りたいなら、お金はあるので、それほどでもないのでしょう。

私も将来、自分の面倒が見られなくなったら、
その時に日本がまだちゃんと福祉国家でいられたら、
施設にお世話になるつもりでいますので、
入所代はその日のための勉強代かもしれません。

前回はショートでは済まなくて長かったので40万ほどかかりましたが、
今回はごく短いし、ほとんどは介護保険でまかなってくれるので、
超過分だけの支払いで3万円弱で済みそうです。
私が年を取ったときは、自分で払いたいなと思います。
人生を楽しむお金と、自分の面倒を見るお金が必要です。
それもあって1日6時間の立ち仕事を続けているのですからね。

今回のショートステイ先の人には、シュウトメちゃんの今回の心臓騒ぎと、
前回、前々回もストレスや疲れで出るという蕁麻疹の話をして、
よろしくお願いしておきました。
えばられて仕切られるのは誰でも嫌なので、
そういう人と同室にならない方がありがたいです。
あれだけ念を押して、ストレスで心臓が痛くなり蕁麻疹が出ると
脅したわけではないですが、お願いしておいたので、
この人と同室はまずいというような人の部屋は
避けてくれるんじゃないかなと期待したいですが・・・。

私ももっと年を取るまでに、ストレスに強くなっておかないといけませんが、
それはシュウトメちゃんと同居している限り、最強かもしれないですね。(笑)

明日、土曜日に入所です。明後日日曜日にエジプトに発ちます。
お互いにいい経験になりますように。
                         
                                  
        

エジプト旅行の準備♪

category - 日記
2010/ 10/ 13
                 

 
☆坦坦味噌鍋
 
☆甘酢生姜と塩もみきゅうりのご飯
 
☆野菜の味噌煮
 
☆お好み焼き
 
エジプト旅行、何とか行けそうです!
準備にかかったのが遅かったので、けっこう忙しいです。
我が家の場合、シュウトメちゃんの施設入所の準備もあるので特に。

エジプト旅行の持ち物が、あれこれ増えています。
こんなものがあると便利という情報をあさればあさるほど増える。(笑)
ネット友、asaさんが教えてくださった「湯沸し棒」なるものがこれ。
 

 
金属部分を水を入れたコップに入れてコンセントに差せば、
あっという間にお湯が沸きます。
世界的には「ホテルに湯沸しポットがあるのは当然」ではないようですから、
これは重宝しそうです。

ドルへの両替も、今日、やっと行ってきました。
3つの銀行に行ったのよ~。
なんと最初に行った知立駅前のUFJでは、
ドルの在庫が全くないと言われてびっくり。

シュウトメちゃんの「心臓が痛い」騒動で、先週3日も病院に行き、
心電図、血液検査、聴診器で心臓のチェックをしていただいたのです。
3人のドクターがそれぞれ「全く異常ないので、精神的なもの」と
シュウトメちゃんの心臓に太鼓判を押してくれたので助かりましたが、
koala夫婦が旅行に行くので、自分は施設にという事実が、
シュウトメちゃんの心臓を痛くしているわけで、痛みは治らないようです。

明日はシュウトメちゃんが今回入所する施設の担当の方が、
koala家まで来て面接ということになっています。
「もしかしたら、シュウトメちゃんの部屋も見るかもしれないから、
掃除しておいた方がいいですよ~」と事前に数回言ったけれど、
どうも掃除した気配はありません。もういいや・・・。
                         
                                  
        

晩ご飯2日分アップ

category - 日記
2010/ 10/ 11
                 

 
昨日は久しぶりに炊き込みご飯を作りました~。
 
☆海老の塩茹で
新鮮な海老が手に入ったので、シンプルに塩茹で。
冷凍の海老より断然美味しい。
 
☆グリーンアスパラと鶏挽肉の炒め物
鶏挽肉はつくね団子のものを作り、小さくちぎって焼きました。
 
☆海老とさつまいもとえごまのかき揚げ
揚げ物はたくさん食べない方が身体のためですが、
1人2つのかき揚げならいいですよね。
塩茹で用の海老を少し転用しました。
 
☆なめこのバター醤油
 
☆炊き込みご飯
鶏肉とごぼう、椎茸、人参、油揚げの炊き込みご飯です
 
☆なすと白菜のすまし汁
 

 
今日の晩ご飯はきしめん鍋
 
☆きしめん鍋
うどんを平らにしたような麺がきしめんです。
名古屋名物だがや~。
具は白菜、大根、人参、油揚げ、鶏肉です。
 
☆ほっけの干物
干物はシュウトメちゃんのNG食材なので、
シュウトメちゃんには赤魚の煮付けを作りました。
 
☆菜飯
 
大根を買ったので、葉っぱは菜飯にしました
 
世間は3連休ですが、私は3日とも仕事です。
家事と仕事と旅行の準備で忙しいです。
水曜日に休みがとってあるので、待ち遠しいわ~。(笑)
木曜日は、私たちが旅行中、シュウトメちゃんの入る施設の方の
面接訪問日なので、水曜日には掃除しなくては。
普段からきれいにしておけばいい・・・のですが、
なかなかできないkoalaでありました。